更新日:2021 年 02 月 17 日
eKeihi Cloud
29,000円 / 月
クラウド型
  • 導入費用0円~
  • サーバ維持管理の手間が省ける
  • 社外からもインターネット経由で簡単に利用
eKeihi
650,000円 / (初期費用)
オンプレミス型
  • 保守費用72,000円/年額~
  • オンプレミスの料金体系につきましてはWebサイトをご覧ください

価格情報を他製品と比較する

読み込んでいます

価格や費用について投稿されたレビュー

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他製造業
コストパフォーマンスが高い
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

経費精算に特化しているため、価格競争力が高い。また、オンプレの製品ラインナップがあり、大幅に導入費用を下げることが可能である。また、会計システムとのインターフェースも設定しやすい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

経費精算に特化しているため、拡張性が乏しい面が難点である。経費精算以外の分野への展開、連動を加速してほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

トライアルで終わってしまった面があるが、操作性が良く、費用面での優位性がある。また、会計システムとの連動等、導入のしやすさもメリットである。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

経費精算を中心に導入するのであれば、選択肢に入れるべきメーカーであると思われる。特に、大手企業であれば、オンプレを選択すれば、サーバー管理などの社内リソースを考えても運用費用を削減できる。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 情報通信・インターネット
導入のしやすいeKeihi
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

出張申請・経費精算のシステム導入を検討していたところ、コスト的にも比較的安く、併せて一般業務の申請をワークフロー化できる機能も持っているeKeihiを選択しました。eKeihi導入前は、出張・経費精算については別システムを利用していましたが、それ以外の申請プロセスはすべて申請書を回覧することで行っていました。それらのプロセスをeKeihiのワークフローに統合することにより、ペーパーレス化が進み、緊急事態宣言による在宅勤務の間も、業務に与える影響を最小限に抑えることができました。
一般的なワークフローシステムと比較すると、若干の機能不足は否めませんが、導入のしやすさとコストの面から、ペーパーレスを早急に実現したい場合は非常にお勧めの製品です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

各種申請のワークフローにおいて、提出した申請書の承認フローを途中でついか ・変更できる機能が是非ほしいところです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

出張・経費精算ならびに社内における各種申請をeKeihiにまとめられることになったため、非常にすっきりとした環境に改善することができました。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

コストとしては比較的安価です。
ワークフローシステム導入のビギナーにとっては非常に導入がしやすく、運用の手間がかからないシステムです。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他教室・スクール
カスタマイズなしで柔軟な対応が可能
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

オンプレミスで導入するには一番安いのではないか。会計システム連携も豊富でカスタマイズも不要。プロジェクト管理もできるし、ICカード対応も可能で、標準的な機能としては問題なし。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

BTMサービスとの連携があれば精算処理と連動できもっと処理が早くなるのではないかと思う。(カスタマイズが必要になるとは思うが、大手と連携してなら標準にできそうな気もする)

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

出張者が精算処理を自分で行い、精算、承認、支払いから会計システムへの連携まで一気通貫でできるようなっているので業務効率化が可能

もっと見る