非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他情報システム関連職
  • ビジネスパートナー
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
  • 販売関係者
  • 契約タイプ 有償利用

シナリオ構成の自由度が高いチャットボット

この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

私が利用した中でこちらのツールが魅力的だと感じた点は、シナリオ設定の組み合わせ次第で、様々なケースに対応したシナリオ構成が可能ということです。
今回、基幹システムやスケジュールとの連携も実施を行なったのですが、仕様などにより直接値が利用できない状況なども、変数操作などの機能を利用することで希望のシナリオを実現することができました。
また、発話だけではなく基幹システムからの返却値に応じた条件分岐をすることができるからこそ、リアルタイムでの空き情報を取得しスケジュール登録も実現できたと思います。
また、「こういうことがしたい」という希望を伝えることで、その希望を実現する方法を丁寧にレクチャーいただき、本当に助かりました。
難しいと思う希望も、根気よく解決策を探していただけるので、とても心強いです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

①外部連携で取得した値を選択肢として設定できると、さらに汎用性が広がると思います。(カレンダー連携ではできている様ですが)
②LINEでのリードも獲得したいので連携可能になると嬉しいです。
③チャットボットを起動アイコン(小さなバナー)の自由度があがれば、チャットボット利用率向上につなげられるのではないかと思います。
具体的には、好きな画像に設定できたり、CSSでアニメーションをつけられたりなどが可能になると、チャットボットを利用していただくきっかけになるかと思います。
④複数のページ設置することがありますので、チャット統計レポートのPV数やチャットボット利用数、利用率などはページごとの件数がでると、ページごとの利用傾向を把握でき便利だと思います。
⑤CVを複数設定する際、CVの属性をつけられ、属性ごとのCV数やCVRを確認できるとより分析しやすいと感じます。
⑥離脱ポイントがチャット履歴だと分かりづらいです。現在はExcelで関数などを使用して割り出していますが、これがcsvで確認できるとシナリオの改善検討などに利用できとても助かります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

「スマートフォンでの利用が増えていく中で、会話形式で必要事項をヒアリングしていくことで、WEB上での顧客体験を向上させたい」と考えておりましたが、それには細かく外部連携や条件分岐、バリデーションができる必要があり、当初は実現が難しいと思われておりました。
しかし、sincloでは条件分岐や変数操作や入力フォームを利用することで解決するできました。
上記により、既存の入力フォームでは体験できないWEB上での顧客体験を向上させることが可能となり、非常にご満足しております。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

「チャットボットでこんなことをしてみたい」という思いがあるご担当者様は、ぜひ一回トライアルを行なってみる価値があると思います。
一般的にチャットボットを作りこむと、それに比例して費用が上がっていきます。
しかしsincloでは、「できるかな?」と思うことが標準機能で実現できることが多くありました。
費用を抑えながらも凝ったチャットボットを作りたいと考えている企業様にはぜひおススメです!

もっと見る