Abe Masayuki
  • モチヤ株式会社
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • デザイン・製作
  • 20人未満
商用CMSとして使われているDrupalについて
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Drupalとは、コンテンツ管理システム(CMS)で、世界で3番目に利用が多いソフトウェアです。
フレキシブルでスケーラビリティの高いDrupalは、複数の言語で、複数のデバイスにコンテンツを配信します。
世界では、商用のコンテンツ管理システム(CMS)として認知されており、グローバル企業、政府、高等教育機関、NGOなどで多く利用されています。

商用で使われる理由下記の通り、企業のニーズが機能としてすぐに導入できることです。
・多言語対応
・承認ワークフロー
・承認ワークフロー利用時の管理者へのメール通知
・スケジュール公開設定
・REST API
・コンテンツ投稿時にCDNキャッシュを自動で削除
・ソーシャル連携(Facebook、Twitterなど)
・マルチサイト運営
・メールマガジン運営
・セキュリティ
・スケーラビリティ
・他システムとの連動
・多ユーザーでのサイト管理
・ユーザーごとの細かい権限設定

2018年末に、Acquia Japanが設立されたので、日本でのサポートも今後充実してくと考えています。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Drupalのシステムを構築するエンジニアが日本国内で不足しているので、ベンダーはエンジニアを増やすような施策を行ってほしいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

マルチサイトのサイト運営をしている企業であれば、ウェブサイトの運用工数を大幅に削減することができる
サイト運用者に優しい設計

その他の製品