更新日:2020 年 10 月 20 日
PaintShop Pro ライセンス(シングルユーザー)
8,980円 / 1ライセンス
一般企業様向け永続版ライセンス
  • PaintShop Pro ライセンス (2-4) :8,550円
  • PaintShop Pro ライセンス (5-50):8,230円
  • PaintShop Pro ライセンス (51-250):7,740円
  • PaintShop Pro ライセンス (251-500):7,250円
  • PaintShop Pro ライセンス (501-2500):6,950円
  • PaintShop Pro ライセンス (2501+α):6,760円
PaintShop Pro アカデミックライセンス (1-4)
6,280円 / 1ライセンス
教育機関様向け永続版ライセンス
  • PaintShop Pro アカデミックライセンス (5-50): 5,275円
  • PaintShop Pro アカデミックライセンス (51-250): 5,065円
  • PaintShop Pro アカデミックライセンス (251+α): 4,900円
PaintShop Pro アップグレードライセンス(シングル)
5,480円 / 1ライセンス
永続版ライセンス
  • PaintShop Pro アップグレードライセンス(2-4): 5,130円
  • PaintShop Pro アップグレードライセンス(5-50): 5,130円
  • PaintShop Pro アップグレードライセンス(51-250): 3,470円
  • PaintShop Pro アップグレードライセンス(251-500): 3,250円
PaintShop Pro 官公庁 ライセンス
6,360円 / 1ライセンス
官公庁様向け永続版ライセンス

価格情報を他製品と比較する

読み込んでいます

価格や費用について投稿されたレビュー

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 広告・販促
プロが求めるような高度な加工や編集を求めなければあり
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

買い切りで求めやすい価格であることがメリットの一つ。
最新の機能を期待しなければ14000円弱で数年は使用できる。
インターフェイスも最初はとっつきづらいが、慣れれば比較的わかりやすくエフェクトなど加工の前後を同時に確認できるのは便利。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

価格がフォトショップなどと比較して安いというレビューがいくつかあるが、1年間だと決して安くない。
ultimateが13,800円に対して、PHOTOSHOP&LIGHTROOMのフォトプランが年間12,000円弱で、遥かに高機能なPS&LRのほうが初年度は安い。(ultimateの場合)
ただしアップデートは6000円程度なので2年目では、4000円ほどお得になる。
二年目以降はお得感が出てくるが、初回は少し高めの印象がある。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

フォトショップなどの使い方に慣れていない、そこまでの用途を必要としないといった形であれば、ちょっとした画像加工には向いている。
初心者でも比較的扱いやすいように思いう。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 広告・販促
AI自動補正などなかなか便利
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

実勢価格でDL版が9000円弱程度で購入できるので、価格的にかなりお得。
サブスクではないので、バージョンアップを望まなければ、最初の9000円程度の出費で数年は使えるので、コスパがいい。
フォトショと比較するとさすがに厳しいが、機能も安かろう悪かろうではなく、社内での使用やwebサイト用での画像加工など、複雑で特殊な事をしない環境であれば、フリーのソフトやアプリ格好よりははるかに高度なことが出来るので、もっておけばかなり役に立つソフト。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

思いのほか多機能で、慣れるまで使い方が結構手間取る。
一般的な処理であれば、使い方を知らなくてもある程度感覚的にできるフォトショと比べるとユーザーインターフェイスは少し良くないとも思われる。
ただし、慣れればフォトショよりも作業は楽。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

adobeでサブスク契約している企業であれば、正直必要ない。
契約をしておらず、フォトショほどのクオリティやプロの仕事でなければ費用対効果も考えるとPaintShop Proは十分に使える。
adobeもPaintShop Proも使ったことが無いような人物が画像加工を担当する、しかも費用は安く抑えたいというような用途の場合、このソフトの出番だろう。
当社でも、まったくの初心者が画像加工に使用したが、最初は手間取ったようだがすぐに慣れて作業が出来るようになった。
フォトショも使っているが、ブラシやテンプレートなどでフォトショよりも容易に作業できるものもあったりするので、そのようなケースではこちらを使用することで手間を省いたりしている。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ソフトウェア・SI
比較的軽量で高機能
良いポイント

同じようなスペックのMacマシンでPhotoshopと比較すると、こちらの製品のほうが軽快に動作します。
またWindowsマシンのほうが拡張性は高いので、ハードウェアにおけるコストパフォーマンスも含めて、本製品の方が良いです。

改善してほしいポイント

Photoshopと比較してコストパフォーマンスが良いということは裏を返せばどうしても機能的な絶対値では負けてしまうということなので有料ソフトである以上頑張ってほしいですし、あとM1チップの登場後Macのハードウェアが高いコスパが悪いとはとても言えなくなってしまいました。

どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

業務上に必要な画像編集作業で、社内に広く存在するWindowsマシンで性能比においてより安価に作業することができます。

もっと見る