非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
いつでもどこでも同じデスクトップ環境にアクセス可能
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

いつでもどこでも自社のデスクトップ環境にアクセス出来る点。
作業途中の状態でPC本体側の電源を落としても、接続先デスクトップ環境は作業途中のまま残っており、移動中の作業中断にも対応可能な点。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Citrixが原因ではないかもしれないが、稀に接続先デスクトップ環境がディスプレイいっぱいまで表示されない点。
原因不明だが、iPadでのみ発生する。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

出張等でPC本体が手元に無くても、同僚のPC (事前登録不要)やタブレット(事前登録必要)からでもアクセス可能な点。
PC故障時にも共有PCを利用する事で同じデスクトップ環境が使えた。
また、PCに加えてタブレット(iPad)も利用する事で、普段はPC、出張時は軽いタブレットと、使い分ける事で利便性が高まった。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

普段から自社インフラの1つとして利用しているが、Citrixはサポートも良く、MS社のTAMと同様、専任者が月次で定例会議を開催してくれる等もあるため、導入のきっかけとしては、サポート体制の良さもある。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • 貸金業、クレジットカード
  • 1000人以上
インターネット環境の分離を実現
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

イントラとは切り離した仮想環境上でインターネット接続が可能となることで、ウイルス等の脅威からの隔離が可能。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

一にも二にももう少しコストが引くければありがたいです。仮想環境上に各ユーザの個人設定を保持する関係で、Webキャッシュやオートコンプリートなどで容量を逼迫してしまう。(弊社は定期的にデータを削除)

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

基幹システムなどと独立した環境でインターネット接続が可能となることで、ユーザが安心してWeb利用が可能となりました。

その他の製品

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • ユーザー(利用者)
  • 不動産賃貸
  • 1000人以上
端末管理が簡素化できるようになった
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

端末環境を問わず、ネットワークさえあればいつでもどこでもデスクトップに接続できる。
テレワークの実現に最適なソリューションです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

インフラ基盤による遅延なのか、ネットワークによる遅延なのか、通信プロトコルなのか、
改善ポイントを探るのが困難です。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

いままで業務用のPC端末管理が複雑でしたが、VDIを使うことで、
データの保全性やセキュリティを担保することができました。
外出先で端末を紛失・破損しても、代替端末を付与することで、業務が再開できます。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • システム分析・設計
  • ビジネスパートナー
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
  • 販売関係者
競合製品と比べるとチューニングが必要
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

老舗の製品であるため、基本機能部分は洗練している。パフォーマンスが高く、細いネットワーク回線でも十分に利用が可能。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

競合製品と比較すると基本的な設定にプラスして、チューニングを施さないと正しく動作しないケースがある。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

ネットワーク分離において、一日の長がありアプリケーション/デスクトップのいずれにも対応している。Hypervisior(XenServer)、負荷分散装置(NetScaler)も同一メーカとなるため、保守がワンストップとなるメリットがある。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • IT管理者
  • 電気
  • 1000人以上
高速プロトコルによる使い勝手
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

画面転送に最適化されたICAプロトコルにより、比較的低速や遅延があるような回線環境下でも使用感を損ないにくい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

画面描画やマウス操作などに関わるドライバに手を入れていると思われ、他のサードパーティ製品とのインストール順に考慮が必要でした。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

XenDesktopを使用しており、在宅勤務におけるテレワークなど働き方の多様化にも応用できています。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

メタフレームやプロビジョニングサーバなど古くから進んだ製品を開発しており、昨今ではMS社との協業など活動に注目しています。