更新日:2021 年 04 月 19 日
Parallels Desktop 16 for Mac 通常版 (リテール パッケージ製品)
10,000円 / ライセンス
税込価格
  • 永続ライセンス
  • E-コマースサイト・家電量販店他で販売
Parallels Desktop 16 for Mac 標準エディション (ダウンロード製品)
9,818円 / ライセンス
税込価格
  • 永続ライセンス
  • パラレルス オンラインストアにて販売
Parallels Desktop 16 for Mac 通常版 (Apple ストア パッケージ製品)
9,680円 / ライセンス・年
税込価格
  • サブスクリプション
  • Apple ストア (リテール / オンライン) にて販売
Parallels Desktop 16 for Mac 標準エディション (ダウンロード製品)
8,345円 / ライセンス・年
税込価格
  • サブスクリプション
  • パラレルス オンラインストアにて販売
Parallels Desktop 16 for Mac 乗り換えアップグレード版 (リテール パッケージ製品)
8,000円 / ライセンス
税込価格
  • 永続ライセンス
  • 他社製仮想化製品 (Mac 上で Windows 等の別 OS が使⽤できる製品)、または Parallels Desktop の以前のバージョンがインストールされている Mac でご使⽤可能
  • E-コマースサイト・家電量販店他で販売 (2,000 本限定)、国内向け企画製品により在庫終了後に販売終了
Parallels Desktop 16 for Mac 生協版 (大学生協向けパッケージ製品)
4,800円 / ライセンス・年
税込価格
  • サブスクリプション
  • 学生・教職員向け
  • 全国の各大学生協店舗と大学生協 ソフトウェアインフォメーションにて販売
Parallels Desktop 16 for Mac アカデミック版 (ダウンロード製品)
4,400円 / ライセンス・年
税込価格
  • サブスクリプション
  • 中・高・大学の学生および教職員向け
  • ベクター PC ショップ他で販売
Parallels Desktop 16 for Mac Education Edition (Apple ストア パッケージ製品)
5,478円 / ライセンス・年
税込価格
  • サブスクリプション
  • Apple 社規定による学生・教職員向け
  • Apple ストア (リテール / オンライン) にて販売
Parallels Desktop for Mac Pro Edition (リテール パッケージ製品)
10,000円 / ライセンス・年
税込価格
  • サブスクリプション
  • 設計・デザイン・開発用途に最適
  • E-コマースサイト・家電量販店他で販売
Parallels Desktop 16 for Mac Pro Edition (ダウンロード製品)
9,818円 / ライセンス・年
税込価格
  • サブスクリプション
  • 設計・デザイン・開発用途に最適
  • パラレルス オンラインストアにて販売
Parallels Desktop for Mac Pro Edition (Apple ストア パッケージ製品)
10,780円 / ライセンス・年
税込価格
  • サブスクリプション
  • 設計・デザイン・開発用途に最適
  • Apple ストア (リテール / オンライン) にて販売
Parallels Desktop 16 for Mac アップグレード版 (ダウンロード製品)
5,204円 / ライセンス
税込価格
  • 永続ライセンス
  • バージョン 7 以降よりアップグレード可能、インストール時に旧バージョンのライセンス キーが必要
  • パラレルス オンラインストアにて販売
Parallels Desktop for Mac Pro Edition へのアップグレード (ダウンロード製品)
5,204円 / ライセンス・年
税込価格
  • サブスクリプション
  • Pro Edition へのアップグレード (1 回限りのお申込みが可能)
  • パラレルス オンラインストアにて販売
Parallels Desktop for Mac Business Edition
ライセンス・年
税込価格
  • サブスクリプション
  • 企業での複数 Mac でのご利用に最適
  • 価格・詳細は各販売会社までお問い合わせください。
Parallels Desktop for Mac Business Edition アカデミック版
ライセンス・年
税込価格
  • サブスクリプション
  • 学校での複数 Mac でのご利用に最適
  • 価格・詳細は各販売会社までお問い合わせください。

価格情報を他製品と比較する

読み込んでいます

価格や費用について投稿されたレビュー

user
  • 有限会社ギミックス
  • デザイン・製作
仮想環境の終着点
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

デザイナーとして主な業務はMacでこなしますが一方で投資に関する業務において、その昔Macがデザイナーの必需品であったのと同様、投資家にとっての必需品は未だWindowsです。これらの業務を同時にこなすにはMacとは別にWindows機を用意すべきでしょう。ただ初期投資が必要な上にMacとは別にPC1台分管理するコストや時間が多くかかるでしょう。操作もあちらこちらと忙しく業務に集中できなくなります。Bootcampという機能もありMac自体をWindows機できますが、それではMacとWindowsを同時に利用できず効率が悪くなってしまいます。それらの問題を一気に解決できるのが仮想化ソフトでした。ただ無料のVirtualBoxの鈍重さと使い勝手の悪さに失望しVMware Fusionを導入したものの、使い勝手に違和感を感じ続け今一つ満足できず最終的に行き着いたのがParallels Desktop for Macです。それまで使ったソフトに比べ軽快さ、扱いやすさ、痒い所に手が届く様な機能性、どれをとっても新境地に辿り着いたと感じました。以来快適な環境でストレスなく仕事ができています。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

発売から14年の年月を経て改良を積み重ねられた結果、改善して欲しい点はほぼありません。強いて挙げれば、表示モードの切替やウィンドウのサイズ変更によって解像度が変わったりしてWindows内のウィンドウレイアウトが変わってしまい、その度に再配置の必要があり手間がかかります。その1点でしょうか。解決できればMac上でWindowsを自由自在に形を変えながら運用でき完璧になるのですが…もう1点ありました。これは自分にとってではなくこれから導入される方向けの改善案です。デフォルトでも必要十分な設定となっており更に細かく設定できて良いのですが、それとは別にあまりPCに詳しくない方向けに簡単にいくつかのパターン(〇〇重視や△△向けなど)で設定できる様なモードを作っても良いのではないでしょうか?それ以外では近々登場するApple Silicon搭載Macにも対応予定との事ですので更なる飛躍に期待しています。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

Mac1台でMacOSとWindowsOSの両方を同時に運用できるので操作がストレスなくシームレスに行える他、コストが断然違います。業務用に標準的なWindows機を導入するには10万円から30万円と言ったところ。弊社の場合用途の範囲は限られていますのでそれだけの投資は躊躇してしまいます。それに比べて今あるMacに当製品を導入するのであればWindowsOSを含めたとしても初期コストは2万円から3万円、潤沢な予算などない中小企業の味方ですね。多くの台数が必要であったり、限られた予算の中であれば更にこの差は大きいのではないでしょうか?また、狭い事務所に何台もPCを置くのはあらゆる面から見て非効率的であると言わざるを得ません。知っての通りPCというのはかなりの発熱装置です。この夏は特に思い知りました。これが当製品なしに必要以上の台数が稼働していたらと思うとゾッとします。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

「メインはMacだがWindowsも同時に使ってみたい。」「予算は限られている。」そんな時はこの製品を選択肢に入れてみてはいかがでしょう。無料で使えるVirtualBox、VMware Fusion、そしてParallelsと乗り換えて来ましたが、この製品が終着点とも言える満足度です。メインのOS上で別のOSを走らせるという無謀とも言える試みを14年もかけて育てて来たという事実は恐らく初めて使う人にとってとても心強く信頼できる製品になっていると思います。特に昨今のMacはこの製品を活用するにも十分な性能を持っていると思われます。ちなみに弊社の場合、7年前のMacbookProで運用していますが、他に複数のソフトを立ち上げていても通常使用で不満はありません。MacとWindows、2つの環境を1台分のノートPCで持ち運べるなんてとても理想的だと思います。弊社ではWindowsを運用していますが、業種によってはUNIXが必要かも知れません。そう言った環境も容易に構築できるのはParallels Desktop for Macが洗練されたソフトだからではないでしょうか。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 病院
値段と機能のバランスが秀逸
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

未だに、Winでしか動かないソフトも多く (Accessなど)、また、VisualBasicなどもMacでも一応は動くものの完全互換はありません。そのため、まだまだ仮想化ソフトが必要ですが、BootCampではOS切り替えが煩雑でパラレルにWin/Macでの作業ができません。VMWare Fusionはやや高く、フリーのOracle VMはまだまだ性能がイマイチです。
そこでこのParallels Desktopですが、値段も安価で、機能・性能も素晴らしいと思います。使用メモリの設定なども細かくでき、Mac/Winを製品名の通り、Parallelに効率よく使用することができます。
また、一緒についてくるParallels ToolBoxも意外に便利で、通知の多いMacで、プレゼン時に一気に自動で通知オフにしてくれる機能はとっても重宝しています。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

この値段でこの性能なら十分ですが、あえて一つ言えば、Mac->Winの切り替え時に言語が英語に戻ってしまうことですね。またWinを再起動せずに使い続けていると、日本語入力が死んでしまっていて日本語切り替えができなくなることがたまにあります。細かいバグだとは思いますが、概ねは満足しています。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

Macの強み、Winの強みを同時に使うことができているほか、Macで構築したプログラムなどをWinで動作確認する際に非常に便利にできています。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 精密機械
WindowsをMACのアプリのように使えます。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

なんといってもmacのデスクトップ上にWindowsを違和感なく再現できるといった点です。
まったく違和感なく使えますし、両方のOSをmacのアプリを操作しているようにいったりきたりできます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

やはりひとつのOSにもうひとつのOSをのっけるので、メモリを食います。
もう少し減らせると大変助かります。
またグラフィック面で重たい処理をさせるとかくついたり、画面が乱れたりするのでそこをソフト面で解決していただけると助かります。(ハード面で限界があると思いますが、少しでも処理を軽くといった意味で)

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

どうしても業務上macとWindows両方を利用しなくてはならない時に、2台持ちでは出張時や移動の荷物がかさばるしコストもかかる、BootCampでは切替がめんどくさい。といった状態から解放されました。
コストも抑えられ生産性もあがりよかったです。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

MAC上でWindowsがアプリのように使えます。
重たい処理等をしないのであればおすすめです。

もっと見る