非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(CIO・マネージャ)
  • IT管理者
  • その他製造業
  • 100-300人未満

脱EXCELの有力な候補

この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Kintoneはデータベース作成の知識のない人でも、EXCELが使えるくらいの人であれば
非常に簡単にWEB上にデータベースを作成できます。
・EXCELとの最大の違いはデータベースなので複数人で同じデータを参照できること。
・クラウドサービスなので、社外にいてもスマホでデータを見ることができること。
・各データに対してコメントを書くことができるので「SNSができるEXCEL」という使い方ができること
これらの特徴があります。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

WEB型データベースなので、Kintone単体で帳票印刷が得意ではないので、別のサービスと組み合わせが必要なことです。
Java-Scriptを使用しない安い方のライトプランでは、自動採番ができないのが不便に感じます。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

たとえば総務のように住所変更や通勤経路の変更といった沢山の手続き書式がある場合、従来であれば
EXCELで送られてきた書類を人事管理システムに手入力しますが、Kintoneを導入すれば社員自らが入力できます。
またEXCELで営業日報を運用する場合、メールに添付して上司に送信していましたが、バラバラと届く営業日報を見る側の上司の方に負担が掛かってしまいます。しかしKintoneであれば、複数の部下の営業日報が一元化されるので、内容を確認するのが容易になります。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

ライトプランであれば月780円と格安なので、稟議書を切らなくても、とりあえず使ってみることが可能です。サブスクモデルなので、使ってみてから、もし自社に合わないと感じれば解約すれば良いだけなので気軽に使えます。
操作自体は非常に簡単なので、操作教育を行わなくても、活用することができます。

もっと見る