Matsuda Yusaku
  • ベルフェイス株式会社
  • 社内情報システム(CIO・マネージャ)
  • IT管理者
  • 情報通信・インターネット
  • 20-50人未満
これが導入されていない会社では働けない
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

単なるチャットサービスではなく、もはやメールに置き換わったビジネスインフラ。
特にITエンジニアはあらゆる情報をslackに集約しコミュニケーションを一本化したいので、
数多くのサービスと連携可能なslack以外の選択肢は無い状況。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

機能的には無いが、たまにサービスダウンするのを何とかしてほしい。2018年は観測出来ただけで2度の長時間トラブルがあった。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

社内の情報集約、コミュニケーション手段の統一、社員の情報発信を容易に、他システムとの連携による開発効率UP

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

世界のスタンダードになっているので、あえて他のサービスを選択する理由が無いと思います。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • 導入決定者
  • その他サービス
  • 1000人以上
会社横断のプロジェクトチームの情報共有やアイデア交換に
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

新規事業系のプロジェクトが多いため、スタートアップ、大企業、フリーランスなど多様な人がすでに共通で使っていることが多いというのが利用しやすいポイントだと感じています。個別のプロジェクト単位でチャンネルを作れるため対話やプロジェクト進捗のスピードが格段に上がるなと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

LINEなどと違い既読したかどうかがわからない点はちょっとスピードが落ちるかなと感じてます。難しいところだと思いますが、改善してほしいと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

チーム横断のプロダクト改善やPR・マーケティングなど機能単位の施策やプロジェクトを進めるスピードが、メールベースのやり取りをしているときよりも2-3倍速になっていると感じます。常に情報交換しやすい環境をすばやく作れるため数多くの試行錯誤が必要な新規事業系プロジェクトや継続的なプロダクト改善が必要なSaaS運営をする際には必須のツールになると考えてます。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

ビジネス系チャットツールではSlackがほぼデファクトになっていると思いますので、最初はとっつきづらい点もあるかもしれませんが迷わず第一候補で導入することをおすすめします。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 株式会社トラべロコ
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
リモート業務では必須ツール。検索も充実したチャット機能。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

他のチャットツールに比べ、使い勝手が良いポイントは、デザインにあります。
私はリモートで仕事をしている為、複数のプロジェクトを遠隔で進めていく必要があります。そんな中、Slackは、プロジェクトベースでグループを作成できると同時に、それが画面の左部で一覧で表記され、どのプロジェクトで話が始まっているかが一目瞭然です。また、メンション機能で自分宛に連絡がきている場合もわかるデザインになっている為、遠隔でのコミュニケーションコストを軽減してくれています。

もう一点、検索機能は助かっています。
チャットでプロジェクトを進めていくと、膨大なコミュニケーションが発生し、過去に遡るのが困難です。特に、昔使っていた資料などを探したい時など、今見たいことも多々あります。そんな時に役立つのが検索機能です。単語を打ち込むと、その単語が含まれる会話を引っ張って表示してくれる為、資料などを探すだけでなく、その時どんな会話をしていたのかも振り返ることができ、非常に助かっています。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

包括的なサービスにしていただいても嬉しいかもしれない。

仕事上、多くのツールを使っています。データを保存しておくサービスや、メールにビデオ通話、プロジェクトの管理など様々です。やはり、多くのサービスを同時に使っていくのはどこか面倒なところがあります。

そういった、仕事上で使う機能をもう少し保管しても使いかなというイメージがあります。例えば、データの保存機能はあって良い気がします。Slack上でデータを送りあうケースは多くある中で、それをフォルダ別に保存できる機能があると楽で良いです。

唯一、常時開いているのがSlackなので、補完的に機能が追加されるとこっちに流れる気がします。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

圧倒的に社内コミュニケーションです。
会社が全員リモートで仕事をしている為、直接の対話が存在しません。

そんな中でも、スピード感を持って会社のタスクを協力して捌いていいく為には、コミュニケーションが不可欠ですが。これまで多くのサービスを試験的に試す中で、Slackが圧倒的に使い勝手がよく、プロジェクトの進行スピードをあげています。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

多くのプロジェクトを進行するケースがある人や、多くの関係者とのコミュニケーションを必要とする人にオススメです。

無駄な時間を軽減し、有意義なコミュニケーションを増やします。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 300-1000人未満
使う側の使い方に依存するところがある
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

うちの会社ではフローの情報共有やコミュニケーションを中心に使用していますが、その目的としては十分に果たせます。
普段、こういったツールを使わないようなシニア?層の従業員でも気軽に使えている様子なので。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

PCでは複数のワークスペースの管理が容易にできたが、モバイルだとうまくできない。サポート情報などあるかもしれないが、そういった情報にたどりつけなかった。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

メールでの不要なコミュニケーション(やコミュニケーション上の問題)を解消するための導入だと理解していたが、一向にメールの通数やコミュニケーションの問題が減っているように感じられない。

金子 千明
  • べルフェイス株式会社
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20-50人未満
社内の文化醸成が大切。カルチャーを引っ張ってくれるUIが良い
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

スタンプなどで簡易なコミュニケーションを可能にしているところ。
リモートワークなどの推進によって、コミュニケーションコストが大きくなるという課題があるが、「ありがとうございます」「了解しました」などのメッセージをワンクリックで可能。他チャットツールに比べ、Slackの良い意味でゆるいカルチャーにはまる人、はまる会社には特に相性が良い。翻って、「お疲れ様です、◎◎部の◯◯です。大変お忙しい中お手を煩わせますが…」のように、社内でも丁寧なコミュニケーションを心がける文化の企業ではSlackの良さを活かしきれない。検索性の高さも良い。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Win版アプリの操作性が悪い。良く落ちる・固まるし、ファイルダウンロードが発生した場合、ブラウザ版より2~3クリック手数がかかる。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

コミュニケーションの活発化、情報をオープンにしようという意識づけ。また、社外の取引先/業務委託先などとのコミュニケーションコストが下がったと感じている。