ファイアウォールとは

 ファイアウォールとは企業ネットワークにおいて、外部からの悪意ある通信を遮断するための防火壁のことを指す。企業が施すべきセキュリティ対策の中で既に当たり前となっているが、なくてはならない存在の1つとなっている。ファイアウォールには大きく2つに分かれ、通信のパケット内容(宛先や発信元など)で判断するパケットフィルタリング型と、社内と社外との通信の中継にプロキシプログラムを設け、通信のデータ内容までをもみて判断するアプリケーションゲートウェイ型とがある。

ファイアウォールの定義
・社内ネットワークとインターネットの間に壁を作り、通信の行き来を制御する
・ネットワークを監視し、不正なアクセスがあった際にアラートを上げる


ファイアウォールの機能一覧


基本機能

機能 解説
ネットワーク制御 許可されたユーザーのみをネットワークへ入れるようする
アクセス制御 接続先をフィルターされていないサーバやWebサイトに制限する
カスタム制限 Uネットワーク管理者がアクセス可能なWebサイトやサーバを指定し、ビジネスに関係しないWebサイトや既知/潜在的な脅威のサーバやIPアドレスをブロックする
アラート 不正なアクセスが試行されると、ネットワーク管理者にアラートを送信する
自動化 監視タスクやルールテストなどを自動化する
レポート ネットワークのセキュリティに関連するさまざまな履歴を記録し、レポート化する


ファイアウォールの基礎知識

 ファイアウォールとは企業ネットワークにおいて、外部からの悪意ある通信を遮断するための防火壁のことを指す。企業が施すべきセキュリティ対策の中で既に当たり前となっているが、なくてはならない存在の1つとなっている。ファイアウォールには大きく2つに分かれ、通信のパケット内容(宛先や発信元など)で判断するパケットフィルタリング型と、社内と社外との通信の中継にプロキシプログラムを設け、通信のデータ内容までをもみて判断するアプリケーションゲートウェイ型とがある。

ファイアウォールの定義
・社内ネットワークとインターネットの間に壁を作り、通信の行き来を制御する
・ネットワークを監視し、不正なアクセスがあった際にアラートを上げる


ファイアウォールの機能一覧


基本機能

機能 解説
ネットワーク制御 許可されたユーザーのみをネットワークへ入れるようする
アクセス制御 接続先をフィルターされていないサーバやWebサイトに制限する
カスタム制限 Uネットワーク管理者がアクセス可能なWebサイトやサーバを指定し、ビジネスに関係しないWebサイトや既知/潜在的な脅威のサーバやIPアドレスをブロックする
アラート 不正なアクセスが試行されると、ネットワーク管理者にアラートを送信する
自動化 監視タスクやルールテストなどを自動化する
レポート ネットワークのセキュリティに関連するさまざまな履歴を記録し、レポート化する