更新日:2020 年 04 月 06 日
Mac版
6,100円 /
Windows版
6,100円 /
iPad版
2,440円 /

価格情報を他製品と比較する

読み込んでいます

価格や費用について投稿されたレビュー

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他
Adobe Photoshopの代わりとなるかは状況次第
良いポイント

グラフィックソフトとしての完成度が高い。
無料の同種ソフトもあるが、Affinity PhotoはUIや各ツールの品質もPhotoshopに匹敵するもので、差異や使いにくさをほとんど感じない。
例えば「修復ブラシツール」を使用すればPhotoshopの同名ツールを使用したときとほぼ同じ結果が得られる。
Photoshop用プラグインとある程度の互換性があり、公式が別途用意しているブラシやテクスチャの種類も多い。
価格が安いので揃えやすいのもポイント。
一方でAffinity3製品のファイル形式が完全互換している(Photoで作成したファイルがDesignerやPublisherでそのまま開けて編集できる)というこのソフト独自の特徴もあり、ただのAdobeクローンに留まらず統合環境として非常に優れていると感じる。
1年前は日本語などのマルチバイトフォントへの対応が不十分でフォントリストを開いているだけで操作できないほど重くなっていったが現在は改善されている、というようにバージョンアップも適切に行われている。

改善してほしいポイント

価格が価格なので仕方がないが内蔵のフィルタはPhotoshopに比べるとぼかしなどの基本的なものしかなく、例えばアーティスティックなフィルタをかけたいと思ったら外部のプラグインに頼らざるを得ない状況。
一応Photoshop形式ファイルも書き出せるものの互換性は高くないため、グループで共同作業するならAffinity環境で統一する必要があり、Adobe環境の人と作業データのやり取りをするのは難しい。

どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

月額980円のPhotoshopに近い機能のソフトが買い切り6000円(長期間半額セールで3000円になっているが)で手に入るという価格の安さがやはり一番のアドバンテージだと思う。
現在開発中のゲームのグラフィック制作に使用しているが、一人で作業を完結できる環境なので特に問題も発生していない。

検討者へお勧めするポイント

繰り返しになるが、Adobe PhotoshopのPSDファイルとの互換性は低いため、共同作業の必要性は考慮したほうが良いと思う。
日本語解説書などの類がほとんどない点にも注意。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他サービス
低コストなレタッチツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

買い切りなのでランニングコストをかけることなく使えます。Photoshopほど多機能ではありませんが、基本的な画像補正の機能は十分備えており、操作方法もPhotoshopを使ったことがない人ならかえって分かりやすいかもしれません。
業務用に耐えるクオリティを低コストに手にしたい時にはおすすめです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

他の方も仰るとおり、日本語で文字を入れたい時に縦書きができません。デザインの幅が限られるので、改善を希望します。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

それほど高機能でなくて良いマシンに導入し、ライセンス購入の費用を削減できました。まだ使い始めて日が浅いのですが、効果を検証してさらに利用を拡大するか検討中です。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 個人
  • ソフトウェア・SI
仕事の納品用でなければ。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

当方、WEBデザイン、WEBシステム開発を行っている都合上、
Photoshopは必要不可欠です。

そのなかで、経費削減を考えAdobeCCのようなサブスクタイプではなく、買い切りのAffinity Photoを試してみました。

やはり一番のメリットは費用面です。
Adobeに比べられないほどの低価格です。
また、最終データの納品には使用できないと思いますが
デザインカンプのクイックフィックスなど、細かな作業をすることは問題なく可能です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

安定性です。

極稀に動作が怪しくなることがあります。

保存はできるのでそこまで致命的ではありませんが、マスクの編集が効かなくなったりと少々苛立つことはあります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

メリットにもあるように、やはり費用削減です。

AdobeCCにはインストール台数制限がありますのでメインマシン以外には
affinityを導入しております・

もっと見る