非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
自動ビルドで品質アップ
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ソース管理と連携してビルドを自動化することにより、いつでもリリースモジュールが用意できるので開発保守の現場では有り難い

改善してほしいポイントは何でしょうか?

管理画面がわかりずらいのでわかりやすいインターフェースが欲しいが、そうなると勝手にいろいろと触られるリスクが増えるので結局のところどっちが良いのかよくわからない。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

自動ビルドと同時にビルド環境を固定することでビルド環境の違いによるくだらないミスが減り品質改善に大いに役立ちました。

姜 修章
  • 株式会社鈴木商店
  • プログラミング・テスト
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20-50人未満
デプロイを自動化
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ASP.NETの開発をしていた時に、毎回VisualStudioを起動してビルドして発行してファイルをサーバにアップロードして展開して・・というのを手動でやっていたのを、Jenkinsで自動化することでGitにPushするとJenkinsがビルド、発行、デプロイを行ってくれるようになりました。
手動だとミスもあるし、面倒なのである程度の変更が溜まったらデプロイしてたのですが、自動化してからは修正があればすぐデプロイされ、リリースのサイクルが早くなりました。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

WindowsサーバにサービスとしてJenkinsを起動していましたが、少し動作が重くなる場合がありました。
Slaveなどで対応できればよかったですが、1台で運用していたため困ることがたまにありました。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

手動でのビルドやデプロイ作業を自動化することで、ミスも減りリリースサイクルも短くなりました。
また開発マシンごとの環境の違いなども考慮しなくても、同じ環境でビルドされるので環境による問題はほぼ起きなくなりました。

その他の製品

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(その他)
  • ユーザー(利用者)
  • その他小売・卸売
  • 300-1000人未満
このシステムを是非知ってほしい
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

手動でビルド・デプロイをやることが以下に無駄な作業であるかがよくわかるツールです。Jenkinsを知ってからというものリリースまでの時間や手順が大幅に短縮・簡易になりました。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ユーザーインターフェースの改善が必要だと思います。また、ドキュメント類の多言語化対応も必要だと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

ビルド・デプロイが自動化され、リリースの間違いがなくなりました。誰でも同じで手順でリリースできるようになったことが一番のメリットです。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 開発
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
定番 CI ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

もはやスタンダードと行って良い CI ツール。プラグインなどが豊富で、他のツール・ミドルウェアと連携しやすく便利に利用できる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

プラグインや機能の豊富さをわかりやすく解説するマニュアルがほしい。定番の利用方法は標準的に使えるようにしてほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

開発・テスト・リリースで Jenkins を利用している。試験の工数削減や自動化によるミスの低減が良い点。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プログラミング・テスト
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
CI/CD支援ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

テスト・ビルド・デプロイ作業をCI/CDで自動化させることで、今まで手作業で何度も実施してきた無駄な工数、ヒューマンエラーを解消できていると思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

機能としては申し分ないと思いますが、画面の操作性・UIが少し残念に思います。
デザインを刷新すれば、今まで以上に利用ユーザが増えるのではないでしょうか。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

手順書を見ながら手作業で実施していた作業を自動化できたことにより、大幅な工数削減、ヒューマンエラーの減少につながり、システム開発がよりスピーディーで品質向上にもなったと感じています。