絞り込み検索 検索条件をクリアする
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プログラミング・テスト
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 50-100人未満
転送ソフトといえばこれ。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

信頼感・転送速度・セキュリティなど、どれをとっても万能なのではないでしょうか。
ネットワーク回線によりファイル転送が途中で切断された場合でも、ロールバックのような動きをし、転送前の状態にもどるなど素晴らしいと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

サポートがはやいとは思うが、もっと早いと嬉しいなと思う。
スクリプトが書けないといけない点が経験者でないと少々難しいなと思う。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

ファイルの転送、その先のスクリプトをキックし自由な処理ができるなど
ファイル転送、その後の処理をスクリプト次第で自在にできたり設計によっては多面化対応したりなど
汎用性・安定稼働などメリットは多かったです。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • IT管理者
  • その他金融
  • 1000人以上
安心して使えるファイル転送ソフトです。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

まず、多機能であるという点。
他社とのデータ伝送を行う際には、多機能であることが望ましい。
文字コード変換の必要性、データ量・回線速度によるファイル圧縮の要否、異なるOS環境での導入など、なるべく相互環境に影響無く製品機能にてカバー出来るのはありがたい。
次に信頼性が高いと言う点。
必要機能を実装されていても、社内だけでなく他社とのデータ伝送には、信頼性・実績は導入する際には重要なポイントとなる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

送受信する双方にHULFTの導入が必要なため、先方にもコストと時間が掛かってしまう点。
特に、先方の伝送サーバが複数社とのデータ伝送を行っている場合、当社都合によるHULFTの追加導入はハードルが高い。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

社内や企業間のデータ伝送において、確実なデータ送受信が行える。
特に企業間のデータ伝送は設定などの仕様を確認するのに時間を要するが、HUFTは利用している企業が多いため、スムーズに伝送仕様の確認が行える。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • 導入決定者
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
保証されたファイル転送
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

内部ネットワークはもちろんのこと外部ネットワークに対しても確実にファイルの転送をしてくれるミドルウェアソフト。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

送信側と受信側の双方にインストールが必要なところが相手側にも費用と作業の負担を強いることになるので困ります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

確実に転送すると言った点ではなくてはならない存在になっています。無い時には別でチェックの仕組みを考えなければならないのでその点で助かっています。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
企業間のファイル転送には便利
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

企業間でファイル転送する際に、HULFTで送りますというだけで通じてしまうので、プロトコルや文字コードを気にしなくていいのは便利

改善してほしいポイントは何でしょうか?

あまり見当たりませんが、競合ソフトが少ないのと、海外ではあまり利用されていないので、コストメリットでしょうか。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

企業間の異なるシステム同士でファイルを転送するのに、セキュアで文字コードなどを気にせず自動転送でき、開発や運用コストの削減ができます。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • IT管理者
  • 運輸
  • 1000人以上
安定製品
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

不具合が少なく、幅広く普及していること。また、VerUP時には既存定義等をそのまま移行できるため、作業費用が抑制できる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

機能自体は、基本通信部分を利用しているので、現時点で要望はない。開発サーバー用のライセンスが欲しい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

導入している会社が多いので、連携方法を決めることが容易であある。また、仕様の整合も、細かい部分もあるが、そこまで詳細をわかっていなくとも、対応ができる。

もっと見る
Uchihashi Shigeki
  • PERSOL Holdings Co., Ltd.
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • 人材
  • 1000人以上
大規模システム環境でのシステム間データ転送にて有効活用
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

高機能なデータ転送の仕組みを提供してくれること。具体的には、単なるファイル転送(FTP)だけでなく、データの暗号化・複合化、文字コード変換、圧縮・解凍、ジョブスケジューリング等の多岐に渡る機能を一括して本システムにて対応してくれる点である。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

日本国内で大手企業にも浸透しており、必要な機能も十分備えているので、大きな課題はないが、強いて言えば、海外とのグローバルシステム連携でのサポート、マニュアルの英語対応面であったり、基本日本製ソフトなので、そもそも欧米人が使い慣れていない(知らない)ソフトであるケースもあり、その初期教育コストを減らせれば良いとは思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

大きくは工数削減とデータ管理の品質向上である。HULFTがなければ、メリットで挙げたデータ転送以外の仕組み(暗号・複合、圧縮・解凍、文字コード変換、ジョブスケジューリング等)を全てコーディングするか、他システムと連携するかしないといけないが、HULFT上でワンストップで行えるので、管理・運用面でも楽になった。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
スタンダードなデータ連携ソフトウェア
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

多くのシステムで、システム間、サーバ間のデータ連携に利用している。昔からずっと利用しているシステムが多いので、SEの多くの使い方も慣れている。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

エラーメッセージが読みにくい。何がエラーなのか分かりにくい。その他はこれと言いて改善して欲しい箇所はない。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

システム間の安定したデータ連携が可能になる。環境が異なる際のデータ連携の際の差分も吸収できるのでそこへの心配も減る。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
異なるプラットフォーム間の通信で安心
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

異なるプラットフォーム間の通信がサポートされていて通信完了や異常時の対応などを個別に作り込むことなく利用できる。メインフレームとUNIX機の通信でとても助かりました。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

安定した通信、多くのプラットフォームのサポートが利点であるが費用が少し高い点がマイナスポイント。最近の機器はFTPをサポートしていることも多く作り込みは必要だが機能としては使える。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

異なるプラットフォーム間の通信を短期間で構築できた。また、開発時の疑問点もサポートで解決することができた。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

安定した通信と長期的なサポートを考えると基幹システム等のミッションクリティカル要素の高いシステムにお薦めです。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ソフトバンク株式会社
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
いい意味で枯れた技術 信頼性の高い転送方式
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

データ転送方式において古くから使われており高い信頼性を期待できる。
多くの企業で導入しているため、社内外のシステム間での利用で活躍が期待できる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

長く多くの企業で使われていて、あまり不満なポイントはないと思う。
強いて言及するなら新しい仕組みや機能など次のステージを目指すバージョンがあってもいい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

転送方式として採用企業が多いため、異動しても知識が生かせる。
また、社外システムとの調整においても技術選定で採用率が高い。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • IT管理者
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
異なるプラットフォーム間のファイル転送
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ホスト系システムとのデータ連携を行う場合は
Hulft と言っても過言ではないでしょう
セキュアなプロトコルにも対応しており安全にファイル連携可能です

改善してほしいポイントは何でしょうか?

エラーが発生した場合のエラーがよくわからないことが多く
マニュアルを見ても原因がわからずトライ&エラーで対応を
迫られることがありました

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

多くのシステムとのインターフェースがあるシステムの一元管理
が簡単にできます
また後続処理も定義できるのでファイル受信したあとのジョブ実行や
ファイルのバックアップなどを簡単に行えます

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 50-100人未満
異なる環境間でのデータ連携におススメします
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

メインフレームとのデータ連携を行うなどの異なる環境間での利用に適しています。
ファイル連携では他に選択肢はないほど老舗でもありますので、安心感を持って購入が出来ます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

購入方法の問題かもしれませんが、各システムごとで購入をしていると、
ライセンス管理面でわからなくなった時に困りました。
契約上などにシステム名称で更新管理が出来たりすると助かります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

メインフレームとの連携においては必須といっても良いかもしれません。
システムトラブルも起きたことは無いので、非常に安定もしており助かります。

もっと見る
大川 直哉
  • 株式会社DATA KIT
  • プログラミング・テスト
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20-50人未満
息の長いシステム間連携には必須だと思う
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

異なる環境間でのファイル転送が行えること。セキュアな通信回線を導入できること。転送後の後続処理を指定できること。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

エラー自体は少なかったが、エラー発生時にはエラーコードがその他不明なエラーを示す事があり原因究明ができなかった。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

新旧のシステムが入り乱れている状態でも、システム間のデータ転送の実装が一から組む事と比べて容易に行えた。

もっと見る
user
  • ソフトバンク株式会社
  • 社内情報システム(その他)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
データ連携の達人、そんな老舗なソフトウェアです。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

サーバ間やシステム間の連携、よくあるシーンです。そんなデータ連携の際には、是非利用して欲しいソフトウェアです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

僕の記憶では、90年代からあるソフトウェアですので、改善というよりは洗練されています。是非利用してください。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

良いポイントでも書きましたが、データ連携の際に便利です。異なるOS間でも、古くは汎用機とWindowsサーバ間でもデータの連携ができていました。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

データ連携時のあるあるで転送時の失敗はつきものですが、正常や失敗、失敗のコードを返してくれる為、異常時の対応や再送もスムーズです。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • システム分析・設計
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
安定性の高いファイル連携ソフト
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

セキュアで安定性の高いファイル連携ソフト。
昔から使われているため実績十分で、様々な設定で幅広い状況に対応できる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

特にありませんが、強いて言えばできることが多すぎて全容を理解するのに時間がかかってしまうところを改善してほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

環境が異なるシステム間でのファイル連携を行う必要がある場合に、HULFTがおおよその部分を吸収してくれるので、大変重宝している。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ビジネスパートナー
  • その他製造業
  • 100-300人未満
  • 販売関係者
メインフレーム、Linuxサーバなどとのファイル連携で役立つ
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

メインフレーム、Linuxサーバなど動作環境が異なる機器間の確実なファイル連携、文字コード変換、改行コードの無変換指定など、ファイル転送にまつわる複雑な要件を受け持ってくれます。またファイル転送後にジョブを起動するといった機能も有しているため、確実なファイル転送を要求されるシステムでは欠かせないと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

メインフレームを含む大規模な環境でないとあまりお目にかからないことと、多くの機能がありすぎて、全体を理解するのに非常に時間がかかること。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

メインフレームとLinuxサーバ間のファイル転送およびジョブ連携を構築、運用できた。ファイル転送の定義もバックアップのコマンドがあるため、保守に役立ちました。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
高品質で安心して使用できるツールです
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

弊社ではHULFTを使用していますが、FTPと違い暗号化によりセキュアにファイル転送が可能なので、セキュリティリスクを低減できる点だと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

まれにファイル転送が正常に行えず、再度、配信すると正常に転送がされることがありますが、その原因がネットワーク起因なのか不明なまま解決にいたらないことがあります。何が起因しているかは不明ですが、そのような事象が減るとよいかと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

弊社では複数の他社と個人情報を含む重要なファイル連携を行う業務があるため、情報漏洩は決してあってはなりません。セキュアにファイル転送が行えることで過去に事故が発生したことはく業務を遂行できています。

もっと見る
user
  • 伊藤忠丸紅鉄鋼
  • 社内情報システム(CIO・マネージャ)
  • IT管理者
  • 総合卸売・商社・貿易
  • 300-1000人未満
ファイル連携するのにはやはり便利
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

社内外のシステム間のファイル連携で長年実績があるため、ファイルでやり取りを続ける限りは他に置き換えようとなかなか思わない。社内外でOSや通信方式含む多種多様な構成のシステムがあるが、HULFTを利用していればほぼ吸収してくれるのが便利な点。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

社内システムが増えるタイミングで個別にライセンスを準備していかないとダメな点が少々面倒だと思う時がある。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

社内システム間のファイル連携を行うのにHULFTを利用することで、安全かつ安定的にファイルがやり取り出来ている。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(CIO・マネージャ)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
データ転送製品としては使いやすい
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

異なる環境のシステム感のデータ転送において、簡単な設定のみでその転送をデータ保証含めて対応できるので、複数の環境が異なるシステムとのI/Fが複数存在するような環境のデータ転送方式の統一という観点では、UIも充実しているので使い勝手は良いと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

通常使う分には特に問題もなく、複数の異なる環境間でも利用できているが、転送元・先がHulftを利用していない会社もしくはシステムとのI/Fでの調整の手間がFTPに比べるとあるので、そういった部分もAgentレスで対応出来るようにしていただきたい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

新旧ことなるシステム環境間でのデータの授受において、比較的簡単にデータ授受の設定を行うことが多く、そういった環境が多くある場面では設定・管理面で非常に役立つと思います。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITアーキテクト
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 50-100人未満
使いやすいファイル連携ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

導入・設定が容易なファイル連携システムです。FTPでの転送はデータの欠落が生じる可能性がありますが、この製品では件数やサイズチェック機能があり、連携するデータの完全性を確保するようになっています。送信側と受信側でデータの不整合が生じた場合は送信側でエラーを検知や履歴の確認が可能。またOSが異なる複数のサーバ間でのデータの交換が、安全に実現します。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

機能的に不満があるわけではありませんが、高機能で複雑な処理がハンドリングできるよう設計されているため、習得が難しく初期の学習コストが高くついてしまいます。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

それまでバッチファイルとFTPで行っていたデータ連携に比較して、ファイル生成トリガによる転送やスケジュール化・再配信機能など運用面で非常に柔軟な対応ができるようになった事、なにより通信の安全性・データの信頼性が高まったことがメリットです。

もっと見る