絞り込み検索 検索条件をクリアする
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 50-100人未満
手軽に始められるバージョン管理システム
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

分散型のバージョン管理ツールです。中央集権サーバで運用するわけではないので、ローカル端末から手軽に始められます。
GUIツールとCUIツールの両建てなので、利用者が使い易い方で利用できるのもメリットとして大きいです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

利用上の不満は特にないのですが、開発以外の部署でも利用を促進したいので多言語対応などしてもらえるとありがたいと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

ローカルファイルを手軽に管理できるので、ソースコードから仕様書まで幅広くgitに任せています。
外部サーバに置けないファイルなどはこちらでバージョン管理権共有ツールとして利用しています。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • VIA Next Innovators
  • 広報・IR
  • ユーザー(利用者)
  • その他教室・スクール
  • 20人未満
  • 契約タイプ 無償利用
どんな環境にも対応しているバージョン管理システムの決定版
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

・OSを問わずに無料で導入できて、「commit, push, clone」などの少ないコマンドを覚えるだけですぐに使えます
・ブランチを切ることも容易なので、ほかのユーザーに影響することなく作業できます
・ターミナルから使えますし、(Windows ならば)Git GUI から使うこともできます
・お好みのエディタと組み合わせて使えます(例えば VS Code なら拡張機能「Git History」を入れて使える)

改善してほしいポイントは何でしょうか?

・Mercurial, Subversion などからの移行ツールがあったらさらにユーザーが増えると思います。
・Git GUI において、「よく使うリポジトリを登録しておけばすぐに開ける」みたいな仕様があればレポジトリを探す手間がなくなると思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

デスクトップ上でのソースコードはインターネット接続さえあれば GitHub Desktop でバージョン管理できますが、接続が安定しないときの代替策がなくて困っていました。Git のおかげで接続の有無を気にせず開発作業できます。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 解析・シミュレーション
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
開発者以外にもお勧め
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

バージョン管理が楽になります。gitで管理をすればファイル名で版管理をしなくてよくなります。
変更前の差し戻したり変更を挿入したりが容易にできるので多数のファイルを扱う仕事の方は使って損はないと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

近くに詳しい人がいないといきなり単独でやるのは難しいかもしれないです。
私は壊れてもよい環境で練習をしました。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

GitHubとの連携でチームで開発を行えます。ブランチを切って開発後にマージすれば本番環境を汚さずに更新できます。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
  • 契約タイプ 無償利用
バージョン管理のデファクトスタンダード
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ソースコードやドキュメントなど、ほとんどのファイルのバージョン管理を行えます。ユーザ数が非常に多く、外部のかたとファイルを管理する場合でも、ツールの違いに悩まされることはありません。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

非常に複雑なので、学習コストがかかってしまいます。テキストファイル以外の差分を確認する場合は外部のツールを使う必要があります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

ソースコードのバージョン管理のほか、チームでドキュメントを作成している場合にも使っています。GitHubと連携することでレビューなどが円滑に行えるようになりました。

もっと見る
user
  • まんがたり
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • 広告・販促
  • 20人未満
  • 契約タイプ 無償利用
プログラミング時のファイル管理の決定版
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

バージョン管理ができることと、過去のバージョンに簡単にもどることができる。バージョンごとのコメントを残せること、バージョンを分けて「ブランチ」することができる

改善してほしいポイントは何でしょうか?

最初はコマンドを覚えることがちょっと難しいと感じるかもしれない。コマンドプロンプトベースで操作が難しいと思う

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

複数人でプログラミングをして製品開発をする際には最適なツールだった。1人で開発するときにもバージョン管理できて便利だった

もっと見る

その他の製品

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 放送・出版・マスコミ
  • 300-1000人未満
コードのバージョン管理として使っている
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ローカル開発においてコードのバージョン管理が煩雑になるリスクを軽減してくれる。gitコマンドは一度覚えれば慣れる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

gitコマンドの機能が豊富なので一部機能しか使いこなせていない。GUIツールも用意されているがCUIに慣れる事が要求される。仕方がない。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

コンフリクトが検出されるようになった。ツールを通してオレオレ開発ではなくチーム開発を意識するマインドが身についた。

もっと見る
user
  • アイレット株式会社
  • ITアーキテクト
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 300-1000人未満
バージョン管理・ブランチ管理が簡単
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

リモートリポジトリ機能により複数ユーザによる分散環境でのソースコードのバージョン管理やブランチ管理が簡単に行える。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

基本がCLIによる操作なのでGUIによるビジュアライゼーション機能(ダッシュボードなど)が用意されていると視覚的にも管理が簡単になると思う。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

中央サーバによるオンライン状態でのみ可能だったソースコード管理が分散かつオフライン状態でも管理が可能になった。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20-50人未満
ソース管理に利用
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ブランチを手軽に切れるとこが良いです。ブランチの切り替えも簡単で、マージ機能が強力な所が利用していて、とても良いと感じました。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

とにかく、初期の学習コストがかかる点でしょうか。SVNよりも、覚えないといけない点が多く、そのためか操作ミスをすることが断然多い。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

初期コストは高いのだか、それをあえてコストをかけてもGitにおける恩恵は大きい。共同開発や、並行開発が、断然しやすくなりました。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
Subversionより主流で使いやすい
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ライブラリ管理のデファクトスタンダードですが、ローカルコミットができることで、使いやすくなっています。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

どのライブラリ管理も同様ですが、リポジトリが肥大化した際に再作成しかないのが困ります。。パージが簡単にできればいいのですが。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

gitはライブラリ管理以外に、GitHubなどのオープンソースが利用しやすく、オープン系の開発者にとっては必須ではないでしょうか。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITアーキテクト
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 50-100人未満
世界標準の分散バージョン管理ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

どんなプログラム言語で、どんな環境向けの開発をしている人でも、必ずGitは使っている、というくらい世界標準のツールです。ローカルで開発を進め、最終的に本体に合流させたい時に合流させることができるという開発のやりやすさを提供してくることが最大の良いポイントだと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ツールとして個人としては一切不満は無いですが、専門用語も多く、概念を新人などに教えるには結構学習コストが高いなりがちだなとは思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

Gitであれば開発者の誰しもが使いこなせるので、当然のことながら会社の中でも導入しています。基本的にはGitHubをベースに、開発するための様々なツールと組み合わせ運用をしており、業務から切り離すことは難しいです。
メリットというよりは、現代的な開発に従事するには入れない理由は無いし、仕事を進めていく上で欠くことのできない必須のツールだと思います。

もっと見る

他製品との比較

読み込んでいます