非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20-50人未満
請求書の確認時間が大幅に削減することができました!!
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

アナログで対応していたものが一気にデジタルシフトすることができるサービスだと思います。
請求書も郵送ではなくサービス内でメール送付することができるのでコストカットにもつながります。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

これといって思い当たるものがありません。
単純な経理処理であればこのサービス一つで充分だとおもいます。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

今まで紙やエクセルを通して請求書の内容を営業が確認をし、その後に上長の確認を実施するという漏れ防止策(手間)が発生していましたが
今では請求書作成を完全に自動化。確認作業も管理画面からロックをするだけなので、作業時間が5分の1程度になりました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20人未満
見積書、請求書作成は楽になる
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

クラウド上で見積書、請求書などが観覧に作成でき、企業に送れる(また開封したかどうかの相手のステータスもわかる)のは魅力的です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

UI/UXがイケてないです。使っていてこれどうするんだっけって迷う・わからないところが多く、サポートに聞いても問い合わせ慣れしているようでした。また、作成済のものの検索機能も全く使えないです。完全一致じゃないと引っかからないなどかなり致命的だと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

見積書、請求書などの作成・送信時間が効率的に行えるようになった。一方、それらの管理という点ではあまり効率化がつながっていないのが惜しいところ。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

書類の管理などをSalesforce連携で考えるならfreeeの方が良いかもしれません。

その他の製品

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 開発
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
請求賞業務が簡単に
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

クラウドサービスのため、導入にかかるコストを抑えられる点が非常にいい。
また、サービス内容も豊富でワンクリックで郵送まで完了する点がいい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

テンプレート数は多いが、実際に使えるテンプレートが少ないのが気になります。
もう少し現実的なテンプレートがあればいいと思う。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

クラウドサービスのため、パソコンにソフトウェアをインストールする必要がなく、社外や自宅などでの作業が可能なため、多様な働き方ができている。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 広報・IR
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20-50人未満
見積書の作成があっという間に
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

営業の際必要となる見積書が一瞬で作成できるのが便利です。電話でお客様と話しながら必要事項を入力していけるほど簡単な操作です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

特にないですが、新機能の提案としては、ファイルをPDFで保存した際に先方の企業名が自動でタイトルに入ったりしたら便利だなと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

見積書や請求書発行などの事務作業が効率化できます。
テンプレート化も簡易なので、作業の手間も削減できます。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 経営・経営企画職
  • 導入決定者
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
見積りや請求書の発行に便利
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

見積書および注文書や請求書などがシステムで簡単に作れる点がとても便利だと思っています。テンプレがあるのも良いと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

備考欄の文字数制限があるのがとても不便です。案件によっては記載事項が多くなることもあるので、対応文字数を増やしてほしいです。また、PDF化する際に1枚になるような設定ができると有難いです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

見積りなどがなかなか定型化されない企業は多いと思いますが、こういったツールを活用することで、一定基準を作れるかと思います。