固定資産管理とは

 固定資産管理システムとは、企業が保有する固定資産を正確に把握し、適切な管理や会計処理を行うためのシステム。固定資産は、土地や建物などの「有形固定資産」、ソフトウェアや著作権などの「無形固定資産」に分けられ、その中には機械や備品、車両など毎年の償却額が定められている「償却資産」があり、税法上適切な会計処理が必要。そのため、多様な償却計算機能を備え、頻繁におこなわれる法改正にも対応したシステムやサービスが多い。


固定資産管理の機能一覧


基本機能

機能 解説
固定資産管理 固定資産を登録、情報を入力して管理することができる。購買管理システムなど外部システムから出力したデータファイルの一括読込も可能
リース資産管理 リース資産の情報を登録して管理し、リース料支払額の一覧形式での出力や支払管理を行うことができる。元本返済額、利息相当額なども自動で計算可能
減損会計処理 資産の減損損失額を入力し、減損後帳簿価額の計算を行うことができる
仕訳データ連携 固定資産に関わる仕訳データを生成して、会計システムに連携することができる
法人税申告書類作成 登録されている固定資産情報を基に、法人税申告書の別表十六や勘定科目内訳明細書に関する固定資産台帳を自動作成することができる


固定資産管理の基礎知識

 固定資産管理システムとは、企業が保有する固定資産を正確に把握し、適切な管理や会計処理を行うためのシステム。固定資産は、土地や建物などの「有形固定資産」、ソフトウェアや著作権などの「無形固定資産」に分けられ、その中には機械や備品、車両など毎年の償却額が定められている「償却資産」があり、税法上適切な会計処理が必要。そのため、多様な償却計算機能を備え、頻繁におこなわれる法改正にも対応したシステムやサービスが多い。


固定資産管理の機能一覧


基本機能

機能 解説
固定資産管理 固定資産を登録、情報を入力して管理することができる。購買管理システムなど外部システムから出力したデータファイルの一括読込も可能
リース資産管理 リース資産の情報を登録して管理し、リース料支払額の一覧形式での出力や支払管理を行うことができる。元本返済額、利息相当額なども自動で計算可能
減損会計処理 資産の減損損失額を入力し、減損後帳簿価額の計算を行うことができる
仕訳データ連携 固定資産に関わる仕訳データを生成して、会計システムに連携することができる
法人税申告書類作成 登録されている固定資産情報を基に、法人税申告書の別表十六や勘定科目内訳明細書に関する固定資産台帳を自動作成することができる