更新日:2021 年 10 月 25 日

マネーフォワード クラウド経費とは

 マネーフォワード クラウド経費とは、経費精算にかかる時間を短縮可能なクラウド型経費精算システムです。カード明細や交通系ICカードの自動読取、レシート入力の自動化などで徹底的に手入力を排除できます。スマートフォン対応でアプリ上でも作業を完結できるため、移動時などのちょっとしたスキマ時間に経費の登録・申請・承認を行えます。また、仕訳データの自動登録、申請チェック機能などの機能も備えており、経理作業も大幅に削減することが可能です。

3 分でわかる「経費精算を自動化する仕組み」ムービー

マネーフォワード クラウド経費の満足度、評価について

マネーフォワード クラウド経費のITreviewユーザーの満足度は現在3.8となっており、同じ 経費精算のカテゴリーに所属する製品では9位、 となっています。

バッジ
満足度
満足度(大企業)
満足度(中堅企業)
満足度(中小企業)
3.8
3.8
3.8
3.8
レーダーチャート
機能への満足度
使いやすさ
サポート品質
価格
管理のしやすさ
導入のしやすさ
4.0
3.7
3.5
3.7
3.6
3.8

マネーフォワード クラウド経費の機能一覧

マネーフォワード クラウド経費は、経費精算の製品として、以下の機能を搭載しています。

  • 経費の入力、申請
    従業員が立て替えた経費について、支払日、支払先、支払い内容、支払い科目などの情報を自身でシステムに入力し申請を上げる。交通費の場合は経路情報も入力する
  • 経路検索サービス連携
    出発駅や到着駅などの経路を入力すると、経路検索サービスの情報を基に交通運賃が自動算出される
  • 定期区間の自動控除
    交通費として登録した金額から、事前設定した定期区間の運賃を自動控除する
  • ICカード取込
    交通系ICカードをカードリーダーにかざし、使った経路と運賃情報を取り込み、交通費明細の申請データとして利用する
  • クレジットカード連携
    連携したクレジットカードの利用明細を経費精算ソフトに自動で読み込み、精算データとして利用できる
  • 自動車燃料費精算
    ガソリン代を事前に設定しておき、距離を入力することで燃料費を自動計算する
  • 外貨対応
    海外出張時の経費精算時に、為替レート計算を自動で行う
  • モバイルデバイス対応
    スマートフォンやタブレットから経費精算の申請、承認を行える
  • レシート/領収書のモバイルデバイス撮影
    レシートや領収書をカメラで撮影し、申請内容に添付できる(領収書原本の破棄には電子帳簿保存法の対応が必須)
  • 申請内容の確認と承認
    申請に対し、上長や経理部門がその内容を確認し、承認できる。誤入力や規定違反申請があった場合、却下することで担当者に差し戻せる
  • アラート、エラー表示
    申請や承認がアップされるとメール等で通知される他、一定期間の承認待ち申請や承認期日が迫った申請があるとアラートにより経理担当者などへ通知される。また、設定条件に合わない申請や規定違反の申請があった場合、エラーやアラート表示により入力の不備を防ぐ
  • 仕訳・振込データ出力
    申請された経費精算をもとに仕訳や振込データを自動作成する。ダウンロードしたデータを会計ソフトやネットバンキングに取り込むことで仕訳や振込業務が完了する
  • 電子帳簿保存対応
    撮影したレシートや領収書の画像データが経費精算ソフトに送信される際、タイムスタンプ(電子帳簿保存法のスキャナー保存要件に対応)を付与する
  • 経費分析
    科目や部門ごとなどで経費を日/週/月/年単位で集計。グラフ化して比較や分析ができる
マネーフォワード クラウド経費の機能と評価点はこちら

マネーフォワード クラウド経費を導入して得られた効果やメリット

ツールは導入するだけでなく、その後どんな影響があったのかが一番重要となります。 では、マネーフォワード クラウド経費を導入することでどんな効果や、メリットがあるのでしょうか?
実際に投稿されたレビューからその一部をご紹介します。

導入前は紙精算だったのですが、Excelファイルに入力して・・プリントアウトして・・ホッチキスで留めて・・。 月初めはこの作業が憂鬱だったのですが、導入してからは作業時間にして5分の1くらいになったと思います。 本当に導入して正解でした。
https://www.itreview.jp/products/mfcloudkeihi/reviews/68352
ずっとペーパーレスから脱却できず、1つの申請に複数の作業が発生していました。しかしこちらを導入してから、完全なペーパーレスを叶えることができ、処理作業の工数が減りました。その分、会社の主軸である営業活動に時間を割くことができています。
https://www.itreview.jp/products/mfcloudkeihi/reviews/62413
モバイルアプリを利用して、出先でも簡易に入力できるようになりました。 領収書添付なども、スマートフォンで撮影した写真の送付でOKなので、リモート化にも役立っています。
https://www.itreview.jp/products/mfcloudkeihi/reviews/62279
さらにレビューを読む

マネーフォワード クラウド経費の価格

更新日:2020 年 05 月 12 日
チーム
500円 / 月(税抜)×アクティブユーザー数
  • 電子帳簿保存法タイムスタンプの付与 : ×
  • 領収書の自動データ化(オペレーター入力) : 都度課金(20円/1枚)
  • 請求書管理(支払依頼) : ×
  • ワークフローの分岐条件 : ×
  • API提供 : 〇
コーポレート
700円 / 月(税抜)×アクティブユーザー数
経費精算以外の出張申請や有給申請など、ワークフローを自由にカスタマイズしたい企業さま向け
  • 電子帳簿保存法タイムスタンプの付与 : 無制限
  • 領収書の自動データ化(オペレーター入力) : 都度課金(20円/1枚)
  • 請求書管理(支払依頼) : 〇
  • ワークフローの分岐条件 : 〇
  • API提供 : 〇
エンタープライズ
900円 / 月(税抜)×アクティブユーザー数
すべての機能+オペレーター入力を無制限で利用し、申請・承認の工数削減を図りたい企業さま向け
  • 電子帳簿保存法対応タイムスタンプの付与 : 無制限
  • 領収書の自動データ化(オペレーター入力) : 無制限
  • 請求書管理(支払依頼) : 〇
  • ワークフローの分岐条件 : 〇
  • API提供 : 〇

まとめ

マネーフォワード クラウド経費の紹介はいかがでしたでしょうか?
今回紹介したレビュー以外のレビューや企業からの情報などは以下で紹介しています。
製品の導入や比較に、ぜひご覧ください。

マネーフォワード クラウド経費の情報をもっと見る

製品情報