その他 セキュリティ運用とは

その他 セキュリティ運用とは、セキュリティ運用に属する製品のうち、 サイバーハイジーン、 インシデントレスポンス、 Web改ざん検知ツール などの他のカテゴリーに所属しない製品を紹介しているカテゴリーです。 現在その他 セキュリティ運用のカテゴリーには5製品が登録されています。 その他、セキュリティ運用に属するカテゴリーとして以下のカテゴリーがあります。

サイバーハイジーン

サイバーハイジーンの定義 セキュリティインシデント発生のリスクを最小化するために必要なIT資産の管理・運用とセキュリティ上の脆弱性の把握と管理を統合的に実現するため、下記の機能をすべて備えた製品 ・組・・・

サイバーハイジーンの所属製品

「Tanium Platform」 を始めとして1製品が登録されています。
サイバーハイジーンの詳細はこちら。


インシデントレスポンス

 インシデントレスポンスとは、サイバー攻撃を受けたり、システムが不正アクセスされたりなどといったインシデントが起こった際に行う対処のことをいう。具体的にはインシデントの原因調査を行ったり、被害の拡大防・・・

インシデントレスポンスの所属製品

インシデントレスポンスの詳細はこちら。


Web改ざん検知ツール

Web改ざん検知ツールの定義 Webサイトが不正アクセス等により情報を改ざんされた際に、改ざんを検知し迅速に復旧につなげる機能を有する

Web改ざん検知ツールの所属製品

「BLUE Sphere」、 「WebARGUS」、 「Tripwire Enterprise」 を始めとして3製品が登録されています。
Web改ざん検知ツールの詳細はこちら。


SIEM

 SIEMとはSecurity Information and Event Managementの略で、企業内に設置したセキュリティ機器やネットワーク機器のログを収集、蓄積し、リアルタイムに分析を行う・・・

SIEMの所属製品

「Splunk Enterprise」、 「Datadog」、 「IBM Security QRadar」 を始めとして8製品が登録されています。
SIEMの詳細はこちら。


ペネトレーションテスト(ペンテスト)ツール

ペネトレーションテスト(ペンテスト)ツールの定義 ・ネットワークにつながるシステムや機器に対し、あるシナリオに沿って攻撃された場合の脆弱性や想定される被害リスクなどを調査する、ペネトレーションテスト(・・・

ペネトレーションテスト(ペンテスト)ツールの所属製品

「Nessus」、 「Kali Linux」、 「OWASP ZAP」 を始めとして3製品が登録されています。
ペネトレーションテスト(ペンテスト)ツールの詳細はこちら。


サーバー監視ツール

サーバー監視ツールとは、サーバーはもちろん、ネットワーク機器にいたるまで正常に稼働することをサポートしてくれるツールです。24時間自動でサーバーの稼働状況をモニタリングし、予期せぬ負荷や挙動があれば、・・・

サーバー監視ツールの所属製品

「Datadog」、 「Mackerel」、 「eyeonプレミアム」 を始めとして4製品が登録されています。
サーバー監視ツールの詳細はこちら。


標的型攻撃メール訓練サービス

標的型攻撃メール訓練サービスとは、従業員向けのセキュリティ対策を目的としたサービスです。ビジネスに欠かせないメールは、悪意あるスパムメールに常に狙われており、メールに埋め込まれたリンクや添付ファイル経・・・

標的型攻撃メール訓練サービスの所属製品

標的型攻撃メール訓練サービスの詳細はこちら。


脆弱性管理ツール

脆弱性管理ツールとは、社内システムやネットワーク上の脆弱性を診断し、そのデータを元に、改善に役立てることを目的としたツールです。オンプレ、クラウド、IoTなど、社内のIT資産は広がる一方です。それに合・・・

脆弱性管理ツールの所属製品

「Snyk」、 「CYBELLUM」、 「Attack Surface Management」 を始めとして12製品が登録されています。
脆弱性管理ツールの詳細はこちら。


脆弱性診断ツール

 OSやミドルウェア、各種システム、Webサイト、Webアプリケーションなどにおいて疑似攻撃やシステム環境の調査などを行うことで、脆弱性の有無を診断するための製品・サービスを指す。 診断方法には大きく・・・

脆弱性診断ツールの所属製品

「秘文」、 「Acronis Cyber Protect Cloud」、 「HCL AppScan」 を始めとして25製品が登録されています。
脆弱性診断ツールの詳細はこちら。


セキュリティ教育ツール

セキュリティ教育ツールとは、近年増え続けるサイバー攻撃やフィッシング詐欺といった事案に対し、従業員が理解を深めて会社としてのセキュリティ意識を高めるための教育・トレーニングを行うツールです。インターネ・・・

セキュリティ教育ツールの所属製品

「Cofense PhishMe」、 「KnowBe4」、 「AironWorks」 を始めとして3製品が登録されています。
セキュリティ教育ツールの詳細はこちら。


その他 セキュリティ運用の基礎知識

その他 セキュリティ運用とは、セキュリティ運用に属する製品のうち、 サイバーハイジーン、 インシデントレスポンス、 Web改ざん検知ツール などの他のカテゴリーに所属しない製品を紹介しているカテゴリーです。 現在その他 セキュリティ運用のカテゴリーには5製品が登録されています。 その他、セキュリティ運用に属するカテゴリーとして以下のカテゴリーがあります。

サイバーハイジーン

サイバーハイジーンの定義 セキュリティインシデント発生のリスクを最小化するために必要なIT資産の管理・運用とセキュリティ上の脆弱性の把握と管理を統合的に実現するため、下記の機能をすべて備えた製品 ・組・・・

サイバーハイジーンの所属製品

「Tanium Platform」 を始めとして1製品が登録されています。
サイバーハイジーンの詳細はこちら。


インシデントレスポンス

 インシデントレスポンスとは、サイバー攻撃を受けたり、システムが不正アクセスされたりなどといったインシデントが起こった際に行う対処のことをいう。具体的にはインシデントの原因調査を行ったり、被害の拡大防・・・

インシデントレスポンスの所属製品

インシデントレスポンスの詳細はこちら。


Web改ざん検知ツール

Web改ざん検知ツールの定義 Webサイトが不正アクセス等により情報を改ざんされた際に、改ざんを検知し迅速に復旧につなげる機能を有する

Web改ざん検知ツールの所属製品

「BLUE Sphere」、 「WebARGUS」、 「Tripwire Enterprise」 を始めとして3製品が登録されています。
Web改ざん検知ツールの詳細はこちら。


SIEM

 SIEMとはSecurity Information and Event Managementの略で、企業内に設置したセキュリティ機器やネットワーク機器のログを収集、蓄積し、リアルタイムに分析を行う・・・

SIEMの所属製品

「Splunk Enterprise」、 「Datadog」、 「IBM Security QRadar」 を始めとして8製品が登録されています。
SIEMの詳細はこちら。


ペネトレーションテスト(ペンテスト)ツール

ペネトレーションテスト(ペンテスト)ツールの定義 ・ネットワークにつながるシステムや機器に対し、あるシナリオに沿って攻撃された場合の脆弱性や想定される被害リスクなどを調査する、ペネトレーションテスト(・・・

ペネトレーションテスト(ペンテスト)ツールの所属製品

「Nessus」、 「Kali Linux」、 「OWASP ZAP」 を始めとして3製品が登録されています。
ペネトレーションテスト(ペンテスト)ツールの詳細はこちら。


サーバー監視ツール

サーバー監視ツールとは、サーバーはもちろん、ネットワーク機器にいたるまで正常に稼働することをサポートしてくれるツールです。24時間自動でサーバーの稼働状況をモニタリングし、予期せぬ負荷や挙動があれば、・・・

サーバー監視ツールの所属製品

「Datadog」、 「Mackerel」、 「eyeonプレミアム」 を始めとして4製品が登録されています。
サーバー監視ツールの詳細はこちら。


標的型攻撃メール訓練サービス

標的型攻撃メール訓練サービスとは、従業員向けのセキュリティ対策を目的としたサービスです。ビジネスに欠かせないメールは、悪意あるスパムメールに常に狙われており、メールに埋め込まれたリンクや添付ファイル経・・・

標的型攻撃メール訓練サービスの所属製品

標的型攻撃メール訓練サービスの詳細はこちら。


脆弱性管理ツール

脆弱性管理ツールとは、社内システムやネットワーク上の脆弱性を診断し、そのデータを元に、改善に役立てることを目的としたツールです。オンプレ、クラウド、IoTなど、社内のIT資産は広がる一方です。それに合・・・

脆弱性管理ツールの所属製品

「Snyk」、 「CYBELLUM」、 「Attack Surface Management」 を始めとして12製品が登録されています。
脆弱性管理ツールの詳細はこちら。


脆弱性診断ツール

 OSやミドルウェア、各種システム、Webサイト、Webアプリケーションなどにおいて疑似攻撃やシステム環境の調査などを行うことで、脆弱性の有無を診断するための製品・サービスを指す。 診断方法には大きく・・・

脆弱性診断ツールの所属製品

「秘文」、 「Acronis Cyber Protect Cloud」、 「HCL AppScan」 を始めとして25製品が登録されています。
脆弱性診断ツールの詳細はこちら。


セキュリティ教育ツール

セキュリティ教育ツールとは、近年増え続けるサイバー攻撃やフィッシング詐欺といった事案に対し、従業員が理解を深めて会社としてのセキュリティ意識を高めるための教育・トレーニングを行うツールです。インターネ・・・

セキュリティ教育ツールの所属製品

「Cofense PhishMe」、 「KnowBe4」、 「AironWorks」 を始めとして3製品が登録されています。
セキュリティ教育ツールの詳細はこちら。