Yokozawa Toshiyuki
  • 北祐会神経内科病院
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • IT管理者
  • 病院
  • 100-300人未満
すべてのIT製品・サービスを導入する際の情報収集はこちらで
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

これまでにありそうでなかった(もしくはあったが確立できていない)IT製品やサービスに特化したレビューサイト。普段なかなか情報を得ることができない製品やサービスも実際に使われた経験のあるユーザからのレビューを見ることができる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

レビュー数向上のためキャンペーンを展開しているがキャンペーン中のレビューの質と、キャンペーン終了後のレビュー数に大きな変化がないといいですね。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

過去にUTM導入にあたりさまざまな情報収集をおこなっていたが、本サービスがあればより有益な情報が得られたと思う。今後も頻繁に利用することになると思う。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • その他製造業
  • 1000人以上
いままで難しかったB2B製品の情報が入手できる
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

B2B向けの製品はいわゆる”口コミ”のような情報はなかなら得られないのですが、このサービスではユーザの声が確認できるので便利だと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

レビューされている製品のバージョン情報や実際にかかった導入期間など、もうすこし細かい情報があるとより参考になるのではないかと思います。これからに期待。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

他のメディアサイトにない情報がここでは入手できるところ。自分が集めた情報との比較や、実際の使い勝手に関する情報などが得られるので便利だと思います。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20-50人未満
国内版G2Crowdとしてプラットフォームになってほしい
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

レビューの透明性や質に拘る姿勢がまず素晴らしいと感じた。国内の他のレビューサイトは透明性が担保されないシステムになってしまっている。通常外部からは見えにくい顧客満足度を正確に可視化することができるようになると思う。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

レビュー数と認知度がまだ少ないが、始まったばかりのサービスなので今後成長していくのではないかと考えている。ベンダー側の観点でいうと、優勝プランがかなり高額であるようにも感じた。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

今後日本でSaaSが浸透していく中で、国内版のG2Crowdのようなプラットフォームになっていくのではないかと期待している。そのような立ち位置になれば、ベンダー側としてはブランディングや製品改善に、ユーザー側としては製品の情報収集に非常に役立つようになると思う。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • ユーザー(利用者)
  • 不動産賃貸
  • 1000人以上
リアルなユーザレビューが閲覧できる
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

弊社のようなITに疎い企業にとって、
選定の際の情報収集は自力で賄いきれない点がある。
その際に実際のユーザの生の声が忖度なしに閲覧できるので重宝しそうです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

まだまだ製品点数とレビュー数が少ないので今後に期待します。
トップページに工夫があるといいなと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

メーカー、Sierからの提案をうのみにすることを減らせそうです。
ユーザの意見を見ることで、選定の参考にさせていただきます。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • 人材
  • 100-300人未満
新たにシステムを導入する際にはまずこのサイトを見るべきです。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

様々なビジネスツールの口コミが記載されている点。また、良いポイントだけでなく、悪いポイントも記載されているので、非常に参考になります。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

特にないですが、この手のサイトは常に最新のビジネスツールの口コミを取り揃えている必要がありますので、その獲得が重要かと…

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

様々なビジネスツールの口コミが記載されているので、新規導入又は、既存ツールの入れ替えの際にユーザー目線のメリットデメリットを見られるので、参考になります。