タレントマネジメント

人事情報の管理

従業員データベースの作成
氏名、年齢、勤続年数、等級などの定性的な情報をはじめ、業務経験や経歴などのキャリア情報、取得資格や得意分野の技術・知識などのスキル情報や、研修、面談履歴などといったデータを集約する
3.8
回答者数:24
タレントの適正管理
従業員のこれまでの業務実績や社員固有の価値観、考え方といったマインドから、管理職やスペシャリスト(専門職)などといった社内での適正を設定し、社員情報に統合する
3.7
回答者数:17
評価管理
360度評価や従来導入していた評価方法による適正な人事評価を実行でき、その結果を社員情報に統合する
3.7
回答者数:14
モチベーションの可視化
有能な社員の離職を防止するために、社員の満足度、希望や要望、ストレス、ワークスタイル、ワークライフバランスなどのモチベーション情報を可視化する
3.3
回答者数:9
アンケート調査・集計・管理
社員の満足度調査、360度評価などに利用するアンケートを作成・管理・運用する。回収結果は自動的に集計・分析する
3.8
回答者数:8

適切な人材配置の予測

タレント分析
社員の経歴・スキル・評価などの情報をAI(人工知能)を使って分析し、個人特有の特長や価値観、適正などの情報を発見する
3.9
回答者数:12
最適な人材の発見とミスマッチの防止
社員データに対して複数の条件を組み合わせて検索し、人材条件に当てはまる社員を的確に抽出する
3.5
回答者数:11
ギャップの発見
社員のスキルと現状の所属との適正を確認できる。適正と大きなギャップがある場合は効果的な異動計画が実施ができる
3.6
回答者数:10
人材配置シミュレーション
組織編成の際に人件費、業績などを比較しながら候補となるメンバーを自由に組み替え、最適な組織を目指すシミュレーションを実行する
3.6
回答者数:9
採用支援
採用応募者の適正検査から行動特性を見える化し、類似する社員に当てはめながら将来像を類推して採用合否の判断材料とする
3.8
回答者数:6

人材育成

キャリアプラン策定
職務に求める経験・スキル・資格、キャリアパスなどをあらかじめ設定し、社員のキャリアプラン策定を支援する
3.7
回答者数:14
後継者管理
求められるリーダー像を明確化して適合する能力やポテンシャルを持った人材を早期に発見する。新規採用やヘッドハンティングにも応用できる
3.3
回答者数:6

人事評価・OKR

基本機能

評価管理
従業員の評価に必要なデータの集約、評価のためのオペレーションなどの一元管理を行い、客観的かつ適正な評価を行えるようにする
4.0
回答者数:10
目標管理
組織全体でSMART(Specific=具体的、Measurable=測定可能、Achievable=達成可能、Relevant=関連性、Time-bounded=期限付き)な目標を調整し、進捗状況を追跡できるようにする
4.2
回答者数:10
OKR
企業や組織の大きな目標設定と、その達成要因となる目標(成果)を設計できる
4.1
回答者数:9
レビューとフィードバック
評価に関するレビューやフィードバックの作成と、そのやりとりを効率化する
4.0
回答者数:10
360度評価
上司や部下、同僚など複数の関係者から評価対象者を評価する仕組みを提供する
4.1
回答者数:7