更新日:2020 年 02 月 14 日
Free
0円 / ユーザー/月
まずは無料で試したい
  • コンタクト無制限
  • 累計14グループチャット
  • 1対1でのビデオ通話/音声通話
Personal
400円 / 1ユーザー/月
個人で導入したい
  • グループチャット無制限
  • 複数人でのビデオ通話
  • 音声通話 広告の非表示
Business
500円 / 1ユーザー/月(年間契約)
組織で導入したい
  • グループチャット無制限
  • 複数人でのビデオ通話/音声通話
  • 10GBストレージ / 1ユーザー
  • ユーザー管理
Enterprise
800円 / 1ユーザー/月(年間契約)
組織で導入したい
  • グループチャット無制限
  • 複数人でのビデオ通話/音声通話
  • 10GBストレージ / 1ユーザー
  • ユーザー管理
  • 社外ユーザー制限
  • IP・モバイル端末制限
  • 専用URL機能
  • ファイル送受信制限
  • 外部SNS制限
  • シングルサインオン
  • チャットログ・エクスポート
  • SLA(サービス品質保証)

価格情報を他製品と比較する

読み込んでいます

価格や費用について投稿されたレビュー

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他
外注時などとても便利
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

名刺などにIDを記載したり、相手のメールアドレスが分かっていれば追加することができます。無料プランでのグループ出入りは最大14回まで可能。それ以降はグループへの傘下ができなくなってしまうので、その点は注意ですが、ファイルの種類も問わずアップロード・ダウンロードできるので、プロジェクトの進行がスムーズになります。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

無料プランから有料プランへ移行する時はそれまでの内容が保持されるとのことですが、有料から無料へ変更した場合内容が消えてしまう、メールアドレスを新規のもので一旦無料登録し、プロフィールで変更しなければならない点を改善してくれたらもっと利用者がアクティブになると思います。(有料ユーザーが無料に切り替える理由は、チャットワークをもう使わなくなるからという理由だけではないので。)

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

外注にweb制作などを依頼する時に進捗がメンバー全員に一目でやり取りなど分かり、共有をわざわざ別途しなくても良いのがすごく便利です。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

web会議システムもあり、電話のように口頭で会議でき、カメラももちろん接続でき、画面共有もできます。

もっと見る
user
  • 株式会社ファンタス
  • その他サービス
ビジネス特化のコミュニケーションツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

これまで取引先とはメール、LINE、Facebookのチャット、等でやり取りを行うことがあったが、チャットワークはそれら一般的なコミュニケーションツールよりもビジネスに特化しているため、ビジネス面での利用において使い勝手の良さは段違いである。
例えば、LINEではファイルにDL期限がある、メールでは宛先を打ち込む必要がある、それらが、チャットワークでは解決されており、月額料金はかかるが、その分一般的なコミュニケーションツールをビジネス利用した際に感じるフラストレーションは解決されているように思う。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

無料版での話だが、加入したグループを退会したら利用数から除外してくれないだろうか・・・。
当初勘違いしており、最初に様々なグループに参加したところ、早々に月額料金がかかることとなった。累積、というのは、意外と落とし穴なので、これから利用を検討されている方にも気を付けて頂きたい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

クライアントへ提出する週次レポートを、メール配信からチャットワークに切り替えたところ、メールでは返事をもらえない限り、閲覧有無がわからない状態だったが、チャットワークでは「ありがとう」のスタンプを頂けるようになり、先方の既読を知ることができるようになった。
チャットならではの手軽さで先方のアクションを得ることができたのは、このツールの強みの一つだと感じた。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 情報通信・インターネット
気軽にビジネスチャット
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Slackをメインに使用していますが、Slackほど参加が重くなく気軽に参加できる点がおすすめです。例えば、それほど親しくないけど連絡しなければいけないパートナーがいた際に重宝します。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

グループチャットの有料プランが結構シビアのためあまり乱用できません。例えば、グループが14個までしか使用できないため継続パートナーが複数いて嵩張ると困ります。まあプラン自体は安いので課金してしまえば済む話ですが、Slackの無料プランと比較すると少し弱いかなと感じます。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

自分の場合は会社というよりはスクールで使用しました。あまり頻繁にやりとりせず、期間の限られたグループだったのでSlackよりChatworkで線引きができたことが嬉しいです。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

ビジネスチャットを試したことない人にはおすすめです。Slackよりとっつきやすい印象があります。

もっと見る