Web接客

見込み客とコミュニケーションを図るチャット機能

チャットの設置
Webページにタグを貼り付けて、見込み客(Webサイト訪問者)とリアルタイムコミュニケーションを図れるチャットを設置する
4.1
回答者数:12
チャットbot構築
設定したシナリオをベースに、チャットbotがユーザーの問い合わせに応対する。機械学習を繰り返しながら性能を向上させていくAI型のチャットbotもある。 Webサイト訪問者の行動に応じて、botが自動的に応答する返答文言のパターンや、アクションを設定する
4.5
回答者数:8
ユーザーの利用状況把握
チャット相手(Webサイト訪問者)が現在どのページを閲覧しているかを把握できる
4.1
回答者数:17
カタログなどのファイル送信
チャット上でカタログや製品説明書などのファイルを送信できる
4.0
回答者数:3
自動翻訳・多言語対応
自動翻訳により、日本語だけでなく英語などの多言語に対応する
4.5
回答者数:2
応対者の振り分け
サイト訪問者からの問い合わせ内容に応じて、チャットに応対する部署や担当者を振り分ける
4.5
回答者数:2
オフライン対応
オペレーターが不在、あるいは営業時間外の際に、チャットのウィンドウを問い合わせフォームなどに切り替える
3.6
回答者数:6

チャットを補完するコミュニケーション機能

ポップアップ表示によるお知らせ機能
Webサイトに訪問した回数や、顧客の嗜好や属性に合わせ、おすすめ商品やキャンペーンなどを紹介するポップアップを表示する
4.5
回答者数:22
クーポン発行
Webサイトに訪問した顧客の嗜好や属性に合わせ、その場で利用できるお得なクーポンを発行する
4.5
回答者数:12
各種ウィンドウの表示設定
Webサイト訪問者が、商品詳細ページなどに遷移するなど設定した行動をトリガーとして、チャットウィンドウの表示や、ポップアップ、クーポンなどを表示する
4.5
回答者数:23
チュートリアルの作成
Webサイト訪問者が迷わないよう、操作手順を説明するオンラインチュートリアルを作成する
4.3
回答者数:13
FAQの作成
Webサイト訪問者から寄せられた、よくある質問に回答するFAQのページを作成する
3.7
回答者数:9
モバイルデバイス対応
デスクトップ コンピュータだけでなく、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスに対応する
4.7
回答者数:23
分析レポート
顧客の行動履歴や購買履歴などを分析し、どの対応がコンバージョンや事業貢献につながったのかを可視化する
3.7
回答者数:22
コンテンツの表示設定
顧客情報とひもづけ、自社の顧客や自社サイトにログイン状態の顧客と、それ以外の見込み客とで表示するコンテンツを出し分ける
4.4
回答者数:19

Webチャット

基本機能

タグ発行
Webサイトに専用のタグを埋め込むだけで簡単にWebチャットを導入できる
5.0
回答者数:2
回答テンプレート
一般的な質問に対する回答、頻繁に使うテキストなどを定型文として登録できる
5.0
回答者数:2
オートメッセージ
設定条件を満たした訪問者に、あらかじめ決めたメッセージを表示させチャットを開始できる
4.5
回答者数:2
チャットボットの作成
質問に対し自動で応答するためのシナリオやチャットボットを設定できる
5.0
回答者数:2
オペレーター対応
人間によるオペレーターがチャット対応できる
3.5
回答者数:2
履歴参照
過去のチャット履歴が参照できる
3.0
回答者数:1
フィードバック
Webチャットを介した会話の終了後に、顧客が評価を促し、質問への回答や問題解決が適切に行われたかなどのフィードバックを収集できる
4.0
回答者数:1
訪問者モニタリング
Webサイトへの訪問者をリアルタイムでモニタリングし、閲覧ページや滞在時間、参照元URLなどを確認した上でアプローチができる
5.0
回答者数:1
分析/レポート
チーム全体、あるいは個々のオペレーターにおけるWebチャットの対応数や個別の応答時間、フィードバック結果などを確認できる
5.0
回答者数:2

DMP(データマネジメントプラットフォーム)

データの収集と管理

自社が保有する顧客データ(ファーストパーティデータ)の統合
自社Webサイト、CRMやPOSなど社内に散在する自社の顧客データを収集・蓄積・統合する
4.6
回答者数:6
社外データの統合
特定の提携企業のデータ(セカンドパーティデータ)、データプロバイダーなどから提供されたデータ(サードパーティデータ)を統合する
4.3
回答者数:3
オフラインデータの統合
実店舗の顧客情報など、オフラインで入手したデータを統合する
4.0
回答者数:2
モバイルデータの統合
モバイルデバイス(スマートフォン、タブレットなど)から入手したデータを統合する
4.8
回答者数:6
データの正規化
例えば、Cookieなどにより複数サイトの訪問履歴をひもづけてからデータの名寄せを行う
4.6
回答者数:5
データの抽出
DMPに蓄積されているデータから必要なデータを抽出する
4.6
回答者数:6

データ分析と最適化

オーディエンスセグメンテーション
Cookieなどから入手したオーディエンスデータ(ユーザープロファイルなど)をセグメントしグループ分けする
4.1
回答者数:5
レコメンデーション
データの分析結果から顧客セグメンテーションにとって価値の高いレコメンデーションを提示する
3.7
回答者数:5
ダッシュボード
データを集約して可視化するダッシュボードを提供する
3.5
回答者数:5

プラットフォーム管理

データアクセス権限の設定
特定の提携企業に対し、データのアクセス権限を設定する
3.7
回答者数:4
ユーザー管理
DMPの利用者(マーケティング部門/宣伝部門の担当者)を役割やグループに分け、データや機能へのアクセス権を設定・管理する
3.8
回答者数:6
多言語対応
複数の国・地域の言語をサポートする
2.4
回答者数:2
スケーラビリティ
システムの要求に応じてDMPを柔軟に拡張できる能力を備えている
3.7
回答者数:4
パフォーマンス
システムの生産性に影響しないパフォーマンス(高速処理性能)を備えている
4.0
回答者数:5

アプリ解析

基本機能

OSベースのトラッキング
アプリが実行されているモバイルOSの種類やバージョン、あるいはデバイスやキャリアなどにもとづいてアプリのパフォーマンスを評価する
4.0
回答者数:1
トラッキング分析
収集したトラッキング情報からトレンド分析や詳細なデータ分析を行う
4.0
回答者数:1
セッション分析
アプリの利用回数/時間、実行したアクティビティーの種類などの基本情報を把握・分析できる
4.0
回答者数:1
ロケーション分析
ユーザーがどこでアプリケーションにアクセスしているかなど地理情報を把握できる
3.0
回答者数:1
日付のフィルタリング
バグ修正前後でのユーザーの利用の変化など、時間軸での把握ができるよう、特定の期間に区切って分析データを確認できる
4.0
回答者数:1
オーディエンス分析
会員種別ごとの利用状況の違いなど、オーディエンスのより詳細、より的確な把握が行える
4.0
回答者数:1
レポート
トラッキング可能なあらゆるデータ要素に関するレポートを生成する
4.0
回答者数:1
データの視覚化
埋もれがちなデータの傾向を浮かび上がらせられるように、生データをチャートやグラフ、その他の視覚的表現に変換する
4.0
回答者数:1

カゴ落ち対策

メール配信
買い物カゴに商品が残したまま離脱し、設定した日数/時間が経過したユーザーなどへメール/メッセージを自動配信する
レビューがありません
ポップアップ通知
再訪問したユーザーに対して、前回訪問時にカゴ落ちした商品がある旨をポップアップで通知する
レビューがありません

レコメンドエンジン

基本機能

推奨アイテムの提示
顧客の属性や購入/閲覧履歴などに応じて、商品やサービスを自動的にレコメンドする
レビューがありません
ルールベース
あらかじめ定義したルールにもとづき、ユーザーの属性や行動パターンに応じてレコメンドを行う
レビューがありません
協調フィルタリング
商品どうし、あるいはユーザーどうしの類似性にもとづき、レコメンドを行う
レビューがありません
レポート
レコメンドの表示数/クリック数など、レコメンドの実行結果を分析したレポートを閲覧できる
レビューがありません

CDP(カスタマーデータプラットフォーム)

統合
マーケティングスタック全体を統合して、全ての顧客データに対して単一の集約データベースを作成できるようにする
3.0
回答者数:1
セキュリティ/コンプライアンス
顧客データを適切に扱えるよう、信頼できるセキュリティ認証やデータ保護などの業界標準に準拠する
5.0
回答者数:1
レポート/ダッシュボード
カスタマイズ可能なダッシュボードを備え、基本的なレポート機能、さらには、さまざまなセグメントにわたる顧客エンゲージメントレベルの比較、及び収益の帰属とROIレポートを含めた高度なレポート機能などを提供する
3.0
回答者数:1
AIと機械学習
人工知能(AI)と機械学習を備えたCDPでは、過去の行動に基づいて顧客にサービスや商品を導き出したり、顧客の将来の活動について予測したりできる
3.0
回答者数:1
データの整備
顧客プロファイルを統合して顧客の完全なビューを提供するとともに、場合によっては、外部データソースからのデータ取得によってデータを補完/充実させられる
4.0
回答者数:1
クロスチャネル自動化
顧客プロファイルを取得して、電子メール、デジタル広告、ダイレクトメール、及びSMSにわたるクロスチャネルマーケティング戦略を自動化できる
4.0
回答者数:1

アクセス解析・アトリビューション

行動計測

リアルタイムのアクセス状況計測
今、Webサイトにどのくらいのユーザーが訪問しているかが計測できる
レビューがありません
Webサイトの行動計測
Webサイトに特定期間内でどのくらいのアクセスがあり、どの地域からのアクセスか、どのWebサイトから流入したか、何分滞在したか、どのページに遷移したか、といった顧客行動をページ(URL)ごとに可視化する
レビューがありません
ネイティブアプリ内の行動計測
行動計測の仕組みをネイティブアプリの中に組み込み利用する
レビューがありません
オフラインチャネルのインポート
テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・交通広告からの問い合わせ、実店舗への来店などの顧客行動をインポートする
レビューがありません
顧客セグメントの抽出
顧客行動のパターンと属性情報から顧客セグメントを抽出する
レビューがありません
行動パターンの定量計測
特定の行動パターンをとる顧客のボリュームを定量的に把握する
レビューがありません

アクセスデータ、マーケティング施策の管理

マーケティング施策の一元管理
バナー広告やリスティング広告の効果、検索エンジンによる自然検索の効果などを一画面で管理する
レビューがありません
データ集計
複数の広告メディアの経費や効果などのデータを集計する
レビューがありません
貢献度分析
データが示す貢献度を素早く特定する
レビューがありません

レポーティング

ダッシュボードの作成と共有
閲覧数やコンバージョン数などといった定期的に確認したい項目を自由に選び、1画面にまとめたダッシュボードを作成する
レビューがありません

ABテスト

基本機能

多変量テスト
時間を節約しつつ、最高のコンバージョン率と最適な組み合わせが導き出せるように、多くの変数を用いてテストを実施できる
レビューがありません
オーディエンスターゲティング
テストページを表示させたい訪問者の条件、テストを行う場所(URL)を指定し、テスト対象者とのエンゲージメントを高める
レビューがありません
ファネル分析
登録・購入ページなどがコンバージョンユーザーを増やしているのか、逃しているのかを確認できる
レビューがありません
ユーザーアンケート
ユーザーにさまざまな質問を行い、調査結果をグラフやチャートで視覚化できる
レビューがありません
統計的関連性分析
データをリアルタイムで追跡し、テスト時間がさらに必要かどうか、効果を見極めるために十分なデータが確保できたかをチェックできる
レビューがありません
テストスケジューリング
大量のトラフィックを獲得することが予想される時間にテストを実行させられる
レビューがありません