リファラル採用とは

 リファラル採用とは、社員が自身の交友ネットワークを活用し、友人や知り合いを紹介することで、自社の雇用活動に参加できる採用手法のことであり、そうした社員紹介制度(ERP)に必要なプラットフォームを構築し、人事/採用担当者などが管理を行えるようにするツールだ。

 現場をよく知る社員が紹介を行うことで、応募者にとって“最適な企業”、企業にとって“最適な人材”を見いだせる可能性が高く、応募/採用を効率的に行え、さらには採用コストの削減なども期待できる。また、紹介報酬などがより適切に管理されることで、既存社員の積極的な参加が見込まれるとともに、紹介活動を通じて既存社員の会社への思い入れ、いわゆるエンゲージメントの向上にもつなげられる。

リファラル採用の基礎知識

 リファラル採用とは、社員が自身の交友ネットワークを活用し、友人や知り合いを紹介することで、自社の雇用活動に参加できる採用手法のことであり、そうした社員紹介制度(ERP)に必要なプラットフォームを構築し、人事/採用担当者などが管理を行えるようにするツールだ。

 現場をよく知る社員が紹介を行うことで、応募者にとって“最適な企業”、企業にとって“最適な人材”を見いだせる可能性が高く、応募/採用を効率的に行え、さらには採用コストの削減なども期待できる。また、紹介報酬などがより適切に管理されることで、既存社員の積極的な参加が見込まれるとともに、紹介活動を通じて既存社員の会社への思い入れ、いわゆるエンゲージメントの向上にもつなげられる。