スクリーン・動画キャプチャーとは

 スクリーン・動画キャプチャーツールとは、PCの画面のスナップショットを撮影できるツールのことをいう。デスクトップ全体や特定の範囲、もしくはアプリケーションなどのウィンドウをターゲットとして、画像ファイルを保存したり、操作している一連の様子などをそのまま動画ファイルとして録画できる。

 こうしたツールを用いることで、画面の表示イメージそのものを他のユーザーと共有できるため、企業においては、デモンストレーションやトレーニング、トラブルシューティングなどで多く利用されている。

スクリーン・動画キャプチャ―ツールの定義
・PC画面の任意の領域(デスクトップ全体または一部)を画像/動画ファイルとして保存できる
・キャプチャへの編集・カスタマイズ機能をもつ


スクリーン・動画キャプチャーの機能


基本機能

機能 解説
静止画キャプチャー PCの画面を静止画としてクリップボードやファイルに保存する
動画レコーディング PCの画面を動画としてファイルに保存する
キャプチャー対象の指定 取り込む対象を特定の範囲やウィンドウなどから選択できる
タイマー(予約)録画 開始時間や尺を指定して動画をキャプチャーする
スクロール保存 Webページなどを取り込む際に、自動的にスクロールを行うことでページ全体を1枚の画像に収める
ナレーション マイクから音声を吹き込みながら動画レコーディングを行う
編集 取り込んだ画像に対しテキストの挿入、手書きメモの書き込み、各種レタッチなどを行える


スクリーン・動画キャプチャーの基礎知識

 スクリーン・動画キャプチャーツールとは、PCの画面のスナップショットを撮影できるツールのことをいう。デスクトップ全体や特定の範囲、もしくはアプリケーションなどのウィンドウをターゲットとして、画像ファイルを保存したり、操作している一連の様子などをそのまま動画ファイルとして録画できる。

 こうしたツールを用いることで、画面の表示イメージそのものを他のユーザーと共有できるため、企業においては、デモンストレーションやトレーニング、トラブルシューティングなどで多く利用されている。

スクリーン・動画キャプチャ―ツールの定義
・PC画面の任意の領域(デスクトップ全体または一部)を画像/動画ファイルとして保存できる
・キャプチャへの編集・カスタマイズ機能をもつ


スクリーン・動画キャプチャーの機能


基本機能

機能 解説
静止画キャプチャー PCの画面を静止画としてクリップボードやファイルに保存する
動画レコーディング PCの画面を動画としてファイルに保存する
キャプチャー対象の指定 取り込む対象を特定の範囲やウィンドウなどから選択できる
タイマー(予約)録画 開始時間や尺を指定して動画をキャプチャーする
スクロール保存 Webページなどを取り込む際に、自動的にスクロールを行うことでページ全体を1枚の画像に収める
ナレーション マイクから音声を吹き込みながら動画レコーディングを行う
編集 取り込んだ画像に対しテキストの挿入、手書きメモの書き込み、各種レタッチなどを行える