絞り込み検索 検索条件をクリアする
user
  • 合同会社ハイロウテック
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20人未満
5人未満ならフル機能にアクセスできるようになっていた!
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

・もともと国産カンバンツールとしては安定していてUIもサクサク動くのが印象的なサービス
・ただ無料プランには、カンバンをガントチャートとして見せる機能がなかったり、そもそも1~2人でないと無料でなかったり、ファイル管理さえもできなかったりと「お試しにやさしくない」印象が…いつの間にか(調べたら今年の3月?)解禁になっていた!
・ファイル管理はもちろん、ガントチャート・Slack連携もOKになっていて無料プランでもかなり使える。小さなプロジェクトをこれで回したり、社内での本格導入への検討に使ったりできそう

改善してほしいポイントは何でしょうか?

・がんばってくれているので心苦しいけれど…新プランでは「有料でも全体のファイル容量が5GBに制限」になってしまったのがいただけない。以前は1TB・無制限プランがあったので。対抗馬のTrelloは1ファイル10MB・全体無制限。ここを再検討してみてほしい!

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

Trelloはやはりわかりづらい部分があるので、Jootoには期待している。完全な日本語版できちんとしたカンバン←→ガントをわかりやすく提供できるサービスがあるというのは、プロジェクト推進側として非常に助かる

user
  • エクセルブートキャンプ
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
タスク管理をシンプルに管理
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

必要で十分な機能が備わっているので、使いやすさは非常に良い点です。スマホからでも確認できるため、外出先からプロジェクトの進捗状況が確認・編集できる点です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ガントチャートを表示している時、スケジュール欄をタッチパッドで左にスクロールするとブラウザの戻る機能が発動してしまうため、小さなスクロールバーをドラッグする必要があります(私はMACとChromeを使用しています)。シンプルなのが売りかもしれませんが、メッセージのやり取りなどが行える機能があればいいと思いました(タスクの中ではできますが、独立していない意味で。)

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクトやイベントのタスク管理が容易になり、参加者全員で認識を揃えることができるようになりました。状況把握が管理者頼みにならず、個人がプロアクティブにプロジェクトに参加できる仕組みが備わっていると思います。

その他の製品

浅利 勉
  • 株式会社コーエイシステム
  • プログラミング・テスト
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
付箋のようなチケット管理は好みが別れる
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

プロジェクト管理ツールの中では機能が厳選されていて、ごちゃごちゃしていない印象。
チケットが付箋のようなオブジェクトになっており、自身の手で動かす仕様。
ガントチャートもある。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

付箋のようなチケットを進捗度合いを見て「自分で」動かさなきゃいけない仕様は単純に「面倒だな」と感じてしまいます。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクト管理ツールとしては機能が厳選されていて、UIもスッキリしている。
簡易的ではあるがガントチャートも実装されている。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

クラウド型プロジェクト管理ツールの中ではチケット管理(付箋的なオブジェクト)なのが異色。これを良しとするならば利用する価値はあると思います。

user
  • IP FORWARD株式会社
  • 法務・知財・渉外
  • ユーザー(利用者)
  • 会計、税務、法務、労務
  • 20-50人未満
かなり使いやすいプロジェクト管理サービス
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

日本発のプロジェクト管理サービスであるためか、感覚が合っていて、UIが非常に使いやすい。配色も優しく、ポップであるが過ぎてはおらず、美しい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

リストやタスクについて、記載項目が少なく、例えばタスクにおいては説明やコメント、開始日、終了日、担当者、カテゴリー、チェックリストとなっている。リストにおいては、名称と色だけであるので、両方とも拡充できるようにしてほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

複数のプロジェクトを管理しているが、やはりありがちなミスとしては担当者がそれと認識していないことや、日程を忘れてしまっていることがあげられる。カレンダーで耐えしのぐこともできなくはないが、前後の工程が見えづらかったり、そもそもプロジェクト管理目的ではないので機能的に足りない場合がある(特にガントチャート)。シンプルな本サービスにより、それほど使い方に成熟せずとも、10分もあれば慣れることができるものなので、チームみんなで導入し、適切な管理が実施できるようになりました。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

シンプルなプロジェクト管理を求める人にお勧めします。

Kurita Kazuaki
  • Akuru Inc.
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • その他金融
  • 20人未満
ガントチャートが使いやすく重宝!
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

類似サービスもいくつかあるタスク管理ツール。プロジェクト管理という観点でガントチャートが簡単に作れる点が良い点。
個別に可視化したいプロジェクトや開発案件だけガントチャートを作成し使っている。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

どうしても他社より提供されているタスク管理ツールの方が認知度が高く、こちらをメインとしてタスク管理も含めて対応する、という所までは至らない。認知度以外にも細かい点だがUI、たとえば1件1件のカンバンのフォントサイズやコメント、詳細の表示のされ方が見づらい印象がある。
また、ガントチャートをパワーポイント等に落とそうとしてもサイズがフィットしなかったりするので、結局エクセルで作り直す事もあり、汎用性が高く表示サイズのコントロールが機能として加わると非常にうれしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクトや開発案件のスケジュール管理において、これまでエクセルや他の外部ツール(draw.ioなど)を使っていたが、個別に手元で利用する限りではあるものの、本サービスを使って可視化しプロジェクター等で進捗やタスク、課題の共有を実施している。ガントチャート作成にのみ特化して利用しており、簡単に作成でき便利。