座席管理システムとは

座席管理システムとは

座席管理システムとは、座席をIOT化し、座席をオンライン上で予約することができるシステムである。昨今、オフィスの形態としてフリーアドレス制度を取り入れている企業が増えている一方、座席が予約できず、必要なタイミングで必要な人数分の座席を確保することが困難であった。そんな解決策として活用できるのが、この座席管理システムだ。
予約時にはアプリ経由で予約できるため、出勤前に座席を確保しておくことができる。またフリーアドレスで大きな課題となっている、「誰が、どこにいるか」については、座席レイアウト図が表示されるため、このシステムで把握することが可能となる。

またコロナ禍において、企業内における「ソーシャルディスタンス」への取り組みが必要であるが、システム上であらかじめ座席を予約できないよう設定することで、実現することができる。また、コロナ陽性者が社内で確認された場合、濃厚接触者を洗い出すための過去の座席利用状況をさかのぼることができる。

座席管理システムのメリット

・オンライン上での座席予約
・社員の位置情報の把握
・ソーシャルディスタンスの実現
・過去の座席利用者の確認


座席管理システムの機能一覧


基本機能

機能 解説
利用デスク予約 Web上でユーザーがデスクの利用を予約することができる。オフィスのフロアレイアウト上にデスクと利用状況を表示して選ぶことが可能
チェックイン スマホやカードのタッチ、QRコード読み取りなどの方法でユーザーがデスクの利用を開始することができる
ユーザー検索・ステータス表示 ユーザーを検索して、どの席を利用しているかを調べることができる。打合せ中、外出中、テレワーク中など、ユーザーのステータスも確認可能
カレンダー連携 カレンダーアプリケーションにデータを連携し、スケジュールを反映させることができる
利用履歴分析 デスクの利用実績をデータにして保管し、時間帯別・デスク別・社員別などによって集計、分析を行うことができる。感染症影響分析などのため、社員の近接デスク利用者を特定することも可能


座席管理システムの基礎知識

座席管理システムとは

座席管理システムとは、座席をIOT化し、座席をオンライン上で予約することができるシステムである。昨今、オフィスの形態としてフリーアドレス制度を取り入れている企業が増えている一方、座席が予約できず、必要なタイミングで必要な人数分の座席を確保することが困難であった。そんな解決策として活用できるのが、この座席管理システムだ。
予約時にはアプリ経由で予約できるため、出勤前に座席を確保しておくことができる。またフリーアドレスで大きな課題となっている、「誰が、どこにいるか」については、座席レイアウト図が表示されるため、このシステムで把握することが可能となる。

またコロナ禍において、企業内における「ソーシャルディスタンス」への取り組みが必要であるが、システム上であらかじめ座席を予約できないよう設定することで、実現することができる。また、コロナ陽性者が社内で確認された場合、濃厚接触者を洗い出すための過去の座席利用状況をさかのぼることができる。

座席管理システムのメリット

・オンライン上での座席予約
・社員の位置情報の把握
・ソーシャルディスタンスの実現
・過去の座席利用者の確認


座席管理システムの機能一覧


基本機能

機能 解説
利用デスク予約 Web上でユーザーがデスクの利用を予約することができる。オフィスのフロアレイアウト上にデスクと利用状況を表示して選ぶことが可能
チェックイン スマホやカードのタッチ、QRコード読み取りなどの方法でユーザーがデスクの利用を開始することができる
ユーザー検索・ステータス表示 ユーザーを検索して、どの席を利用しているかを調べることができる。打合せ中、外出中、テレワーク中など、ユーザーのステータスも確認可能
カレンダー連携 カレンダーアプリケーションにデータを連携し、スケジュールを反映させることができる
利用履歴分析 デスクの利用実績をデータにして保管し、時間帯別・デスク別・社員別などによって集計、分析を行うことができる。感染症影響分析などのため、社員の近接デスク利用者を特定することも可能