会計ソフト

勘定科目の設定

ナビゲーションによる設定
ソフトのナビゲーションに従うことで必要な勘定科目の設定が可能
3.9
回答者数:18

取引入力・仕訳

振替伝票入力
借方と貸方に取引を入力するもので、最も基本的な複式簿記による入力方式
4.2
回答者数:18
帳簿形式入力
1つの勘定科目を固定して、相手科目と金額等を入力する方式
4.0
回答者数:15
電子明細自動連携
銀行口座(オンラインバンキング)やクレジットカード、電子マネーなどの取引データ(電子明細)を取り込んで自動で仕訳を行う
4.6
回答者数:16
家事案分
自宅で事業を行ってる場合、経費の科目ごとに事業と家事の割合を登録することで自動的に案分して仕訳する
2.6
回答者数:3

集計・資金繰り管理

試算表、各種集計表の作成
残高試算表、残高推移表、仕訳日計表、消費税集計表、補助残高一覧表などを作成する
4.2
回答者数:17
資金繰り管理
回収予定表や支払予定表など各種資金繰り資料を管理する
3.5
回答者数:9

決算

総勘定元帳
全て仕訳帳からすべての仕訳取引を勘定科目ごとに転記した総勘定元帳を作成する
4.3
回答者数:15
決算書
法人用の損益計算書(P/L)や貸借対象表(B/S)、個人事業主用の青色申告書などを作成する
3.7
回答者数:15
減価償却費/固定資産台帳
設備や備品を購入した場合の減価償却を計算する。減価償却資産集計表や原価償却資産増減統括表などにより資産状況を一覧表示できる
3.4
回答者数:10

予算管理、経営分析

予算実績対比表
予算と実績を比較して達成率を自動集計する。部門対比できる
3.4
回答者数:8
キャッシュフロー計算書
損益計算書や財務諸表では見えない現預金の流れを表すキャッシュフロー(営業活動/投資活動/財務活動)を作成する
4.0
回答者数:10
比率分析
財務諸表などの金額から比率を求めて分析を行う
3.6
回答者数:8
損益分岐点分析
利益と損失を分ける売上高(分岐点)から、売り上げや費用の目標を設定する
3.5
回答者数:9
比較財務諸表
過去数年間の財務比較を行う
3.9
回答者数:11