オンライン決済とは

 オンライン決済とは、オンラインで顧客のクレジットカード支払い、もしくはオンラインウォレットやその他の手段によるデジタル支払いを処理するための手段を提供するツールだ。オンライン決済を導入することで、企業はECサイトにおける決済処理をスムーズに実装・導入できる。

 また、顧客側は支払いを手間なく、迅速かつ安全に実行できるようになるため、購入やサービス利用、取引などの促進が見込める。

 与信や請求書発行、入金確認など請求に関わる一連の業務を代行する請求代行の機能を備えた、決済から請求処理までオールインワンでのサービスを提供する製品も存在する。

オンライン決済の定義
・クレジットカード、オンラインウォレットなどのオンライン支払い手段を処理する
・顧客の支払い情報を取得し、承認・拒否の照会を行う
・取引の承認・拒否を顧客または販売者に通知する
・販売者に支払いデータを提供する


オンライン決済の機能


基本機能

機能 解説
支払い処理 クレジットカードやプリペイド、その他各種電子決済に対応した支払い処理ツールを提供
レポート 各トランザクションに関するデータを提供し、支払いの内容を容易に把握できる
PCI DSSへの準拠 クレジットカード情報保護のための国際セキュリティ基準であるPayment Card Industry Data Security Standards(PCI DSS)コンプライアンスへの準拠で、取引の安全性を担保
不正防止/監視 オンライン決済で大きな懸念事項となる不正を防止し、ユーザーを保護するためのセーフガードや監視の仕組みを提供


オンライン決済の基礎知識

 オンライン決済とは、オンラインで顧客のクレジットカード支払い、もしくはオンラインウォレットやその他の手段によるデジタル支払いを処理するための手段を提供するツールだ。オンライン決済を導入することで、企業はECサイトにおける決済処理をスムーズに実装・導入できる。

 また、顧客側は支払いを手間なく、迅速かつ安全に実行できるようになるため、購入やサービス利用、取引などの促進が見込める。

 与信や請求書発行、入金確認など請求に関わる一連の業務を代行する請求代行の機能を備えた、決済から請求処理までオールインワンでのサービスを提供する製品も存在する。

オンライン決済の定義
・クレジットカード、オンラインウォレットなどのオンライン支払い手段を処理する
・顧客の支払い情報を取得し、承認・拒否の照会を行う
・取引の承認・拒否を顧客または販売者に通知する
・販売者に支払いデータを提供する


オンライン決済の機能


基本機能

機能 解説
支払い処理 クレジットカードやプリペイド、その他各種電子決済に対応した支払い処理ツールを提供
レポート 各トランザクションに関するデータを提供し、支払いの内容を容易に把握できる
PCI DSSへの準拠 クレジットカード情報保護のための国際セキュリティ基準であるPayment Card Industry Data Security Standards(PCI DSS)コンプライアンスへの準拠で、取引の安全性を担保
不正防止/監視 オンライン決済で大きな懸念事項となる不正を防止し、ユーザーを保護するためのセーフガードや監視の仕組みを提供