EFO(エントリーフォーム最適化)とは

 EFO(エントリーフォーム最適化)とは、Webサイトに設置されている入力フォームに対して、入力中の離脱防止を図るための最適化を行うツールだ。多くの場合、既存のフォームを変えることなくHTMLタグ設置のみといった方法で、ECサイトにおける注文情報(送付先や支払い情報など)、会員登録、問い合わせなどの入力フォームを最適化する。

 具体的には住所や氏名ふりがなの自動入力、半角/全角自動変換といった入力支援の付与や、入力ミス/入力漏れのリアルタイムチェック、進捗状況の表示、あるいは表示項目を少なくするなどのデザイン改善などを実施。ユーザーがフォーム入力に面倒を感じて途中で離脱してしまうことを防ぎ、成約率の向上、ビジネス機会損失の軽減などを実現する。

EFO(エントリーフォーム最適化)の機能一覧


基本機能

機能 解説
ユーザー入力の補助 自動的に郵便番号入力と連動して住所の一部を埋めたり、氏名などのふりがなを反映したり、半角/全角の変換を行ったりすることでユーザーによる入力を省力化する
進捗表示 入力完了までの進捗度や必須入力項目の残数を示すことで、ユーザーの離脱防止を支援する
アラート ユーザーが誤った入力を行った際、リアルタイムでアラート(「半角で入力してください」など)を表示する
送信ブロック 必須項目の未入力、入力ミス/エラーなどをチェックし、完了条件を満たすまで送信ボタンを無効にする
ログ解析/フォーム分析 フォームの継続的な最適化につなげられるよう、訪問数、完了率、離脱ポイント、入力に要した時間などのデータを収集し、閲覧/分析できる
スマートフォン対応 スマートフォンでのフォーム入力に適した画面デザイン、入力手段などを提供する


EFO(エントリーフォーム最適化)の基礎知識

 EFO(エントリーフォーム最適化)とは、Webサイトに設置されている入力フォームに対して、入力中の離脱防止を図るための最適化を行うツールだ。多くの場合、既存のフォームを変えることなくHTMLタグ設置のみといった方法で、ECサイトにおける注文情報(送付先や支払い情報など)、会員登録、問い合わせなどの入力フォームを最適化する。

 具体的には住所や氏名ふりがなの自動入力、半角/全角自動変換といった入力支援の付与や、入力ミス/入力漏れのリアルタイムチェック、進捗状況の表示、あるいは表示項目を少なくするなどのデザイン改善などを実施。ユーザーがフォーム入力に面倒を感じて途中で離脱してしまうことを防ぎ、成約率の向上、ビジネス機会損失の軽減などを実現する。

EFO(エントリーフォーム最適化)の機能一覧


基本機能

機能 解説
ユーザー入力の補助 自動的に郵便番号入力と連動して住所の一部を埋めたり、氏名などのふりがなを反映したり、半角/全角の変換を行ったりすることでユーザーによる入力を省力化する
進捗表示 入力完了までの進捗度や必須入力項目の残数を示すことで、ユーザーの離脱防止を支援する
アラート ユーザーが誤った入力を行った際、リアルタイムでアラート(「半角で入力してください」など)を表示する
送信ブロック 必須項目の未入力、入力ミス/エラーなどをチェックし、完了条件を満たすまで送信ボタンを無効にする
ログ解析/フォーム分析 フォームの継続的な最適化につなげられるよう、訪問数、完了率、離脱ポイント、入力に要した時間などのデータを収集し、閲覧/分析できる
スマートフォン対応 スマートフォンでのフォーム入力に適した画面デザイン、入力手段などを提供する