絞り込み検索 検索条件をクリアする
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 300-1000人未満
  • 契約タイプ 有償利用
データ転送のデファクトスタンダードのツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

・オンプレミスの時代から20年以上あり、相手方もHULFTを使っていることが多い。
・文字コードや拡張子変換が容易にできる。またセキュアにデータ転送する事が出来るので安心して使う事が出来る。
・JP1などのジョブ管理ツールと一緒に使う事が出来るので、データ転送の状態が可視化しやすい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

特にないが、データ転送の相手先もHULFTがインストールされていないといけない点は少し改善して貰いたいところ。HULFTのビジネスモデルなので仕方ないところもあるが、エンタープライズのソフトウェアなので、高価格帯の契約金額をユーザ側が払っている場合は相手方のHULFTインストールを必須にしないなどの対応があってもいいと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

オンプレミスやクラウド、アプリケーションの基盤(Salesforceなど)やOS(UNIX、LINUX、Windows、AS400など)との簡単な接続が開発無しで出来る為、データの共有や集約、可視化を行う事が出来て販売実績の集計を行う為のデータを集める事が出来たので、Excelで集めていたデータより素早く大量に正確にデータを集める事が出来た。よってビジネス課題が解決した。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • IT管理者
  • ソフトウェア・SI
  • 50-100人未満
データ連携が簡単に管理できる
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

GUIでの画面構成がシンプルで操作しやすく、感覚的な設定が可能である。
また、コマンドラインが充実しており、過去(長期間)に遡ったデータ連携結果も簡単に出力することができる。
評価版ライセンスが簡単に取得できて検証できる上、マニュアルやQAが充実している点も非常に満足している。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

製品としては満足しているため特に希望はありませんが、強いて言うのであれば、集信側のファイルID単位で文字コードが変換できると嬉しいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

各種ジョブやスケジュール機能を用いた、複数システムをまたぐデータ連携の安定稼働を実現することができた。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 会計・経理
  • ユーザー(利用者)
  • 電気・電子機器
  • 50-100人未満
  • 契約タイプ 有償利用
異なるシステム間のデータ連携には必須のツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

非常に使いやすいと思います。
予算の都合で、導入費用を削減したため、導入支援なしで、ほぼ独力で構築することになりましたが、無事に完結することができました。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

特に大きな改善点はありません。
しいて挙げるのであれば、作成した加工プログラムに「有効」と「無効」のフラグが付けられれば良いと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

固定長(TXT)ファイルを可変長(CSV)に変換して、ファイル転送をしています。その際に、データの項目間のマッチングや特定文字の置換もしています。
プログラムの実行方法は、作成した変換プログラムをiDIVOのジョブフローで定義し、定義したプログラムを呼び出すバッチを作り、タスクスケジューラで実行しています。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

少ない予算で導入を検討しているならば、費用対効果を考えると最適だと思います。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20-50人未満
データの流れを捉えやすくなりました
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

遅ればせながら弊社もデータ転送サービスの一元化のために導入を決めました。システム間のデータのやり取りを昔ながらのFTPやクラウドストレージなど分散していましたが、HULFTにまとめることでデータの流れを捉えやすくなり管理コストも減っています。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

サービスには満足しておりますが、利用料金がライセンス契約なのでシステムが多い弊社にとって運用コストがきついです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

これまで複数のシステムのデータを共有する手段がありませんでしたが、HULFTを導入することでシステムを自在につなぐことができるようになり助かっております。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • ユーザー(利用者)
  • コンビニ
  • 1000人以上
  • 契約タイプ 有償利用
定番中の定番
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

業界標準といっていいのではないかと感じるほどの定番ファイル転送ソフトです。私はユーザー側ですが、10年以上前から利用されていました。大手とのデータ交換はHulft転送でシステムが組まれています。相手方がHulftをしっていると話が早いです。というか、知らないと話が複雑になるので困ることが多いです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

他のかたも多く書かれていますが、相手側にもHulftが必要なところです。特に中小企業との取引だと、データ交換用にソフトを買うということ自体が費用対効果的にあり得ない場合があるので、そうなるとせっかくいいところまで話が進んでいてもシステム上の問題で無理、、ということが何度かありました。簡易版などあればもっとユーザーの裾野を広げられるのでは?HulftさえあればどことでもOKという状態になってほしいのですが、、。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

取引先との大規模データ交換は基本的にHulftを利用しています。信頼性は間違いないです。双方がHulftを知っていると圧倒的に話が簡単になります。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 印刷
  • 300-1000人未満
  • 契約タイプ 有償利用
確実性を重視した転送ソフト
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

第一にセキュアであること。
セキュリティが担保されており、さらにHULFT内の設定でより強固にすることもできる。
また、予期せぬエラーが発生した際に気づくのはもちろん、正常終了でも通知する機能が備わっているため追加機能開発のコストをかける必要もない。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

環境構築にコストがかかるため、送信側受信側双方でHULFTを導入、構築する必要があること。
利用実績のない企業との取引をあきらめざるを得ないケースがあった。
受信のみor送信のみに限定したライセンスがあるとありがたい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

セキュアな通信が求められる状況でのデータ授受ができるようになった。
基本的にはHULFT内での設定を伝えれば通信が行えるため、疎通作業にかかるコストがほぼなくなった。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 開発
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
  • 契約タイプ 有償利用
業務利用向けの信頼できるファイル転送基盤(ただしコスト高め)
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

初めに少しだけHULFTの利用方法を学習するコストが必要になりますが、非常に簡単(シンプル)で、すぐに覚えられると思います。一度覚えてしまえば、システム間の通信方式が明確になるため、全社的に利用すると旨味が出てます。通信後の処理なども簡単に設定でき、拡張ポイントが作られている点も良いと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ライセンス費用が高いと感じます。サーバが増えるたびにライセンス費用が必要にあるため、多量のサーバで少しづつ利用するような使い方であれば、利用しない方がよいと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

良いポイントにも記載しましたが、他社/他所属に渡ってシステム間の取り決めを考える必要がなくなる(少なくなる)ため、無駄な人件費を削ることができます。また、通信の到達保証をしている点で、FTPより優れており、実務利用でトラブルを減らすことができると思います。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 保守・運用管理
  • IT管理者
  • ソフトウェア・SI
  • 50-100人未満
システム間のファイル転送ソフトとして定番
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ファイル伝送ソフトとしては定番で知名度が高い。
ファイル伝送の送受信結果がきちんとログとして記録されるため、
伝送が確実に行え、結果確認が容易になった。
ファイル送受信をトリガーにして別のタスクを起動可能であり、後続の処理を
定義して処理を自動化できた。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Windows用のソフトはGUIが用意されており慣れれば使いやすいが、Linux用のソフトは画面表示が分かりづらいため改善して頂きたい。
過去の送受信履歴がGUIでは全期間分出力できないため改善頂きたい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

システム間、対ホストとのファイル伝送を安定して行うことができた。
今までFTPなどを利用していたが安定したファイル伝送とログ確認が可能となった。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 保守・運用管理
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 50-100人未満
ファイル転送ソフト
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ファイル転送を確実に実行するソフト。特にWAN越しにファイル転送する場合、通信状況によって途中で失敗する状況でも、自動でリトライしてくれるので、ファイル転送の失敗がほぼないです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

致し方無いと思いますが、ファイル送信側、ファイル受信側の双方に導入が必要なため、費用的に高額になってしまう。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

お客様サーバのデータを弊社のデータセンターサーバに、遠隔バックアップを実施ることにより、BCP対策を実現できた。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITアーキテクト
  • ユーザー(利用者)
  • 機械器具
  • 300-1000人未満
  • 契約タイプ 有償利用
導入することでファイル転送の活用が管理できる
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

環境の違いシステム間のファイル転送を可能にしてくれる点が素晴らしい。OS環境は文字コード変換やその間のネットワーク回線の速度の違いなど違いが発生するがこのソフトを利用することで担保されるので管理が楽になる。また、実績があり事例も豊富なので安心して導入できる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ライセンス費用が双方に必要な為、相手側の接続先が多い場合には想定よりも多くの費用がかかり予算化しにくいと感じます。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

ファイル転送を以前は手組の仕組みで行っていましたが、これを利用することで大幅な工数削減と品質の向上を行うことができました。また、ファイル転送だけではなく暗号化や複合化や文字コード変換とそのタスクスケジューリングもツールで行うことで管理の精度が上がりシステムの信頼性を上げることができました。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

実績もありお勧めのツールです。

もっと見る