非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他情報システム関連職
  • ユーザー(利用者)
  • その他サービス
  • 20-50人未満
多々あるデザイン系ソフトを選んで使える利便性
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

仕事で少しだけ使うイラストレータのみを使用しています。従来は1本10万円もするディスク入りパッケージでしたが、用途種類の増加や時代の流れからウェブからダウンロード方式に切り替わり、年間使用料を支払う方法になり、とても便利になりました。
新規契約時には日本人スタッフからの電話での使用状況の丁寧なヒアリングなどもあり、感激しました。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

様々な分野のデザインの目的に応じて細かくアプリケーションがあり、AdobeCCから利用できるのですが、種類が増えすぎていて、素人目には何の為のアプリケーションなのかわかりにくくなってしまっている点。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

必要な時にすぐにその場でadobe系ソフトをダウンロードして使う事ができるので
とても手軽になった。利用方法や他製品情報もCC会員サイトのadobeチュートリアルから得られるのでとても便利です。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 100-300人未満
これがないと仕事ができない!やっぱりadobe
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

仕事に必要なソフトが全て揃っています。
あらゆるクリエイターにとって必要不可欠な存在になっていると思います。
CC間での互換性も良い。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

XD以外のソフトが重すぎるところ。
複数のソフトを立ち上げる必要があるため、PCがどうしても重くなってしまいます。
互換性が良い分、重たいのを解消していただきたい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

普段はweb制作を行なっていますが、動画や紙を扱うこともあります。
そんな時も気軽に普段使わないソフトもダウンロード・使用することができました。

その他の製品

戸谷 維信
  • グレイシーテクノロジー株式会社
  • 経営・経営企画職
  • 導入決定者
  • ソフトウェア・SI
  • 20人未満
ビジュアル編集ツールとしては必須
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ベクターデータからムービーまですべてデータ移行が完璧です。プロの方はもちろん使われていますが、ハイアマチュアの方はどうせ覚えるならAdobeにしたほうが良いと思います。編集したいことは全部出来ます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Adobe Creative Cloudになってバージョンアップ考えると結果的には安くなっていますが、2台のPCで同時に使いたいです。
以前のようなパッケージのマニュアルは良かったのですが、Webのヘルプは、最悪です!

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

バージョンアップ管理がし易いのがメリットです。以前はすぐバージョンアップしていなかったのでクラウドになってからは助かっています。多くの製品が使えるのも大きなメリットです。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

価格以上の機能があります。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • デザイン・製作
  • 20人未満
壮大になってきて自分の用途から外れ始めたかも
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

デザイン業務を行うならば必須になっているので、この業界で使っていない人を聞いたことがないほど。Adobeのクリエイティブ系のアプリがすべて使えることはすばらしい。
ビデオやWEB関係のアプリに関しては、ユーザーの環境やインターネット環境がどんどん変化しているので、常にバージョンアップできるサブスクリプションの仕組みに合っている。アプリの使いやすさも進化しているので、多くのアプリを使う人にとっては最適解になっていると思う。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

使用するアプリが少ない人には値段が高すぎる。弊社でも印刷のグラフィックのみ担当している人には古いバージョンで充分である。写真の切り抜きなど進化している機能を使いたい場面もあるので、半額程度で3アプリぐらい使えるライセンスがあると助かる。

WindowsでノートPCで使用しているとライセンスマネージャーのエラーが頻出する。デスクトップで使用しているとエラーは出ないので、接続するネットワークを変えるためなのか、毎日のように「ライセンスがないので立ち上がりません」となり、いちいちユーザーIDとパスワードを入れることになる。

クラウドのデータやりとりのメリットは感じていないし、特に使いやすいようにも感じない。XDはクラウドであることのメリットが大きいアプリだが、それでも共有の方法など分かりづらくローカルのアプリとクラウドの融合方法など開発は難しいのだろうと感じる。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

デザインの仕事としては、このアプリやシステムがなければ成り立たないので、使用することが前提になっている。特にビデオ関係はひと昔前と比べると圧倒的に簡単になりさっと作ることができるようになった。動画で説明した方がわかりやすい内容は、躊躇なくビデオを作成してお客様に提示できるようになった。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

毎月支払う仕組みにはどうしても躊躇してしまう。コア業務としてデザインをしないのであれば無料や買い切りの近似アプリを試してからで良いと思う

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プログラミング・テスト
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
主にPhotoshopとAfterEffectsを使用
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

adobeのソフトウェアが最新の状態でいつでも利用できる点。
Photosopなどの高機能なツールが月数千円で使用できる点。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

買い切りのサービスが無くなったため、ライセンス管理が少し大変になったこと。
買い切りサービスを再開して欲しい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

表現の幅が広いため、ある程度見栄えのあるものを短時間で作れること。
パワポやエクセルから作成するよりクォリティが断然上がったこと。