ABテストとは

 ABテストとは、Webサイト全体のイメージや、ボタンの大きさ、色、配置など、それぞれ異なるレイアウトを2パターン展開し、どちらの方がユーザーの反応が多いか、コンバージョンにつながるか、といった視点で検証するツールのことをいう。その結果をサイトに反映することで、コンバージョンの向上やUI/UX改善につなげることができる。

 また、「A」と「B」といった2パターンだけでなく、1つのページで複数の要素を一度に検証し、最適な組み合わせのパターンを導き出す「多変量テスト」や、検証ユーザーをアクセス元地域などに限定するターゲティング機能を持つ製品・サービスもある。

ABテストの定義
・トラフィックを分割し、AパターンとBパターンのWebサイトのどちらが効果の高いパターンかの施行が行える
・複数のABテストを同時に展開できる
・訪問者を別々のURLへ振り分けて、スプリットURLテストを実行できる
・HTMLの記述やプログラミングをしなくてもABテストを設定できる

ABテストの機能一覧


基本機能

機能 解説
多変量テスト 時間を節約しつつ、最高のコンバージョン率と最適な組み合わせが導き出せるように、多くの変数を用いてテストを実施できる
マルチページファンネルテスト 訪問者の最初の関心から製品購入の最終目標までの行動を分析するために、複数の連続したWebサイトページのバリエーションをテストする
オーディエンスターゲティング テストページを表示させたい訪問者の条件、テストを行う場所(URL)を指定し、テスト対象者とのエンゲージメントを高める
ファネル分析 登録・購入ページなどがコンバージョンユーザーを増やしているのか、逃しているのかを確認できる
ヒートマップ ユーザーがWebサイト上でクリックした箇所や、マウスの軌跡を視覚化する
ユーザーアンケート ユーザーにさまざまな質問を行い、調査結果をグラフやチャートで視覚化できる
統計的関連性分析 データをリアルタイムで追跡し、テスト時間がさらに必要かどうか、効果を見極めるために十分なデータが確保できたかをチェックできる
テストスケジューリング 大量のトラフィックを獲得することが予想される時間にテストを実行させられる


ABテストの基礎知識

 ABテストとは、Webサイト全体のイメージや、ボタンの大きさ、色、配置など、それぞれ異なるレイアウトを2パターン展開し、どちらの方がユーザーの反応が多いか、コンバージョンにつながるか、といった視点で検証するツールのことをいう。その結果をサイトに反映することで、コンバージョンの向上やUI/UX改善につなげることができる。

 また、「A」と「B」といった2パターンだけでなく、1つのページで複数の要素を一度に検証し、最適な組み合わせのパターンを導き出す「多変量テスト」や、検証ユーザーをアクセス元地域などに限定するターゲティング機能を持つ製品・サービスもある。

ABテストの定義
・トラフィックを分割し、AパターンとBパターンのWebサイトのどちらが効果の高いパターンかの施行が行える
・複数のABテストを同時に展開できる
・訪問者を別々のURLへ振り分けて、スプリットURLテストを実行できる
・HTMLの記述やプログラミングをしなくてもABテストを設定できる

ABテストの機能一覧


基本機能

機能 解説
多変量テスト 時間を節約しつつ、最高のコンバージョン率と最適な組み合わせが導き出せるように、多くの変数を用いてテストを実施できる
マルチページファンネルテスト 訪問者の最初の関心から製品購入の最終目標までの行動を分析するために、複数の連続したWebサイトページのバリエーションをテストする
オーディエンスターゲティング テストページを表示させたい訪問者の条件、テストを行う場所(URL)を指定し、テスト対象者とのエンゲージメントを高める
ファネル分析 登録・購入ページなどがコンバージョンユーザーを増やしているのか、逃しているのかを確認できる
ヒートマップ ユーザーがWebサイト上でクリックした箇所や、マウスの軌跡を視覚化する
ユーザーアンケート ユーザーにさまざまな質問を行い、調査結果をグラフやチャートで視覚化できる
統計的関連性分析 データをリアルタイムで追跡し、テスト時間がさらに必要かどうか、効果を見極めるために十分なデータが確保できたかをチェックできる
テストスケジューリング 大量のトラフィックを獲得することが予想される時間にテストを実行させられる