user
  • 株式会社ACK-Company
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 化粧品
  • 20人未満
  • 契約タイプ 無償利用
開発時には欠かせないツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

設定ファイルを作ってしまえば、Linux、Windows、MacのどのOSでもコマンドひとつで同じ環境を構築することができる。
環境構築を短縮できるのでその分開発に集中することができる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

慣れてしまえばそうでもないが、慣れるまでは設定などが大変だし、学習コストも必要となる。
はじめて導入する場合は大変だと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

開発現場でよくあることだが、PCを新しくしたり・新しい人が入ってきて開発環境を構築すると今までの手順でもうまく動かないことがある。
そういった問題もdockerで無くすことができる。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

学習コストはかかりますが、後々使ってよかったと思えるはずです。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プログラミング・テスト
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
開発環境構築の革命
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

開発環境として以外でももちろん使われておりますが、アプリケーション開発者の立場からいうと開発したアプリケーションを実行する環境をポータビリティを備えたままコード化できたという点で革命が起こったと思っています。これで他の開発者に環境構築の手順を伝える手間が激減しました。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

メモリとストレージの容量を多く消費してしまう点は改善できるとありがたいです。ハイスペックのマシンでしか動かないのはしょうがないですが、ストレージの消費は少なくしたい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

作ったアプリケーションを正しく動作させるためのマシンの実行環境を整える手間、その環境を構築する手間、それを共有する手間、などが解決されました。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • 導入決定者
  • その他小売・卸売
  • 50-100人未満
  • 契約タイプ 無償利用
開発/本番問わずディスポーザブルな環境を用意するために
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

コンテナ型仮想化のため、環境を簡単に用意でき、どの場所でも全く同じ環境を再現できるようになった。アプリ、ミドルウェアごとに切り出すことで、廃棄・再利用可能な環境を素早く構築できる。安定性の向上、各種ツールの発展により本番環境への投入も可能となり、開発/本番で同じ環境を用意できる。また、クラウドベンダーのマネージド・サービスとの相性も良い

改善してほしいポイントは何でしょうか?

性質上Windows/Macではコンテナ仮想化ではないため、パフォーマンスは劣るのは仕方ないが、通常の仮想化よりパフォーマンスが劣る場合がある。
慣れていないとすぐにDockerイメージが肥大化してしまう。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

開発環境をDockerを使ったものに統一することで構築が用意になっただけでなく、エンジニア間で差異なく統一でき、環境差による問題が起きなくなった。
AWSやGCPのマネージドサービスを使って本番でもDockerを利用するようになり、デプロイのフローも単純化し、開発・運用の効率が上がった。

もっと見る
user
  • ソフトバンク株式会社
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
  • 契約タイプ 無償利用
環境構築が簡単に!
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

GUI がわかりやすい。クジラのマークをクリックすれば、直感的に起動や停止、リソースの変更といった設定が簡単にできる。また、docker file を公開するだけで簡単に環境を共有できる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

1. 日本語のドキュメントを増やしてほしい。
2. 利用し続けフリーズしてしまったさい、GUI からしか再起動できなかった。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

試験環境などを増やしたい場合、これまではマニュアルを準備したり、シェルを作成したりなど手間な作業を行っていた。しかし、docker によりその環境構築の工数を削減する事ができた。試験環境構築などに工数をとられている方は、一度使ってみてほしい。

もっと見る
user
  • westarting
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 経営コンサルティング
  • 20人未満
新しいアプリケーション配布の形態
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

アプリケーション配布やインストールで、異なる環境やバージョン違いのアプリケーションを確実に動作させるのは困難ですが、仮想環境をコンテナとして隔離しそこにインストールされたソフトウェアとセットで公開し配布するという新しい様式が広く使えるようになったことが素晴らしいです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

コンテナ技術自体は古くからあるので、もうちょっとストレートフォワードな実装で展開してほしいです。あれやこれや独自路線のベストプラクティスやバッドプラクティスがあるのですが、なかなか大変。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

Dockerイメージで配布されていると、あーではとりあえずはちゃんと動かせるんだな、と安心できます。
なかなか環境構築が要求される通り整いにくいことも多いのでそこが助かります。

もっと見る

その他の製品

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • システム分析・設計
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
  • 契約タイプ 無償利用
マイクロサービス開発において必須
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Dockerを使用することで、プロジェクト内の開発環境を手軽に統一することができ、非常に重宝している。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Windowsの古いOSの場合に、正常に動作しなかったりするケースがある。業務上、古いOSを使用しないといけない場合もあるため、対応をおこなったほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

アプリ環境構築時の手間を軽減でき、アプリケーションの配布やデプロイのプロセスが非常にシンプルになった。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 経営・経営企画職
  • IT管理者
  • その他サービス
  • 20人未満
開発環境らくらく構築
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

タイトルにもある通り、目的の開発・実行環境を圧倒的なスピード感で構築できること。実際にサーバー機を1台用意してOSをインストールして…といった昔ながらの環境構築作業を一足飛びに出来る素晴らしいスピード感。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

既にある環境を導入して使用する分には非常に簡単だが、オリジナルで作る場合にかなり知識が必要になりハードルが高い点。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

新しい開発環境の導入が気軽にできるようになり、提供できるサービスの幅が一気に増えた。
また、環境の配布ということが行えるようになり、社内の開発体制を整えるのも非常に容易になった。

もっと見る
user
  • SuperuserTokyo
  • 開発
  • IT管理者
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
  • 契約タイプ 無償利用
普及している、GitHub Actionsでも採用
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Dockerは、なによりも普及してる事実、たとえば昨今ではGitHubの組み込みCIのGitHub ActionsでもDockerが採用されたようで、重要性が増している事が良いポイントです。
Dockerの技術自体の良いポイントは今更ですが、仮想化した隔離、ソフトウェアの実行環境がポータブルになり、互換性の問題に悩まされなくなったことが良いですね。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

環境データの仕組みが複雑です。
たとえば仮想OSまるごとなどを想定するとUnix/systemdの明快なコンテナ技術のほうが良いです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

普及しているコンテナ技術なのでとりあえず使うケースが多く、良かれ悪かれとにかく使える事自体がメリットです。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 開発
  • ユーザー(利用者)
  • その他
  • 1000人以上
  • 契約タイプ 分からない
開発には必須なもの
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

新人でも熟練の人でもメンバーは開発環境はなるべく同じにしないと、いけないが、Dockerを使うことで、統一することが容易に可能な点。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ネットで調べると資料が多いが、初心者には導入が難しい。もっと簡単に導入することができるようなGUIのツールなどがあれば良いと思う。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

開発メンバーの開発環境のよる差を少なくすることができ、あるメンバーの環境の開発環境では発生するが、ある開発メンバーの環境では起こらない不具合があるとかは少なくなった。

もっと見る
user
  • 株式会社HAYASE
  • その他専門職
  • ユーザー(利用者)
  • その他教室・スクール
  • 20人未満
ソフトウェア環境を仮想化して隔離
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

かなり普及が進んでいるソフトウェア仮想隔離ツールでdokerイメージの管理や作成方法などノウハウは豊富に公開され共有されています。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ソフトウェア単体で動かすための仮想環境という設計思想が強すぎること。
コンテナ技術はUNIXの随分前から存在している汎用的な技術であり、そこに立ち戻って欲しいというのがあります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

現状のOS環境で任意のソフトウェアを環境互換性を気にせずインストールすることができます。
ローカル、クラウド間についてでも同様で重宝します。

もっと見る

他製品との比較

読み込んでいます