MDM・EMM(モバイルデバイス管理)

設定情報と資産を管理する機能

モバイルデバイス情報
OS(Android、iOS、Windowsなど)とOSバージョン、機種・モデル名(iPhone、iPadなど)、プロセッサ名などさまざまなデバイス固有の情報を取得する
4.2
回答者数:40
アプリ一覧
デバイスにインストールされているアプリとバージョンを一覧表示する
4.1
回答者数:39
位置情報
GPS機能や携帯電話の電波による測位機能を利用し、デバイスの位置情報(緯度・経度)を取得する。地図上に位置を表示するものもある
4.2
回答者数:38
キッティング/アプリ配信
複数のデバイスに対し、同じシステム設定、同じアプリの配布などのキッティング作業を一斉に実施する
3.9
回答者数:31
アラート
携帯電話の電波やWi-Fiが届かない場所にあり、MDM・EMMで管理できないデバイスを検知して通知する
3.6
回答者数:28
パスワード
パスワードの長さや文字種(英大文字小文字、数字、記号)などパスワードの設定ルールを適用する
3.9
回答者数:29
ネットワーク設定
Wi-Fi接続設定、VPN設定、メール設定、ブックマーク設定、プロキシ設定などを適用する
3.7
回答者数:25
ローミング制御
音声通話ローミング、データ通信ローミングなどを設定する
3.6
回答者数:15
MAM(モバイルアプリケーション管理)
業務に必要なアプリケーションに対して、アクセス制限やデータ保護の設定などを行う
3.4
回答者数:15
MCM(モバイルコンテンツ管理)
業務に必要なデータに対して、アクセス制限や閲覧・編集制御などを行う
3.5
回答者数:15

運用管理業務を支援する機能

レポート
管理するモバイルデバイスに関するさまざまな情報(起動中のデバイス数、制御内容)などをレポートに表示する
3.9
回答者数:33
ログ管理
MDM・EMMが制御したジョブや成功/失敗などのログ情報を表示する
3.9
回答者数:33
ポリシー・階層管理
組織の拠点、部署などの単位でグループを作成し、階層的に管理する。それぞれのグループごとに詳細なポリシーを個別設定し、自動的に適用できる
3.8
回答者数:34
権限設定
組織の拠点、部署などの単位でグループを作成し、階層的に管理する。それぞれのグループごとに詳細なポリシーを個別設定し、自動的に適用できる
3.8
回答者数:30

セキュリティ対策を強化する機能

ハードウェア機能制限
カメラ、Wi-Fi、Bluetooth、microSDなどデバイスのハードウェア機能を制限する
3.6
回答者数:17
アプリ制限
新規アプリのインストール、アプリストアの利用、プリインストールアプリの利用を制限する
4.2
回答者数:29
Wi-Fi SSID制限
Wi-Fi接続先を制御し、セキュリティ上の問題があるフリーWi-Fiなどへのアクセスを禁止する
3.5
回答者数:15
アプリ利用検知
必要なアプリがインストールされていない、または違反アプリのインストール・実行などの状態を検知し、アラートで通知する
3.5
回答者数:25
ポリシー違反検知
デバイスの設定状況を監視し、違反する設定や利用を検知してアラートで通知する
3.7
回答者数:28
リモートロック
遠隔操作でデバイスを利用できない状態にする
4.0
回答者数:32
リモートワイプ
遠隔操作でデバイスを初期化(工場出荷状態にリセット)する
4.1
回答者数:31
ファイル操作
遠隔操作でデバイスのローカルストレージにあるフォルダ/ファイルを削除する
3.5
回答者数:16
アップデート
OSやアプリの最新バージョンが公開された際に、自動的にアップデートを適用する
3.5
回答者数:27