非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 企業所属 確認済
  • 利用 確認済
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • 経営コンサルティング
  • 20-50人未満
  • 契約タイプ 有償利用

CVR低迷要因を可視化し施策を実施できるPDCA高速化ツール

良いポイント

PtenginはWebサイトの現状把握をし、目標数値とのGAPを埋めるための施策を検討・実施できるCVRの最大化に向けた取り組みには必須のツールと言えます。

具体的には「Insight」「Experience」と2つの機能があります。

現状把握や施策検討をするには「Insight」内にあるヒートマップにてサイト内の顧客動向が定性・定量的に把握でき、理想としている導線に近づけるための施策を検討できます。
また、流入経路別に分析・比較することができるため、広告媒体毎の運用効率をより具体的に察知し獲得機会を逃すことなく運用を進めることが可能です。

そして検討した施策を「Experience」にて試すことができます。
こちらは、離脱時や滞在時間に応じたバナー出現で追加訴求しCVRの底上げをすることや、自社のWebサイトをノーコードで編集ができる機能となっております。
直感的にFVやCTAの追加・変更ができ、またそれらを同時期にABテストできるため、PDCAサイクルが高速化が可能です。

今まで些細な修正でも費用と期間がかかってしまっていた部分を簡単に修正でき、テストもできるため重宝しております。

改善してほしいポイント

改善というわけではないですが、広告媒体との連携機能があるとクリエイティブ毎での数値分析・比較を一貫することができ解像度の高い運用改善をPtenginのみで実施できるため広告運用者的には非常に便利になると思います。

どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

Insightにてクリック個所を分析したところリンクのない画像が多くクリックされていることが把握できました。

見づらい(わかりづらい)もしくはより詳しく知りたいというインサイトがあり、掲載内容から後者であると仮説を立てボタンリンクを設置したところクリック数並びにCVRの向上に寄与することができました。

検討者へお勧めするポイント

機能の充実だけではなくサポート体制もしっかりしております!

もっと見る
もっと見る