絞り込み検索 検索条件をクリアする
user
  • エムオーテックス株式会社
  • 社内情報システム(CIO・マネージャ)
  • IT管理者
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
Windows10対応に手間取った
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

持ち出しPCのHDDを暗号化し、PC盗難紛失など万が一の場合にも、安心できる。
各PCの暗号化状況を集中管理できるので、暗号化作業をPC利用者に依頼した場合も進捗が簡単に確認できる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

暗号化時になんらかの異常があったのか、起動時ブルースクリーンとなり、PCとして利用不能になったものがあったのが、一番痛かった。
集中管理のサーバーにおいても、暗号化済みの台数や購入ライセンス数が正しく表示されない(ライセンス超過になる)などの事態もあった。
これらの品質が改善のポイントだと思う。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

社員のPC持ち出しが増えたが、盗難紛失にびくびくする必要はなくなった。
導入前は、万が一、盗難紛失があると本人の申告やPC操作ログなどからHDDのファイルを推定し、お取引先への影響などを検討しなければいけないと覚悟していたが、その心配がなくなったのは大きい。

なお、Windows10対応が遅れたこともあり、Windows10については別手段を採用することにしたため、Windows7が社内にある間だけの利用になります。
その後、Windows10用にLinuxサーバーの導入が必要で、従来さーbが使えなくなるなどがあり、

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

起動不良などがある程度起こるため、お勧めはしにくいです。

もっと見る
user
  • AWPジャパン株式会社
  • 社内情報システム(その他)
  • ユーザー(利用者)
  • 保険
  • 不明
いろいろ惜しい暗号化製品
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

通常暗号化については一元管理が難しいが、このソフトを使用することで一元管理ができ、各PCの状況を確認できる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

旧バージョンは暗号化ソフトとVPNのソフトが別れていて別々に管理できていたが、最新のバージョンはソフトウェアブレードとしてクライアントソフトは一緒になってしまった。
販売ベンダーが電話のサポートがなくメールのみなのが厳しい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

一般的に情報漏えいを防ぐための暗号化のソリューションとして自社で導入することで
最低限のセキュリティを担保できた。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

ユーザインターフェースはシンプルでわかりやすく見やすいのはいい。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
HDD暗号化によるセキュリティ対策
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

社内のノートパソコンには導入が義務付けられており紛失時の情報漏洩対策として
運用しております。極力ローカル環境にはデータを置かないような仕組みづくりも
進んでいますが、万が一の影響を考えると水際で防いでくれるありがたい存在です

改善してほしいポイントは何でしょうか?

HDDごと暗号化を行うため、起動時に時間がかかってしまいます
セキュリティと利便性は相反するニーズではありますが、利便性を損なわず
セキュリティレベルをあげるべく対応いただきたい

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

PC紛失時の情報漏えいの対策として導入
社会的信用を失い会社がつぶれるようなケースもあるため
必要最低限の対策として実施

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 株式会社シー・キューブド・アイ・システムズ
  • 社内情報システム(その他)
  • IT管理者
  • 情報通信・インターネット
  • 100-300人未満
OSごと自動で暗号化。暗号化忘れの心配なし
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

OSを含めディスクごと自動で暗号化するので、ディスクだけ取り出されても読み取られる心配がなく暗号化忘れなどの心配もない。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Windows10の場合、年二回あるメジャーアップデートにそのままで対応できない場合があり、数か月後に対応版インストーラ媒体の申し込み依頼用メールが送られてきて、いちいち申し込まなくてはならないので自動でアップデートするような手段を提供してほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

持出し用ノートPCに適用すると、万が一紛失・盗難にあっても、パスワードが判らなければたとえディスクだけ取り出されても内容の漏えいの心配がないので安心して使用できる。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • IT管理者
  • 総合卸売・商社・貿易
  • 100-300人未満
ディスク暗号化の決定版だけど、環境構築に難あり。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

以前採用していたディスク暗号化アプリケーションが、Windows10に対応していなかったため、Windows10へのマイグレーションのタイミングで同製品を採用しました。
BitLockerではできないOS起動前認証や、OS・データを含むフルディスクを暗号化できる同製品のポイントです。
また、初回暗号化実施も含め、バックグラウンドで動作しているのを感じられないほど、パフォーマンスへの影響が最小限に抑えられています。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

クライアントソフトをインストールするだけでは導入はできません。
導入支援サービスがないので、専用サーバーを自前構築する必要があります。手順書は完備されていますが、それが非常に分かりにくい。

また、サポート窓口もありますが、ネットフォーム上からの問い合わせのみで、電話でのサポート窓口はありません。
そして、そのサポート窓口のレスポンスが非常に悪い。(9:00に質問を投稿しても、回答は15:00過ぎ)

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

以前、ユーザーの一人が、外出先でノートPCを紛失しました。
幸い、発見されて回収できたのですが、起動したところFull Disk Encryptionの起動前認証が既定回数の入力誤りのためロックしていました。
これは、第三者が起動を試みたということです。
本製品を導入していたおかげで、業務機密情報や取引先情報(個人情報)を漏洩させずに済みました。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

前述しましたが、Full Disk Encryptionを利用するには、専用サーバーを自分で構築する必要があります。
WindowsServerなどのサーバーOSを用意する必要は無く、仮想環境に独自OSをインストールするため、コスト面はライセンス取得コストと年間保守コストのみです。

当社では、遊休機(Windows10 Pro)がたまたまあったので、その端末にVMware Workstation 12 Player ・VMWare vSphere(共に無償版)をインストールして、Full Disk Encryption用のサーバーを構築しました。

もっと見る

その他の製品

他製品との比較

読み込んでいます