更新日:2021 年 04 月 13 日
Starter
1,490円 / ホストあたり月額 *年一括払いの場合
小規模なチーム向けの基本プランです。
  • 参加者50人まで
  • 5 GB のクラウド ストレージ
  • 購入可能なホストライセンス数 1 ~ 9
  • アドオン: Call Me International ホストライセンスあたり月額 4,000円
  • 電話によるカスタマー サポート (営業時間のみ)
<推奨>Plus
1,980円 / ホストあたり月額 *年一括払いの場合
中規模のチームに最適です。
  • 参加者 100 人まで
  • 5 GB のクラウド ストレージ
  • 購入可能なホストライセンス数 1 ~ 50
  • アドオン: Call Me International ホストライセンスあたり月額 4,000円
  • 電話によるカスタマー サポート (24 時間年中無休)
Business
2,980円 / ホストあたり月額 *年一括払いの場合
大規模なチーム向け。大規模な会議、より多くのストレージ容量、プレミアムサポートを提供します。
  • 参加者 200 人まで
  • 10 GB のクラウド ストレージ
  • 購入可能なホストライセンス数 5 ~ 100
  • アドオン: Call Me International ホストライセンスあたり月額 4,000円
  • 電話によるカスタマー サポート (24 時間年中無休)
Collaboration Flex Plan(コラボレーション フレックス プラン)主催者ライセンス
1ライセンスから
1主催者ライセンスから購入可能。その他、Activeユーザーや全従業員ライセンスなど
  • 最大200名までの会議が開催可能なエントリー プラン
  • 最大1000名までの会議が開催可能なフレックス プラン
  • 従業員の15%分の金額で全社員利用可能なActive Userライセンス
  • 全従業員が使い放題の従業員数方式のエンタープライズライセンス

価格情報を他製品と比較する

読み込んでいます

価格や費用について投稿されたレビュー

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 不明
音質・画質共に問題なし(特に大人数の使用時は最適)
良いポイント

今般の情勢でこの系統のアプリを使うことが多く、色々試しましたが、Webexは大人数でも遅延の発生や音質・画質の劣化がほとんどなく、安定して使用が出来ました。
2−3名の少人数の場合は気軽さでは、他社に負けてしまう知名度ですが、もっと利用者が増えて気軽に使えるといいな。と思うアプリの1つです。
海外とのやり取りでは断トツで安定していました。(相手も驚いてました)

改善してほしいポイント

欲しい機能・分かりづらい点
・無料プランでのバーチャル背景
・1番安い有料プランでも時間制限がある
その理由
・他社では無料でも使える機能なので。。。

どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

クラウドに録画なども出来るため、後で文字起こしや議事録の作成、海外とのやり取りの時聞き逃しなど防ぐことが出来、
言った言わないのありがちな問題もなく、便利です。

検討者へお勧めするポイント

バーチャル背景不要で無料プランでまじ試してみることをおすすめします。低速なネット環境の方でも他のアプリより安定して使用できます。その点は元々ネットワークに強い会社が提供しているアプリだけあっておすすめです。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ソフトウェア・SI
場所を選ばない会議ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ノートパソコンにWebカメラ・マイクが搭載されていれば、そのほかの設備投資が必要なく打ち合わせができるのが良いところです。利用開始までに時間をかけずにできるのも良い点です。

会議については「場所を選ばず」にとはいえ静かな部屋でやるなどの気遣いは必要です。働き方改革のご時世ですので、テレワークの一助になると思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ノイズキャンセラーや接続品質。もしかするとバージョンの問題もあったのかもしれませんが、あまり良いとは思えませんでした。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

時間の短縮が大きいです。従来、お客様とは訪問・電話・メールというチャネルしかなく。一番のコミュニケーションは訪問でした。しかし、移動にかかるコスト(時間とお金)もバカにならず数が多いと非効率でした。しかし、本製品により、そういったコストの削減につながったことがメリットです。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

備付けのテレビ会議がありましたが、故障が増えてきたのでトライアルしました。テレビ会議の際は設備が抑えられないとできなかったのですが、自席でもマイクがあれば利用できます。場所を取らない、費用も機器を買うより安いということでコストは抑えられ、利便性も上がると思います。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他金融
Zoomには劣るが、選択肢の1つ
良いポイント

優れている点・好きな機能
・特に優れているという点はないが、Cisco社のサービスということで安心感があるので、WEB会議を行う選択肢の1つ(Zoomの代用)として活用している。
・UIの大きな変更がなく、安定的に動作する
その理由
・Zoomと同じような機能と操作だが、やはりZoomの方が使いやすい。しかし、ネットワーク・セキュリティ機器を扱う大手のCisco社の製品というだけで安全で安心感がある。特に昨年に導入した際はZoomのセキュリティに問題が発覚したため、利用ができなくなった。その際にWebex Meetingsという選択肢があったことは非常に救われた。その後、Zoomのセキュリティも改善されたが、しばらくの間は打合せをするお客様からも「Zoom以外でお願いします」と言われていたし、社内でもZoomを敬遠しがちだったため、選択肢の1つとして考えるのはよい。
・ITリテラシーの低い社員や利用頻度の低い社員も多いため、ちょっとした変更によってわからなくなることがあるためだ。社内向けに簡易なマニュアルを用意しているが、UIが変わると作り直す必要が出てくるのとユーザー支援をしないといけないため。

改善してほしいポイント

欲しい機能・分かりづらい点
・パスワード変更した後は、強制的にログアウトしてほしい
・検索しても情報が探しづらい
・インストールは管理者権限を不要にしてほしい
その理由
・複数端末でログインを維持している状態でパスワードを変更すると、スケジュール済みの会議を開催できない。またエラーメッセージも表示されない。変更後のパスワードでログインしないと開催ができないということなので、それなら強制的にログアウトしてくれた方がわかりやすい。一度このトラブルの原因がわからず、困ったことがあった。
・Webex Meetingsのナレッジを検索サイトで探そうとしても、探しづらい。理由として製品名が変更になったりしたこととWebexのサービス群が多く、異なる製品の情報も混在して出てくることが挙げられる。また利用者向けの手順書や設定マニュアルも探しづらい。
・以前は、管理者権限不要のexeファイルでダウンロードができたが、現在は管理者権限が必要なmsiファイルでしかダウンロードできない。管理者権限を必要とするようなアプリケーションではないため、この点は早期に改善してほしい。システム管理者の手を煩わせない設計にしてほしい。

どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

解決できた課題・具体的な効果
・コロナが原因で、対面での打合せやお客様先への訪問が制限されてしまいました。しかし、電話やメールだけでは代用できません。そんな中、すぐに契約して利用できたWebex Meetingsは非常に助かりました。また緊急事態宣言が解除された後も海外へ出張して打合せをすることは引き続きできない状況でした。
課題に貢献した機能・ポイント
・単なる音声での会議だけでなく、画面に資料を共有して同じものを見ながらディスカッションができるので、対面での打合せと大きく変わりませんでした。
・また、国内に限らず、海外のお客様ともいつでも会議ができるので、移動時間が不要になり、交通費や資料印刷費のコスト削減にもつながりました。特に海外への出張ではコストとスケジュールの関係で人数が限られていました。しかし、WEB会議であれば人数を増やしてもコストが増えることはありません。また移動時間もなくなったことで、時間を有効に活用することができるようになりました。よって、対面会議ができなくなったことで導入しましたが、これまでと同様に会議を行えることに加えて、コスト削減が一番の大きなメリットだと考えます。

もっと見る