登録日:2018 年 07 月 31 日
更新日:2020 年 06 月 26 日

Slackからの製品紹介

Slack はチャンネル(プロジェクトやトピックごとに用意するグループ分け機能)をベースとしたメッセージプラットフォームの先駆者です。私たちはこれまでビジネスコミュニケーションのあり方を大きく変えてきました。今や何百ものユーザー企業の皆さまが Slack を使ってチームの目指す方向を揃え、使うシステムを 1 カ所にまとめ、ビジネスを前に進めています。安全かつ世界最大規模の企業に対応できるエンタープライズ級の環境を提供できるのは Slack だけです。たくさんのビジネステクノロジーが存在するなかで、Slack はまったく新しいレイヤーだと言えます。「一緒に働く」がより効率的になり、使っている全てのソフトウェアツールやサービスを 1 カ所にまとめられ、必要な情報が簡単に見つかる場所。つまり Slack は仕事の中心なのです。

Slackの動画を見る

リモートワークは Slack で
Slack × 日経電子版 開発チーム
読み込んでいます

Slackの画面・関連イメージを見る

Slack担当からのメッセージ

企業名
Slack Japan 株式会社

2017年11月17日に日本語版が公開されてから、日本では100万以上の日間アクティブユーザーが毎日「Slack」を活用して円滑なコミュニケーションと迅速な情報共有、部門や事業部を超えたコラボレーションを積極的に行い、業務効率を高めています。Slackは単にメールを置き換えるツールではなく、コミュニケーションそのものの形を変革し、部門や事業部の壁を越え、役職の上下に関係なく、積極的なコミュニケーションが起きるカルチャー、一致団結した強固な組織を造り上げるのに貢献します。無償版をご用意していますので、ぜひ無償版からお試しください。
https://slack.com/intl/ja-jp/get-started#/create

ITreviewからの製品紹介

 Slackとは、ビジネスチャット/画面共有/ファイル共有などの機能を提供するチームコミュニケーションツールです。業務を進める上で必要なツールを1つにまとめ、無駄なミーティングやメールを減らして業務効率を改善します。Slackを無期限で試してみたい小規模のチーム向けに月額0円で使用可能な「フリー」、中小規模の企業向けの「スタンダード」、大規模な企業や高度な管理ツールが必要な企業向けの「プラス」、規制の厳しい業界や、非常に大規模で複雑な組織を持つ企業向けの「Enterprise Grid」といった4つの料金プランが用意されます。生産性向上を目指す幅広い業界/業種の企業で導入されています。

Slackの企業情報

製品URL
https://slack.com/intl/ja-jp/
企業名
Slack Japan 株式会社
企業URL
https://slack.com/intl/ja-jp/about