非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 経営・経営企画職
  • ビジネスパートナー
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
  • 販売関係者
  • 契約タイプ 有償利用

AWSの運用管理が便利なソフトウェア

この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

お客様環境でAWSを利用しているので、Hinemosのクラウド管理機能を導入しました。

自分の手でノードやスコープの設定をする必要がなく導入作業が容易だった点です。

HinemosへAWSのアカウント情報を入力すると自動的にAWS上のEC2インスタンス情報を取得し、リージョン、アベイラビリティゾーン、VPC、サブネットの単位で自動グルーピングしてくれます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

改善ポイントは特にありませんが、
Hinemosマネージャを動作させるAWSインスタンスの、サイジングを適切に行うためのツールが欲しいです。

AWSのインスタンスタイプは幅が広く多くの選択肢があり(※CPU、メモリ、ストレージ、ネットワークキャパシティーの組み合わせがある。)
どれがHinemosマネージャの動作要件に対して最適なのか悩むことがあるので、
こういったツールがあればいいなと思いました。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

商用ユーザ向け機能サービスが、Hinemosサブスクリプションとしてまとめられています。
Hinemosサブスクリプションは、Hinemosマネージャー(中核サーバ)単位での購入なので、管理対象の構成が動的に変化するクラウド環境上に構築されたシステムでも、費用変動なく安心して使えます。

また、「製品の良いポイント」で記載した自動グルーピングの機能によって、
Hinemos側の設定(AWS側に登録している監視対象のインスタンス等の登録)の作業時間が短縮され、別の作業(ジョブ設定の構築など)へも早く取りかかることが出来ました。

もっと見る

日頃よりHinemosをご利用いただき、誠にありがとうございます。
Hinemosサブスクリプションのご契約様向けWebサイトにて、サイジングツールのご提供を開始しております。
ぜひ、ご利用ください。今後もHinemosをよろしくお願いいたします。

もっと見る