絞り込み検索 検索条件をクリアする
user
  • 株式会社LIXIL
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 建築・鉱物・金属
  • 20人未満
3大クラウドのひとつ
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

他のMSサービスとの連携のよさは、他クラウド(AWS、GCP)と比べて今々は優位な点かと思います。クライアントOS(Windows)、ActiveDirectory、MSオフィス製品(365、PC版)との連動がよくできていると思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Azure内部のネットワークの安定性が今一つだったようです。ネットワークの瞬断のようなことが発生していました。(最近は改善されているようですが)、その為、基幹系システム(レガシーシステム)を動かすには向きませんでした。(最近は、改善されて安定してきているようですが)

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

自動で仮想OSをシャットダウンする/立ち上げるということをすることで、インフラ費用が低減がはかれました。

user
  • 合同会社ハイロウテック
  • 経営・経営企画職
  • IT管理者
  • ソフトウェア・SI
  • 20人未満
ポータルのデザインがマイクロソフトらしい。用語が平易なら…
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

・AWSなどに対抗するマイクロソフト版IaaS。いろいろな事情でMS系プロダクトに染まっている人や、MSのサービスのほうが安く済む人にはおすすめ
・と言いつつ、実際には機能や操作性面でも充実している。基本的に機能面では他社IaaSに遜色ない
・いわゆる「ポータルサイト」のデザインが凝っている。かっこいいと思う人にはおすすめ

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ポータルサイトのデザインが凝りすぎて、逆に重い。おまけにマイクロソフトの悪癖で「わけのわからないマイクロソフト世界統一用語」が蔓延しており、わかりやすさのかけらもない(AWSがわかりやすいかというとそういうことはないのだが)。日本語化が徹底しているというマイクロソフトらしい良さは出ているので、用語が平易だったらいいのに。
あとはマイクソフトアカウントでのシングルサインオンが異常に遅いこと以外、特に文句なし

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

AWSのポータルが今ほどわかりやすくなかった時期、Azureに逃げて「おー、わかりやすいわかりやすい」と楽しむことができた。今はIaaSはどこを使おうが大して変わらないと思う

その他の製品

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 生産管理・工程管理
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 50-100人未満
UIは分かりやすいがサポートが不安…
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Microsoftアカウントで紐付けられているので、社内システムがMicrosoft製品で統一されているならば、より利用しやすいと感じる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Microsoft製品なのに、圧倒的に情報量が少なすぎる。
しかも情報を得る手段が英語が多いので、日本語バージョンをもっと充実させてほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

Microsoft製品で統一された環境であるならば、クラウド化をとてもシームレスに行う事ができました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他専門職
  • ユーザー(利用者)
  • 不動産賃貸
  • 1000人以上
appsが使いやすく便利
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Webサービスを立ち上げるまでにすべてが梱包されているので、難しく考えることなく初心者でも立ち上げられます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

障害発生時に、原因追及したくてもマイクロソフトが提供している範囲はクローズで、米国マイクロソフトへの問合せとなりレスポンスが遅く不安です。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

■インフラ初心者でも使えるため、新卒のトレーニングにも利用
■サービス立ち上げが早くなり、デリバリー期間が大幅に短縮

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(CIO・マネージャ)
  • IT管理者
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
マイクロソフト製品と相性のいいIaaS
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

一番は、やはり、マイクロソフト製品と相性のいい点です。マイクロソフトのアカウントを使うため、Azure上で構築したサーバとOffice365との連携がシームレスに実現できます。あと、無料でトライアルできる所もいいです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ユーザ画面が少しクセがあり、とっつきにくさがあります。メニューやアイコンが豊富で色々触れるのはいいですが、反面、ごちゃごちゃしていて分かり辛い部分もあります。AWSとなのU.I.を参考にしてみるといいかもしれません。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

当社は、マルチクラウドを採用しており、適材適所で使っています。Asureは早くから日本国内でマルチリージョン対応しており、BCPとしても優れていましたので、マイクロソフトとの相性もあって、一番最初に利用したIaaSでもありビジネスに貢献してくれています。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

社内環境においてマイクロソフト製品が多いようであれば、選定する価値のあるIaaSだと思います。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他情報システム関連職
  • 導入決定者
  • 不動産賃貸
  • 1000人以上
WebAppServiceを利用したサイト運用
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Microsoft Azureにある数多くのサービスの中で、特に便利だと感じるのはWebAppServiceだと思います。
特にスロットを利用することにより、簡単にブルーグリーンデプロイが実現できたり、開発機や検証機と言った本番機とは別の環境を簡単に構築する事ができます。
この辺はAWSを含めるIaaSには無い概念ではないかと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

WebAppServiceでの改善ポイントを言うと、内部で起きているエラー等が隠蔽されてしまっていると言う所かと思います。
フルマネージドのサービスなので、インフラ要員の削減にはかなり恩恵を得ていますが、いざ何かあった時に調査できず、サポートに連絡するしか手が打てなくなる所が懸念点です。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

開発やデプロイは非常に楽になり、運用面においてもインフラ要員の削減に繋げる事ができたかと思います。
また、サービスもどんどんリリースされており、サーバーレス化が進んできていると実感してます。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20-50人未満
クラウドへの第一歩として取り掛かるキッカケになります!
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

他社のクラウドサービスも検討しましたがマイクロソフトAZUREに落ち着きました。セキュリティも安全なので問題なしとみてます。管理画面であるAZUREポータルもメニューがすっきりしており見やすいですね。お気に入り登録もありよく使う項目も簡単にアクセスできるようになります。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

無料枠をもう少し広げてくれると非常にいいのですが。あと、スマートフォンのアプリをもう少し充実してほしいです。外出先や自宅からVM作成などできればもと便利になると思います。今後の改善に期待します。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

オンプレとクラウドの違いがなくなりつつある中でようやく様々なアプリケーションやインフラまでもがクラウド化されるようになってきました。クラウドを利用するメリットは社内にシステム管理する者がいないという理由が一番多いと感じます。その分コスト削減のメリットがあります。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

まずは無料で使用できますのでバーチャルマシンの作成からスタートするのもいいと思います。マシンもスペックにより価格が変動しますので注意が必要です。また、バーチャルマシンのシャットダウンはAZUREポータルにログインして『停止』をしないと通常のOSシャットダウンでは課金されますのでご注意ください。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITアーキテクト
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 50-100人未満
Windows系システムをクラウドに載せる際の唯一の選択肢
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Windows系のシステムをシームレスにクラウド化する事ができる唯一のクラウドサービスだと思います。Linux系の文化が多いほかのクラウドサービスに比べて、その辺は顕著で、かつ価値であります。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

個人的にはAWSに比べるとネットワークまわりの抽象度が低く自らIPレンジの設計を細かく行わないといけなかったり、インスタンスの作成の際の設定項目が多いことなどは不満に感じる事もあります。とはいえ改善速度も速く今後期待できるサービスであるのは間違いないです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

Windows系のシステムをクラウドに挙げる際に、先に述べた通り唯一の選択肢だと思います。そのようなシステムを過去にクラウド化しましたが、極めてシームレスに行う事ができました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
マイクロソフト製品との相性良し
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

サーバで使用する環境がWindowsサーバ、SQLServer、IIS、VisualSTUDIOといったマイクロソフト製品で開発するシステム、そのようなシステムの移行に向いている。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Azureの各種サービスの詳細説明や事例がWeb上しかなく、機能を体系的に学ぶための資料が少ないと感じます。自社出版の書籍でもいいので参考書の充実を期待します。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

本番前の費用節約のため、Windows環境で開発するための環境を安価で利用できた。また、検証に使用する複数パターンの環境構築も安価に使用できた。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

費用をかけずにお試しも可能なので手軽に体験できます。

user
  • trustytrading.work
  • その他専門職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20人未満
Microsoftが一番力を入れている主力製品
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

表題のとおり、Microsoftが一番力を入れている主力製品です。
プラットフォームとしての信頼性も高いし、サポートも迅速です。
最近では、Azure Functions—サーバーレス アーキテクチャなど最新の技術も提供されており、サービスの選択肢も多いです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

これはMicrosoftサービス全般に言えることなのですが、アカウントの管理が面倒です。
MicrosoftはサービスによってLook&Feelがまるで違うサイト構成になっていることが多く、ログインの際のページ遷移が上手く行かなかったり、とにかくアカウント、ログイン周りが面倒だな、といつも思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

サーバ費用の削減、サーバ管理手法の洗練、運用上の信頼性の向上。
クラウドにデータを置いておける、という安心感。データバックアップ先としても使える。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITコンサルタント
  • ビジネスパートナー
  • ソフトウェア・SI
  • 不明
Windows製品との親和性の良いクラウド環境
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

主に3点ございます。
・無調トライアルが可能な点
・社内環境がマイクロソフト製品で統一されている場合、連携がとりやすく、他者製品と比較しても特に使いやすい点
・DBをクラウド環境に持っていくような目的の場合、初期コストが抑えられる点

改善してほしいポイントは何でしょうか?

主に2点ございます。
・UIがシンプルでない点。アイコンが多いので煩雑であると感じます。シンプル化できればなおベター
・出回っている情報が少なく、日本語のものに限ってはより少なくなる点

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

Azureの使用環境では、マイクロソフト製品で統一されいていたため、他者製品よりも使いやすい、連携の取りやすいクラウド環境を実現できております。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

無料トライアルが可能なため、試験導入的な使い方にはよいと考えております。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 300-1000人未満
ライバルを猛追してバージョンアップをしている。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

マイクロソフト製品ということで違和感がなく使える。Windowsサーバ構築にも安心感がある。ライバルを追いかけて、バージョンアップを重ねているため、これからもどんどん増えていくと思う。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ユーザインターフェースは、ライバルと比べるとわかりづらさ含めて、差があると感じている。たくさんの機能(アイコン)が並んでいるが、よく使うアイコンなどの並び方はユーザ目線で改善されると良い。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

短期間のプロジェクトでトライアル環境構築などがすぐに出来たことは、非常に貢献となった。今後、用途にもよるが、ほとんどクラウドで出来てしまう時代になった。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

低コストで開始できる為、まずは自分で動かしてみることをお勧めします。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • デザイン・クリエイティブ職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
高機能だがメニューが煩雑
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

PaaSの中でも古株で様々な機能が提供されている点が良いです。マイクロソフトアカウントで管理しているので、社内のシステムをマイクロソフト製で統一されている場合は特に使いやすいと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

メニューが煩雑でとにかく操作が迷いやすいです。多段式メニューも昔は使いやすかったのかもしれませんが、今では使いにくいUIだと思うので、改善してほしいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

ハイブリッドアプリケーションを作る上でPaaSと連携しなくてはならなかったのですが、各PaaSの中で唯一Cordovaをサポートしているので、そういった案件が来た際は使っています。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 開発
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 300-1000人未満
Microsoftのクラウドサービス
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

AWS、GCPの競合となり得るMicrosoftのクラウドサービスです。
独自の音声解析などのサービスとそのAPIが提供されているのが魅力です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

競合クラウドサービスに比べ、まだナレッジがあまり出回ってないのと、ドキュメントが英語のところが多く慣れるまで苦労します。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

本格利用はまだ行なっていませんが、他クラウドサービスと分散管理することで様々なリスクを回避しています。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • IT管理者
  • ゴム製品
  • 50-100人未満
情報量が少なすぎる
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

既存のWindowsサービスをクラウドに持っていけるため連携が取りやすい。WEBベースでの管理はPCを選ばないので便利。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

情報量が圧倒的に足りない気がする。料金体系も今一つ分かりにくく、サービス内容もよく変わるので全体像が把握しにくい。自社で全部やるというよりも他社ベンダーの手を借りて契約した方がわかりやすいのだろうがそれだと費用対効果での旨味がなさすぎる。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

データベースをクラウドに持っていく目的で検討しました。初期投資が低く抑えられる店は評価できます。オンプレの心配事であった機械の物理的故障やバックアップリストアからの任意ポイントでの復旧が出来るのはプラス要素です。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

かなりの知識が求められますが、自社で何とか出来るようであればメリットはあると思います。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • IT管理者
  • ソフトウェア・SI
  • 50-100人未満
クラウドを活用
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

クラウドサービスであること。
認証の基盤として、社内のAD連携ができ、とにかく運用コストが低くて、バックアップも充実。
安心して使える。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

構築のドキュメントや参考になるようなサイトも少なく、とにかく情報が不足している。
ゆえに構築して運用開始するまでのハードルが高い。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

Microsoftのサービスということで、アカウントの管理なども社内ADと連携してしまえば非常に楽。管理者側もユーザー側も楽になれる。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

移行にはノウハウも必要なので、プロの知識や技術を借りながら導入を進めることをおススメします。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • IT管理者
  • 電気
  • 1000人以上
先進機能から管理系まで
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

従来型のIT・ソフトウェア企業が提供するクラウドサービスであり、特定業種に偏らないバランスとなっている。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

やはりWindows OSに強みがある分、当該のエコシステムから外れていた領域については、発展の最中である印象です。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

先進機能・サービスおよび、ADをはじめとした管理系サービスの両面での活用を考え、プラットフォーム全体としての評価検討を進めています。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

全てを単一のクラウドサービスでカバーすることは現実的に難しいかもしれませんが、運用面からはある程度統一されることが望ましく必要と考えます。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 保守・運用管理
  • IT管理者
  • 旅行・レジャー
  • 1000人以上
クラウドサービスで魅力的だが
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

クラウドなので従量課金制で利用ができる。MSのシステムなのでオンプレのWinodwsとの親和性が有る。IaaS、PaaS,SaaSと揃っているので要件に応じて使い分けができる

改善してほしいポイントは何でしょうか?

AzureVPNの構築が煩雑で情報が余り出回っていない。推奨されるルーターが結構高額なものが多い。IaaSでサーバを構築した際、高スペックの場合、課金量が結構かかる。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

物理サーバを買う必要が無いので、緊急でサーバが必要な際もすぐに準備ができた。また、サーバ購入が無いのでイニシャルコストが発生せず、固定資産の削減が可能

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

クラウドサービスで同様のものでAWSが老舗なので猶予が有る場合、AWSと比較検討した方が良いかもしれない

笹川 衛
  • MAMOORU PROJECT Digital Art.
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
低コストで手軽に機械学習が利用できる
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

APIを利用した顔認証や、テキスト・音声解析などのサービスがあり、価格も低コストで、学習コストもそれほど高くない。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

APIの仕様は、基本的に英語ベースになっている。
日本語での説明も多いが、突然、次のページから英語での説明になることが多い。
また、ネットでの情報もそこまで豊富とはいえないので、
日本語でのサポートも充実してほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

顔認証技術を利用した、アプリ・サイトの開発の手助けとなった。
PHPでの呼び出しが可能なので、その点がかなり助かった。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

無料トライアル版もあるので、とりあえず、動きを確認するということも可能です。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • IT管理者
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
認証基盤のハブとして
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Azule自体に様々な機能があるが、クラウドへのIdPとしてAzure ADを利用中。Azure AD Connectを使って簡単に社内ADとの連携が可能である。また、対応サービスが多く、今後も対応していくサービスが増えていくと思われること。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

常にバージョンアップすることはよいが、たまにバグを引き当てる場合があること。また、会社規模にもよるがライセンス費用が高額。かつ、料金改定がMicrosoft社の都合で可能なため、ロックオンの怖さがある。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

数多くあるクラウドサービスで個別に運用されるIDが減ったこと。2要素認証などオプションサービスでセキュリティ対策ができていること。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
良い点、悪い点それぞれ見えてきたプラットフォーム提供サービス
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

メジャー。無償のサポート対応としては非常に良い品質。
常に機能更新されるため、1週間前に実現できなかった事が出来るようになる。
主要機能かつユーザー影響があるサービスの変更については、事前にポータルで情報公開してくれるものもある。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

価格。いろいろな条件により価格は異なるが、やはり全般的にはAWSに優位性がある。
勝手に機能更新されることで、昨日作った操作マニュアルが今日から使えなるなる事が多々ある。
サービス変更に関するアナウンスが基本的には行われないため、本場業務だ利用する場合、管理しにくい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

災害対策に備え、重要なバックアップデータは同一拠点内の一次バックアップに加え、テープ等の長期保管に適した媒体に格納した上で遠地保管する二次バックアップを考慮する必要がある。
この二次バックアップ先としてAzure上のストレージ領域を選択する事で、輸送費や保管料、およびテープ等の消耗品費を抑える事が出来た。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

AWS、Azureともに体験利用する事で、良し悪しが分かってきます。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • デザイン・クリエイティブ職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
Microsoftのサービスと連携する上で必須
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

モバイルアプリのバックエンド環境からストレージまで網羅しており、Microsoftが展開するサービスを利用する場合に使いやすい点です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

公式のドキュメントがとっちらかっており、新旧記事が混在して、正誤の判断がつかない時があります。また、UIが多段式のメニューとなっていますが個人的には使いづらかったです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

Microsoftのサービスを導入したいというオーダーと、GoogleやAmazonと違い、モバイルアプリ環境として唯一Cordovaをサポートしているため、Cordova向けアプリケーションの開発に重宝しています。

user
  • セーバー株式会社
  • 開発
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20人未満
Microsoft製品をクラウドで使うときには最適
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Microsoft製品を使用したクラウド環境を構築する場合には、最適なクラウド環境になると思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

AWSに比較すると利用できる機能が限られており、Azureno中でもリージョンによっては利用できない機能もあるのは改善してほしいです。
1つのクラウド環境で完結できるようになるのが一番よいですので。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

開発時にWindows serverやSQL serverを使用しないといけない場合には簡単に環境構築ができるため開発効率があがりました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITアーキテクト
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
  • 販売関係者
ポータルのUIは一番使いやすいかも
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

使いやすいポータルのUIは、運用者にとっては重要なポイント。エンドユーザ向け製品を長く扱ってきたMicrosoftのUIはやはり他のクラウドと比べても使いやすいと思います。IaaS、PaaSのポータルが統合されて同じインターフェースで利用可能なことも使いやすさの一つです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

他のクラウドもそうだが、やはり独特な言葉(可用性セット等)は、一般ユーザには最初のうちは壁かもしれない。クラウドサービス全般でこういった部分は標準化を望みます。また、Windowsの仮想サーバへの接続がRDPのみな部分は、できればリモートKVMのようなものも用意し、ネットワーク的なインターネットとの完全分離も希望します。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

エンドユーザにも開放しつつ、検証環境等を素早く作れ、ビジネススピードは上がったと思います。また、システム管理者の負担も目に見えて減っていることは大きなポイントかと思います。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

ユーザフレンドリーなUIですので、クラウドのメリットの一つであるである「まずは使ってみる」をお勧めします。使う時だけ仮想サーバを立ち上げるようにすればコストも相当低く利用可能です。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITアーキテクト
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
セキュリティの観点で評価するとPaaSしかない
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

セキュリティの観点では、IaaSかPaaSかでは全く違う評価になってしまうが、PaaSとしては非常に好印象である。特に何もせず、セキュリティ的によいインフラが安価に手に入る。逆にIaaSの場合はオンプレと変わりはなく、使う側が一通りのセキュリティインフラを用意する必要がある。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

PaaSの場合、どのようなセキュリティインフラがあるのかが特には公開されておらず、何やってるの?という意味で追求を受ける可能性がある。DoS対策はなされている。IPSやWAFは不明である。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

セキュリティにお金を掛けることなく安価に対象システムを構築することが可能である。当然ではあるが、APレベルのセキュアプログラミングは必要である。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

検討者として一番聞きたいのは、AWSと比べてどう?と言うことだろう。そういった意味では、どちらもそう変わらないというのが答えである。私の場合はAzureである必要があるプロジェクトから入ったため、AWSは横目でチラチラ見ながらではあるので、多少の偏りはあるかもしれない。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITアーキテクト
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
ポータルも使いやすい
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

IaaS、PaaS、SaaSそれぞれに応じた豊富なサービスが用意されている点です。学習コンテンツについてもある程度整備されているため、クラウドネイティブなアプリケーションの作成に適しています。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

最新の機能に関する、日本語ドキュメント整備を継続的に進めていただきたいです。米国におけるリリース後になるので、タイムラグが発生するのは仕方のない点ではありますが。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

必要なタイミングで必要なリソースを確保・削除できるため、一時的なテスト環境の構築に役立ちました。競合他社でも可能ですが、閉域網からの接続に対応している点も、特定顧客に向けた提案で利点となりました。

user
  • 株式会社ライクウェル
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20人未満
GoogleやAWSと遜色なく使える
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

既存Microsoft製品との親和性が高く扱いやすい。
セキュリティ的にも信頼性が高く安心して使える。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

サービスAPIを利用したサンプルやドキュメントをもう少し充実して欲しい。
英語を自動翻訳したドキュメントが多いので日本語化にも力を入れて頂きたい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

システムを構築する際に、1から作るものはほとんどなく、あらゆる要件に対応できるため生産性が向上した。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

開発者は楽になります。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITコンサルタント
  • ビジネスパートナー
  • 情報通信・インターネット
  • 300-1000人未満
  • 販売関係者
インターフェースがわかりやすく、各サービスがすばやく導入可能
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

クラウド構築初心者でもインターフェースがわかりやすい。初期設定の項目が少ないので、導入が容易で素早く実装できる。後から細かくカスタマイズも可能なので、機能としては申し分ない。また、MS製品との親和性が高いので、Officeファイル内の操作をAPIでできたり、オンプレのSQLServerをマイグレーションしたりと従来のサービスと組み合わせることで多くのシナリオに対応できる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

・リージョンごとにサービスが異なるため、使用したいサービスが日本リージョンにない、サブスクリプションにより使えないなどのケースがある。
・CognitiveServiceなど、機械学習済みデータを使用するサービスの精度が高くない。翻訳や画像認識はGCPやAWSに劣る。
・アップデートサイクルが早いのは利点だが、マニュアルやチュートリアルが追随していない。特に日本語がより少ない。
・スマホのAzureアプリがあるが、情報の閲覧だけで何の機能もない。見れる情報も少なすぎる。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

既存の業務システムには多くのシナリオで対応できる。定型業務をDataFactoryやFlow、AzureSQLServerなどを利用して自動化したり、AzureFunctionで汎用WebAPIを作成したりもできる。Office365と組み合わせることでSharePointを通じた勤怠管理やPowerBIと連携したデータビジュアライゼーションなどの幅広いソリューションが実現できる。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

競合サービスとして検討するのはGoogle Cloud Platform(GCP)とAmazon Web Service(AWS)で、利用したいサービスに対してそれぞれメリットデメリットを整理することがポイント。AWSはシェアも高く技術者も多いため、ランニングコストは高めだが高品質なソリューションが望める。GCPはコンシューマサービスに強いAPIが多く、使い勝手はよい。カスタマイズできる領域が大きい反面導入コストが高い。
Azureは導入に関してインターフェースがわかりやすく、スピード感のある構築がしやすい。Officeやオンプレなどで従来MS製品を使用していたビジネスにもシームレスな移行ができるので適している。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • 導入決定者
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
当然だがWindowsサーバーならこれ
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Microsoftのクラウドなだけあって絶対的にWindowsサーバーに強いクラウド。他社クラウドに影響されてさらに進化を続けている

改善してほしいポイントは何でしょうか?

古いシステムのマイグレーション先として候補に上がるので、勝手な願いではあるが古いWindows Serverのサポートも続けて欲しい。もしくは簡単にマイグレーションできるようなサービスを提供してほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロダクトのクラウド版を開発するにあたってAzureを選択することでVisualStudioで容易に開発、クラウドへの移行ができた。

user
  • 伊藤忠丸紅鉄鋼
  • 社内情報システム(CIO・マネージャ)
  • IT管理者
  • 総合卸売・商社・貿易
  • 300-1000人未満
いよいよMicrosoftが本気を出したかな
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

IaaSだけでなく、PaaSにより様々なソリューションを組み合わせることでこれまでと違うスピード感でシステム構築出来る点。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

新規システムを構築する場合にはAzureのPaaSを組み合わせた形での構築もある程度可能だが、既存システムの置き換えで利用する場合は今のAzureのPaaSでは機能とサービスレベルが保てない事が多く、結局Azure VMでのサーバ移行に留まりがち。まだまだ機能拡充を続けて欲しい。さらにAzureのソリューション増加のスピード感についてこれるベンダーが少ないので余計にVM移行までに留まりがち。Microsoftにもっとベンダー教育と啓蒙へ力を注いで欲しい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

モバイル開発においてStorageやmBaaSを上手く使うことでこれまでとは違ったスピード感で進めることが出来た。

user
  • 株式会社LIXIL
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 鉄・金属
  • 20-50人未満
他のMSサービス(ソリューション)との連携◎
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

他のMSサービス(ソリューション)との連携はやはり優位な点かと思います。認証(AzureAD)、DB(SQLServer)、他MSオフィス製品(365、PC版)との連動はスムースです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

クラウドネイティブ(足りないSLAをアプリでカバー)なアプリを動かすには問題ありませんが、既存のレガシーなアプリをそのまま載せるには、安定性が足りないと感じます。(段々改善はされていっているようですが)

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

HDD物理運搬方式が選べたので、大容量データのオンプレアプリが短期間でAzureへ移行ができ、インフラ費用が低減できました。