登録日:2020 年 02 月 25 日
更新日:2021 年 01 月 25 日

トビラフォンCloudからの製品紹介

・テレワークなどさまざまな働き方に対応し、無駄なコストゼロ。
・アプリ型ビジネスフォンのため、社員への携帯配布や設備投資が不要。
・ダッシュボード機能で、外線の発着信数や通話中の状況がグラフや表で見える化。誰がどれだけ外線発信をしているかなどを視覚的に管理することが可能です。
・電話ガイダンスもカスタム可能で、営業日や営業時間をコントロールできるためプライベートも守られます。
・新規事業や営業所の新設・移転・席替えの時でも電話機の移動など煩わしいことを考える必要がありません。クラウドPBXのため回線工事なども不要です。
・内線電話や通話転送だけでなく、トビラフォン Cloudのユーザー企業間同士も通話が無料になります。
・迷惑電話フィルタ(携帯大手3社も導入)による、迷惑電話対応にかかる見えないコストも削減されます。
・通話録音内容確認や発着信履歴、発着信制限を管理画面(クラウド)で一括コントロールできます。データファイルはメールでの転送も可能です。

ビジネスフォンの機能だけでなくクラウドPBXとしての各種機能も揃えています。

基本セット初期費用33,000円(税込)
基本セット月額費用(3,300円(税込)/セット)+通話料
※月額費用は利用開始月無料。
※通話料は利用開始月から実費精算。

トビラフォンCloudの動画を見る

トビラフォン Cloud劇場
読み込んでいます

トビラフォンCloudの画面・関連イメージを見る

トビラフォンCloud担当からのメッセージ

企業名
トビラシステムズ株式会社

お持ちのスマホに専用アプリをインストールするだけで「050」で始まるIP電話番号が利用でき、社内外どこにいてもいつでも無料で内線通話が可能です。私用と社用の電話番号を使い分けることもできるためプライベートも守られます。働き方改革として昨今注目されている「テレワーク」や「リモートワーク」の促進に貢献し、時代と共に変化する多様な働き方を支えます。ビジネスフォンの機能だけでなくクラウドPBXとしての各種機能もしっかりと揃えています。

さらに独自の機能も搭載!
■ダッシュボード機能
外線の発着信の件数の変化や通話中の電話の状況をグラフや表で見える化しました。
誰がどれだけ外線発信をしているかなど発着信のヒートマップを参照できたり、通話時間ランキングリストの確認ができたりします。

■コールフロー機能
IVR、コールキューイング、アナウンス再生といった機能を組み合わせてフローチャートを作成することで、自由に通話を制御することが可能です。
発信者の用件に合わせた割り振りがされることにより、担当者による適切な回答や音声アナウンスによる回答が可能になります。
無駄な時間のロスを抑え、業務効率化へと繋がります。

■スマート着信
前回対応した担当者を優先的に呼び出すことができます。
優先的に担当者を呼び出すことで、以前対応したお客さまとのやり取りをスムーズにします。

■状態管理
連絡可能、取り込み中、応答不可など現在の状態を設定できます。
内線使用時に、相手状態を見える化することでお互いの状況が確認できるため、無駄に連絡を入れてしまうといった手間を避けられます。

■電話帳
よく使う項目や、お気に入りの設定ができるため、たくさんの連絡先から検索をする手間が省けます。

などなど。

トビラフォンCloudの企業情報

製品URL
https://tobilaphone.com/biz/cloud/
企業名
トビラシステムズ株式会社
企業URL
https://tobila.com/company/overview/