非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 50-100人未満
ワークフローの効率化
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

経費精算で使用しているが、入力項目の並びが自然に整理されていて入力しやすい。Suicaの乗車履歴を自動で読み取って精算することもでき、手間がない。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

各入力項目の入力例がポップアップするなど、入力補助とまではいかないが、ヘルプ的な機能が実装されていると良いと思いました。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

適宜経費精算をするのに、最小限の手間で入力できることはメリットであると思います。稟議もこれでやっているのですが、システムがシンプルなのでそれほど手間はかかりません。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

Simple is Best.

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他一般職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 50-100人未満
バランスの取れた経費精算システム
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

経費精算に特化したシステムであり、経路検索、ICカード連携,自動仕訳等基本的な機能が網羅されており、UIも非常にシンプルでわかりやすい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

基本的な機能に関しては特にないが、自社の承認の経路が複雑だったため、
経費精算書の承認依頼に関しては紙運用が残ってしまったため、柔軟な運用をできると良いと感じた。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

Excel運用が常態化し、経路も個別に調べ手入力を繰り返していたため、経費精算業務だけで
業務の時間を取られてしまっていたが、すべて電子化が実現できたため経費精算に割く時間が削減でき、
残業削減や他本業に充てる時間が作れた。

その他の製品

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 資材・購買職
  • ユーザー(利用者)
  • その他製造業
  • 1000人以上
コストパフォーマンスが高い
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

経費精算に特化しているため、価格競争力が高い。また、オンプレの製品ラインナップがあり、大幅に導入費用を下げることが可能である。また、会計システムとのインターフェースも設定しやすい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

経費精算に特化しているため、拡張性が乏しい面が難点である。経費精算以外の分野への展開、連動を加速してほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

トライアルで終わってしまった面があるが、操作性が良く、費用面での優位性がある。また、会計システムとの連動等、導入のしやすさもメリットである。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

経費精算を中心に導入するのであれば、選択肢に入れるべきメーカーであると思われる。特に、大手企業であれば、オンプレを選択すれば、サーバー管理などの社内リソースを考えても運用費用を削減できる。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 総務・庶務
  • ユーザー(利用者)
  • 人材
  • 100-300人未満
導入によりコスト削減
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

交通費清算で言えば、ICカードを取込め、エキスバートで検索でき、定期分差額の金額を自動算出しますので入力側、管理側の両工数がカットできます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

コピー起案で呼起せる内容を作成者側で変更できたり、
旧消費税など、固定支払いの登録等もできればなお使い勝手がよくなると思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

毎月、同内容の経費処理など作成工数が削減できております。
また、データダウンロードにより管理側の付け合わせ作業も柔軟に対処でき業務改善につながりました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • 導入決定者
  • その他教室・スクール
  • 100-300人未満
カスタマイズなしで柔軟な対応が可能
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

オンプレミスで導入するには一番安いのではないか。会計システム連携も豊富でカスタマイズも不要。プロジェクト管理もできるし、ICカード対応も可能で、標準的な機能としては問題なし。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

BTMサービスとの連携があれば精算処理と連動できもっと処理が早くなるのではないかと思う。(カスタマイズが必要になるとは思うが、大手と連携してなら標準にできそうな気もする)

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

出張者が精算処理を自分で行い、精算、承認、支払いから会計システムへの連携まで一気通貫でできるようなっているので業務効率化が可能