CDP(カスタマーデータプラットフォーム)とは

顧客データプラットフォーム(CDP)とは、顧客データを1つのデータベースに集約・統合するために使用されるツールだ。Webサイト、モバイルアプリ、電子メールプラットフォームなどのオンライン/オフラインのソースから情報を取得して、顧客の全体像を把握できるようにする。マーケティングチームはキャンペーンを実行する際に役立つ適切な洞察を得られるとともに、特定の顧客に対する最適な次の動きを導き出したり、関係性の維持に何が必要かを浮き彫りにしたりできる。また、カスタマーサービスチームでは、各個人へのサポートを提供するために使用可能だ。通常、CDPは電子メールソフトウェア、データウェアハウス(DWH)ソフトウェア、その他データを格納する各種プラットフォームと連携して利用できる。


顧客データプラットフォーム(CDP)の機能


基本機能

機能 解説
顧客データの統合 マーケティングスタック全体を統合して、全ての顧客データに対して単一の集約データベースを作成できるようにする
レポート/ダッシュボード カスタマイズ可能なダッシュボードを備え、基本的なレポート機能、さらには、さまざまなセグメントにわたる顧客エンゲージメントレベルの比較、及び収益の帰属とROIレポートを含めた高度なレポート機能などを提供する
ファイル管理機能 業務に用いる文書やファイルを保管、組織内で共有でき、また検索機能で目的のファイルを容易に探せる
AIと機械学習 人工知能(AI)と機械学習を備えたCDPでは、顧客の過去の行動に基づいてサービスや商品を導き出したり、顧客の将来の活動について予測したりできる
データの整備 外部データソースからのデータ取得によってデータを補完/充実させることができる


CDP(カスタマーデータプラットフォーム)の基礎知識

顧客データプラットフォーム(CDP)とは、顧客データを1つのデータベースに集約・統合するために使用されるツールだ。Webサイト、モバイルアプリ、電子メールプラットフォームなどのオンライン/オフラインのソースから情報を取得して、顧客の全体像を把握できるようにする。マーケティングチームはキャンペーンを実行する際に役立つ適切な洞察を得られるとともに、特定の顧客に対する最適な次の動きを導き出したり、関係性の維持に何が必要かを浮き彫りにしたりできる。また、カスタマーサービスチームでは、各個人へのサポートを提供するために使用可能だ。通常、CDPは電子メールソフトウェア、データウェアハウス(DWH)ソフトウェア、その他データを格納する各種プラットフォームと連携して利用できる。


顧客データプラットフォーム(CDP)の機能


基本機能

機能 解説
顧客データの統合 マーケティングスタック全体を統合して、全ての顧客データに対して単一の集約データベースを作成できるようにする
レポート/ダッシュボード カスタマイズ可能なダッシュボードを備え、基本的なレポート機能、さらには、さまざまなセグメントにわたる顧客エンゲージメントレベルの比較、及び収益の帰属とROIレポートを含めた高度なレポート機能などを提供する
ファイル管理機能 業務に用いる文書やファイルを保管、組織内で共有でき、また検索機能で目的のファイルを容易に探せる
AIと機械学習 人工知能(AI)と機械学習を備えたCDPでは、顧客の過去の行動に基づいてサービスや商品を導き出したり、顧客の将来の活動について予測したりできる
データの整備 外部データソースからのデータ取得によってデータを補完/充実させることができる