非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • システム分析・設計
  • ユーザー(利用者)
  • 電気・電子機器
  • 1000人以上

担当部署でWEBアプリケーション開発し、業務効率UP!!

この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

社内での業務改善の具現化には、システム化が必要になることが多くあります。外注した場合、一からのWebアプリケーション開発には多大な時間とコストがかかります。さらに、刻々と変化する業務に合わせるには迅速なシステム改修が必要となる。外注の場合には予算化と発注、要件確認と実装と試験を終えるまでの数か月を要するケースも少なくありません。Kintoneを採用すれば、ノンプログラムで業務フローに沿ったWebアプリケーションを実現できます。開発にある程度の地域は必要だが、専門のプログラマーほどの知識は不要。担当部署でのWebアプリケーション開発が可能になる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

一点挙げるとすれば、それは、既存のシステムからのデータ移行が弱いです。SharePointやLotusDomino等のグループウェアーから、設計要素の検出とデータ移行ができる専用のツールが用意されていれば、企業内で蓄積した情報を活用できる。この部分については、改善の余地があると考えます。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

一つ目は、クラウドサービスなのでサーバーの準備と環境導入のためのインストール作業が必要ない。Weサーバーのセキュリティも担当者が気にする必要が無い点は、人手不足が著しいシステム担当者の業務量増加を抑えられる。さらに、業務内容を熟知した部門担当者自らが開発できるので導入までのハードルが低く、導入後にすぐに業務改善の効果を実感できた。これは外注のWebアプリケーションと比較すると大きな違いである。

もっと見る