非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 株式会社オージス総研
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
開発サーバの台数削減に寄与
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Hyper-Vに限った話ではないとは思いますが、昔はことあるごとに物理的なHWを購入して開発・検証・テスト用の
環境を準備しておりました。
購入するとリードタイムはかかるし費用としても非常に高くついてしまうという状況で
レンタルなども活用しておりましたが今では欠かすことのできない技術となっております

改善してほしいポイントは何でしょうか?

他社製品を使用していないので大きくカイゼンしてほしいポイントは見当たらないというのが
現状です。
また、可用性を高めるような複雑な構成を組んでいるわけではないので単純に物理サーバXX台を
仮想サーバに置き換えるような使い方であれば不自由と思います

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

・HWの調達費用の削減
・運用コストの削減
・物理サーバでの運用時と比べると資産管理などの間接業務の削減

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
手軽にサーバー仮想化
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Windows serverに標準装備の仮想化ツール。標準機能のため追加費用がかからないのでゲストOSがあれば手軽に仮想サーバーを立てることが可能。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Windows serverのバージョンによってライセンス形態が変わるため非常に理解しにくいままライセンスを用意するので正解かどうかがわからない。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

仮想化によってサーバーをまとめた結果、サーバーの物理台数が減り、スペースやコストが削減できました。また、サーバーの管理がしやすくなりました。

その他の製品

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(その他)
  • IT管理者
  • その他小売・卸売
  • 300-1000人未満
サーバー類をまとめるには良い製品です
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Windowsサーバーの標準機能であるため安心して使えます。テスト環境を構築するときに一台の物理サーバーで複数台のテスト環境を構築でき助かっています。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ドキュメント類が不足しているように思います。確かに見ればわかるというところもあるかもしれませんが、運用に役立つドキュメント類を増やしてほしいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

物理サーバーを低価格で集約できましたし、仮想環境自体の管理も簡単にできるためそれほど詳しくない人でも運用はできるようになりました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITアーキテクト
  • IT管理者
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
手軽に導入可能な仮想基盤
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Windowsの標準機能であるため、低コストで仮想基盤を構築できます。「機能の追加」だけで利用可能になる手軽さがウリです。バージョンが上がるごとに着実に進化、安定化してます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Hyper-Vの動作に影響するWindowsUpdateが配布された事例がありました。その際に、ゲストOS(Windows)が不安定になった経験もあります。WindowsServer2016からはコアライセンスに移行し、DataCenterEditionのコストメリットが薄れたのが残念です。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

物理サーバを集約するために利用を開始しました。P2Vで、サポート切れOSを延命する際に効果を発揮しました。iSCSI等で外部のNASを格納先に指定できる点も、費用低減に役立ちました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ビジネスパートナー
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
  • 販売関係者
サーバー仮想化を簡単に
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

他のサーバー仮想化製品よりも簡単に仮想環境を構築できます。
またレプリケーション機能やWSFCを使って冗長化もできます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Hyper-Vレプリカ構成のガイドを充実させてほしい。
また仮想マシンをレプリカ有効にしたあと、仮想マシンの構成を変更した場合の反映をできるようにしてほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

複数あるサーバーを最小限の仮想サーバーに集約し、管理面、コスト面でメリットが出ました。
また冗長機能も標準で使えるので可用性の面でも良くなりました。