開発支援ツールとは

 開発支援ツールとは、企業の基幹システムや情報システムなどの開発を支援するためのツールだ。

 利便性の高いインタフェースの追加や、入力の快適性を向上したり、データグリッドやスプレッドシートを実装したり、帳票やPDF形式での出力機能を実現するといった開発を容易に行うためのコンポーネントやライブラリ、コントロールセットなどが主に挙げられる。

 その他、設計やテストといった工程を支援/自動化するためのツールなどを含むこともある。これらを利用して開発の効率化を実現することで、開発者の負担軽減や開発期間の短縮に役立てられるとともに、より高度な機能をなるべく手間をかけずに実装させたい場合などに用いられる。

開発支援ツールの基礎知識

 開発支援ツールとは、企業の基幹システムや情報システムなどの開発を支援するためのツールだ。

 利便性の高いインタフェースの追加や、入力の快適性を向上したり、データグリッドやスプレッドシートを実装したり、帳票やPDF形式での出力機能を実現するといった開発を容易に行うためのコンポーネントやライブラリ、コントロールセットなどが主に挙げられる。

 その他、設計やテストといった工程を支援/自動化するためのツールなどを含むこともある。これらを利用して開発の効率化を実現することで、開発者の負担軽減や開発期間の短縮に役立てられるとともに、より高度な機能をなるべく手間をかけずに実装させたい場合などに用いられる。