奥道 綾子
  • 株式会社コンビーズ
  • デザイン・クリエイティブ職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
プロジェクトの進捗管理
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

プロジェクトの工程をチケット化して各担当に割り振ることができます。進捗状況が共有されるため、プロジェクトの進み具合が可視化されます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

デザインが古いため慣れるまでは使いづらい。プログラマーさんにとっては違和感はないかもしれません。期限は項目としてあるが、期限が過ぎたからといって何かアナウンスがあるわけではないのでそのあたりの管理は自分次第。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

主にプログラマーさんへの依頼や指示だしに利用しています。以前はメールを利用していたのですが、進捗確認をいちいち入れなくてもいいので、お互い煩わしさが無くなりました。

user
  • 富士ソフト株式会社
  • その他情報システム関連職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
単純な運用から、運用を定めてプロジェクト管理、構成管理まで
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

プロジェクトの改善にまず最初に試してみるとすぐ効果が実感できる導入ツールといえる。
すぐに導入できる点と、費用対効果は、評価できると思います。
最初はとっつきにくく感じるかもしれませんが、慣れることで有用さがわかってるものです

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ツール自体への要望というわけではありませんが
メール通知機能について、連動するメールの種類により、かなり四苦八苦します。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

煩雑になりがちなタスクや課題管理をチケットで管理することで、
期限や詳細内容など、チケットから確認が可能になった。
一定周期で、棚卸をちゃんとやりけん制することで、健全な運用が可能になるようです。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

お試し検証もでき、そのまま本運用へもでき、どんな具合かを導入して、効果をみるのもいいとおもいます

その他の製品

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20-50人未満
プロジェクト進捗管理とタスクの明確化で、業務を効率化
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

プロジェクトごとの担当者の明確化と、チケット制による進捗管理により、業務の「見える化」を促進できます。
メールなどでありがちな「大量のCCとML」「誰が担当なのか?」「いつまでにやるのか?」「次に何をやるのか?」が明確になり、キャッチボールがしやすくなり、業務が停滞することを防ぎます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

機能的には使い切れないほどたくさんあるのですが、見た目が野暮ったいため、洗練されたテーマが欲しいと感じます。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

Redmine導入以前は、タスクの漏れや、どこまで進んでいるのか進捗が分からないといった、人に依存した運用が行われていました。しかし、Redmine導入以後は、タスクが明確になり、誰にタスクが振られているのかが分かり、何が遅れているのか明確になったので、効率が格段に上がりました。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

Redmineそのものはオープンソースで提供されていますが、社内に潤沢な開発運用リソースがなければ、サービス事業者のものを使うことをオススメします。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • 不動産賃貸
  • 1000人以上
タスク管理ツールの決定版
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ブラウザ上でタスク管理が可能となります。これによりタスクのヌケモレがなくなります。Wikiの制作など自由度も高いです。そして何より普及率が高いため、教育校数も少なくて済む点がよい部分だと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

デザインが新鋭のタスク管理ツールと比べるとイマイチかもしれません。また、Uiも業務システムっぽさが抜けていません。ただ、redmine使ったことのない技術者のほうが少ないと思うので、よっぽど使い勝手の悪さの問題はないものとおもわれます。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

タスク管理を楽に管理できるようなツールを導入することで、当たり前ですが業務のやり忘れが実現できます。また、pj内でどのようなタスクが存在するかを全員のメンバーから見れるようにすることで、業務分担の納得度醸成にもつながると思います。モチベーションアップと業務のヌケモレ防止がメリットですね。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他情報システム関連職
  • ユーザー(利用者)
  • 不動産賃貸
  • 1000人以上
無料版でも十分チケット駆動型のプロジェクト管理ができる
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チケット駆動型のプロジェクト管理をとりあえず行いたい人にはとてもおすすめなツールです。
無料版でも機能的には充実しているので、とても導入しやすいです。
チケットと連動した時間の管理も行えます。
実はUIとしてもとても優れており、一覧から右クリックで入力したり一括入力できたりなどタスク管理ツールとしては優秀です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

なんと言ってもガント機能がチープなところだと思います。
有料でガント機能を充実させるサービスなどもありますが、排他制御等に問題があるのか、ちょっと使えるサービスは見たことがないです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

タスク管理が非常に楽になります。
これまでExcelで管理していた、バグ管理や、課題管理などもRedmineのチケットで管理する事により、共有する事ができ、チーム内のタスク意識がとても高まります。
また、Gitリポジトリとの連携も可能で、開発案件がとてもスムーズに進みます。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他専門職
  • ユーザー(利用者)
  • 不動産賃貸
  • 1000人以上
ガントチャートでプロジェクト管理
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チケット駆動のプロジェクトで、タスクを切りながらガントチャートでプロジェクト管理をしてくのには便利です。
ガントチャートも分かり易いので、高価なツールを導入せずとも十分に助けられています。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

親子課題の連動がチャート上で簡単に行えるようになると助かります。クリティカルパスに連動してチャートが動いてくれると作業工数が削減できます。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

■チケットベースでタスク管理をスムーズ行えています。
■ガントチャート機能でプロジェクト管理が容易に行えています。
■Wikiで情報共有も用意に行えていて、後から案件の中身を探す際にも、追いやすいです。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
使いやすい
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

タスクごとにチケットを切って新着管理することができる。
wikiの作成やスケジュール、ガントチャートの作成も可能。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

携帯端末でのUIUXを向上してほしい。
その他には特に改善してほしいポイントはないが、ある場合は自社カスタマイズが可能なので臨機応変に対応できるかと。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクトの中で走るタスクや改善事項を可視化できる。
またタスク単位でチケットが切れるのでエビデンスとして履歴が残ることや、進捗状況も可視化される。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • デザイン・クリエイティブ職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
シンプルだけど機能の揃ったプロジェクト管理ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

一見簡素ですが必用機能が十分にそろったプロジェクト管理ツールです。課題をチケット管理できるので、プロジェクトが複雑化しても課題が埋もれることなく時間が立ってしまっても確実に対処できます。導入しているプロジェクトも多々出会います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

なれてしまえば問題ないですが、最初に使い方がわかりにくくとっつきにくい障壁があるように感じます。またレイアウトをもう少し整えると見やすくなると思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

遠隔地と共同作業を行うプロジェクトでは、たくさん出てくる課題の管理をする上で、課題をチケット化し、ステータスを管理できるため大変助けられました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • 機械器具
  • 1000人以上
進捗管理が容易になる
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

プロジェクト事の進捗状況や、それぞれの担当者が誰なのかも一覧で管理出来るようになります。
そのおかげで、メンバーみんなの把握度を高めることが出来ます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

使い慣れるまでに少し時間がかかる印象を受けました。
ユーザーインターフェースや最初の手順説明が分かりやすくなるといいですね。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

全体のタスクや進捗状況の確認が出来るため、状況に合わせた優先度を変更させるなど、臨機応変に皆で対処することがし易くなりました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他一般職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 100-300人未満
シンプルで見やす
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

マイページがシンプルなお陰で自分宛のチケットをすぐ確認でき対応が行いやすく、ステータスも一覧で見れるので分かりやすい

改善してほしいポイントは何でしょうか?

デザインが少々古めかしい影響もありシンプルなんだが見やすくはない。昔ながらと言う印象を受けましたがシンプルなのでそこまで問題ではないです

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

日々自分なに対応するんだっけと言う状況からふられたチケットを確認しこなすことで、自分の対応状況を把握でき仕事効率が上がった

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 組み込みソフトウェア開発(設計/プログラミング)
  • ユーザー(利用者)
  • 電気・電子機器
  • 50-100人未満
チケットをプロジェクト横断で使用
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チケットがプロジェクト毎に採番されるのではなく、ユニークな番号が割り振られるので、チケットを複数プロジェクトに結び付けるのに楽。また親子関係などの設定がしっかりしているのでチケットの割り振りがしやすい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

SVN連動で使用しているが、コミット時のログが、リポジトリを取得しないと反映されない。Tracだと、ブラウザをリロードすれば、すぐに反映されたが、redmineだとリポジトリ取得しないといけない。設定を変えればそれらしくはできるが微妙。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

派生開発が多いため、プロジェクトは分けているが、不具合、仕様変更等が発生すると派生製品すべてにそのチケットが関連してくる。Tracではプロジェクトごとに作成し、元チケットを参照というように扱っていたが、シンプルな管理になった。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

共通モジュールなど、チケットが横断されるような開発形態ならばとても有効

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 組み込みソフトウェア開発(設計/プログラミング)
  • ユーザー(利用者)
  • 電気・電子機器
  • 300-1000人未満
チケット駆動開発に適したプロジェクト管理ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チケット駆動開発を行う場合にはRedmineの右に出るツールはありません。標準のままでもその全てを使いきれないほど機能が豊富ですが、プラグインによりさらなる機能追加も可能です。GitやSubversionといったバージョン管理ツールとの相性も抜群で、リポジトリを登録するとコミットログとチケットの相互リンクが可能です。オープンソースなので、もちろん導入コストはかかりません。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

機能が多過ぎるためか、使いこなすことができずに挫折してしまうケースも時々あります。機能を絞ったり、ユーザーインタフェースを工夫することによって、この点は改善できるのではないかと考えます。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

全て紙ベースや共有Excelファイルで管理されていたソフトウェアのバグ報告等が、Redmineで管理されるようになり、開発チーム内での情報の共有がスムーズになりました。またソフトウェアのリポジトリのコミットログとRedmineのチケットの相互リンクを活用することで、過去のログを遡ることも容易になりました。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

ソフトウェアのチケット駆動開発には必須のツールです。ソフトウェアのリポジトリのコミットログとRedmineのチケットの相互リンク機能は一度使うと、もう手放せません。

Abumiya Naoki
  • 株式会社WACUL
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20-50人未満
ワークフローを整備すれば非エンジニアでも気軽に使える
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

・非エンジニアでも、バグ報告や機能要望を気軽に起票できる
・自分が起票した門弟点・改善点が結果どうなったのか状況を簡単に確認できる

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ワークフロー設計の自由度が高いがゆえに、導入時のハードルは高い。日本語のヘルプがあまり充実していないので、運用に乗せるまでは少し大変。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

ビジネス側の人間がエンジニアに対して意見をあげる窓口を一本化できた。結果として、サービスのバグ修正や機能改善のスピードが上がった。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 電気・電子機器
  • 300-1000人未満
メールでの問合せを削減
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

バグトレースの機能の他にも問合せ管理など、機能が充実しており、操作も簡単で、導入・運用について短期間にて導入が出来る。主に問い合わせ管理を多く利用していますが、プロジェクト毎にユーザ割り当てを変更できるなど、複数のプロジェクトを異なる担当者にてこなしている実務に合った設定ができ、問合せの進捗についても確認ができる点がユーザの評判がいい点です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

回答に対して、”いいね”するなどの機能や、プロジェクト単位で、アラートの送信タイミングを設定できるとよいかと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

導入以前は、メールでのやりとりが多く、同様の問合せが複数人から問合せされるケースが多かったのですが、導入後同様の問合せを削減が出来た。

user
  • 三井情報株式会社
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
プロジェクト進行管理が把握しやくになった
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

案件の開始と完了予定日時を設定できるので、進捗状況はガントチャートにてグラフで確認できる。テンプレート機能を利用すれば、チケットの発行は簡単になり、記入する負荷をあまり感じない。対応済みのチケットを参照することができるため、案件完了後にトラブル発生した際、過去の対応記録を確認することができる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

退職した担当者を削除した場合、当該担当者が作成したチケットも削除されてしまう。前任が対応した内容を確認することができなくなる。担当者が削除しない場合はチケットのウォッチャーの数が増える一方で、メンバー選択するのに時間が掛かる。メンバーが入れ替わっても、発行したチケットを全て保管して欲しい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

チケットのウォッチャーを選択することにより、上司や関連部署に情報共有することができ、報告会や定例会など実施する工数を減らすことができる。また、親チケットの指定や関連チケットにリンスさせることにより、同時進行している複数の連携プロジェクトの進捗状況も確認できる。とても効率的で大きなプロジェクトでも管理しやくなった。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

Wiki機能があって、とても見やすいチケットを発行することができる。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
柔軟性の高いITS/BTSです
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

課題管理に利用が可能なIssue Traking System/Bug Traking Systemです。
フローがカスタマイズできたり、豊富なPlug-inでカスタマイズが可能です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

私は気になりませんが、利用者からはデザインが今ひとつで普及の妨げになっているのでは無いかと言う意見がありました。また、用語がそれほど一般的で無いので、とっつきにくいなどの意見もあります。
UX/UIを改善すると普及・利用が進むと期待しています。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

メールでExcelの添付ファイルが飛び交うのを防止できます。
共通の資料の最新版が把握しやすくなります。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

OSSのため無料で使用することが出来ます。
またAWS/LightSailなどからワンクリックで立ち上げることも出来、すぐに利用開始できます。

user
  • 株式会社SUPER STUDIO
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 50-100人未満
開発・案件管理に最適
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

開発依頼を行う際にRedmine上でチケットを切ることにより管理が行いやすくなっております。
担当者を割り当て可視化できる点もとても便利です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

変更時に変更内容のメールが飛んでしまうので、自分がメールを飛ばしたいときのみ飛ばすなど設定で変更できると良いと思っております。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

各自の作業依頼が可視化できるためタスク漏れが防止できます。
工数が全員で把握できるので業務の巻取りも行えとても便利です。

user
  • 株式会社LIXIL
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 鉄・金属
  • 20-50人未満
チケット・スケジュール管理の定番
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

無料版でも高機能で、チケット・スケジュール管理に必要な機能がそろっている。 ビジュアルもわかりやすく、進捗報告等にも使える。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ライバル製品?が持っているdevopsに関する機能(チャットなど)がある(もしくは、連携できる)といいと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

ガントチャート機能をプロジェクト進捗報告等で利用して、遅滞なくプロジェクトが進められ、完遂できました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • BASE株式会社
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 100-300人未満
履歴管理はできるが…
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

やりとりのログや、担当割り振りはできるが、いかんせんUIが古い。チケット検索する際も、担当を振る際もかなりストレスがある

改善してほしいポイントは何でしょうか?

上記の通りUIがとにかくいけてない。また、検索してヒットすることが少ないので、検索精度をもっと向上させて欲しい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

チケット管理や、チケット毎のステータス管理できる点は非常に便利である。ボールの持ち忘れがないので仕事が滞ることは少なくなった。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
管理/記録には良い。ただし、比較時には他観点もある。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

進捗管理のツールとして、機能を十分に備えている。チケット制で担当者を割り当てて、その状況が可視化できる。子チケットの管理もよく、コメントを通してコミュニケーションをはかりやすい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

クラウドサービスではないので、使用のための観点に沿えば、有益。逆に拡張性やクラウドとの親和性を考えると、まだ改善の余地はある認識。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

イントラに閉じたシステム開発では優位性もあり、プロジェクト進捗を可視化できる。コミュニケーションや指示が的確にできるようになるため、プロジェクト管理では必要なツールです。

user
  • メディアリンク株式会社
  • その他情報システム関連職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20-50人未満
インシデント管理に活用しています
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

プロジェクト管理としてのタスク管理や問い合わせや課題に関するインシデント管理に活用することができます。チケットを担当者に割り当てることで責任が明確となり、チケットをきちんと更新することで進捗状況やチケットに関する経緯がよくわかります。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

チケットのリマインダー機能を標準で実装して欲しい。例えばチケットの期日●日前にリマインドする機能や、チケットの期日が●日過ぎた場合にリマインドする機能が欲しい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクトの不具合管理に利用することで、品質管理や不具合解消状況を分析することができるようになります。また過去に発生した問題や課題をさかのぼって確認する情報源として利用することができます。作業時間の分析や集計にも活用できます。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

無料で利用できる点はおすすめとなります。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 論理・回路設計(デジタル)
  • ユーザー(利用者)
  • 電気・電子機器
  • 300-1000人未満
問題共有ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

開発グループ内で過去/現在にどんな問題があったのか、確認しやすい。
また、進捗状況の把握もしやすい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ちょっとした変更でもメールが出てしまったり、自分の担当外のメールも来てしまう場合があるため、いざ大事なメールが来た時に無視してしまう時がある。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

逐次全員に連絡する必要がなくなるため、メール作成やメンバー選択の手間が減った。
情報共有ツールおよび設計資産を残すことが可能。

user
  • 国立大学法人東京大学
  • 研究
  • ユーザー(利用者)
  • 大学
  • 1000人以上
開発に欠かせないツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チケットを発行し、完了していくだけで、課題の進行状況が一目でわかるようになっている。
今誰がどの課題を持っているのか一目でわかる。
複数会社のプロジェクト等、非常に便利。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

コマンドが分かりにくかったり、リンクが小さいところに記載されていたり、UI上の課題があると感じました。ただ、致命的ではないレベルです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

3社でのプロジェクト管理のために利用した。
課題の洗い出し、進行管理がスムーズにでき、電話会議の際もチケット番号を伝えて議論すると一瞬で皆が情報を把握できる。
課題の重要度、締め切り、誰が止めているかが一目でわかる。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
管理工数の低下と可視化
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

タスク管理、チケット管理がエクセルなどの管理から一気に楽になる。可視化されるのでチームとしてのタスクの認識度が上がる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

チュートリアルが強化されるとなお良い。操作性もある程度担保されていてわかりやすいものの、ツールの利用に時間を取られるのは損。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

エクセルやメールなど、社内のタスク管理を整理することができた。以前よりタスクの抜け漏れを防ぐことができる。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 開発
  • 導入決定者
  • 機械器具
  • 100-300人未満
障害管理でお困りなら
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

オンプレミスで環境が構築できるため、インターネットに接続できない環境でも利用できます。
自分と関係のないプロジェクトは、表示されないので必要な情報にすぐアクセスできます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

障害管理で利用していますが、承認が必要なケースのワークフローを簡単に作れるようにしてくれると、もっと楽になります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

いままでファイルベースで障害管理をしていたため、過去の情報を探すのに時間がかかっていましたが、簡単に検索できるため作業効率が上がりました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • デザイン・クリエイティブ職
  • ユーザー(利用者)
  • デザイン・製作
  • 20-50人未満
プロジェクト管理するにはすばらしい
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

・工数管理がしやすい。
・チケットの編集が簡易的でいい。
・メンバー間の情報共有が円滑にできていい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

スレッドが多すぎてしまうとメンバーの意見が多すぎて区別しにくくなった。また、文字だけの見た目で多少分かりにくいのでネット時代にふさわしいUIを考えたデザインにしてほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

多数のメンバー間で一つの案件を対応にあたってsvn管理と共に使用してスケジュールやタスク管理がとてもしやすくなった。どのくらいの工数がかかるか測りやすかったので次のプロジェクトの開始時期が把握しやすかった。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITコンサルタント
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20人未満
プロジェクトのコミュニケーションツールとして慣れれば使える!
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

プロジェクトのコミュニケーションツールとして、開発側とお客様で課題の橋渡し役を担ってもらってます。
良い点は、以下です。
1.チケット⇒子チケットというように関連課題をまとめて定義できる。
2.課題のボールをもっている人(担当)を指定できる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

変更すると関係者にメールが飛ぶのは、いいのだけれど、上手に利用しきれていないのか、見なくてもいいメールと、見なければならないメールが混在してしまい、追いかけるのが大変になってしまうことがあります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクトに課題はつきもので、その課題を明確に共有し、進捗をリアルタイムに把握できることが大きいです。Redmineの利用前は、週次のミーティング等で、課題管理表を共有していましたが、この共有するための時間が結構かかっていましたが、プロジェクト関係者が意識をもって、Redmineを利用すれば、これらの時間は短縮できます。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

いろいろなツールを使ってきて、このツールに行きついています。利用者数も多いですし、まずは、コミュニケーションツールとしての試用が分かりやすくていいと思います!

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITアーキテクト
  • IT管理者
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
イントラで実現できるプロジェクト管理ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チケットによる課題、タスク管理やwikiによる情報共有など、プロジェクト管理において実施したい機能はほぼ網羅できていると思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

コミュニケーション機能は弱いため、他のコラボレーションツールと組み合わせる必要があります。
ただし、他ツールとの連携は比較的容易に実現できます。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクト管理をエクセルから脱却することに成功しました。人数が多くなればなるほど、この恩恵に預かれると思います。
SaaSの方が使い勝手は良いのですが、イントラに留めなければならない場合には非常に有用です。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
工数管理ができるのはすばらしい
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

無償ソフトウェアのため導入コストがなくて済む点、WBSを早期に導入できる点かと思います。また、各タスクの工数管理も合わせて行えるのも良い点かと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

画面のメニューがわかりずらく、解決方法をサイトなどで検索して見つからないことが多いので、問題に対して早期解決が図れるような工夫(ヘルプやマニュアルの充実)を実施していただきたいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

進捗管理、工数の管理に使用していました。毎月、各タスクのグループごとに工数を集計する必要がありますが、その算出する作業がウェブ上で行え、非常に楽に行えたと思います。

user
  • 株式会社LIXIL
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 建築・鉱物・金属
  • 20人未満
高機能なフリーソフト
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

スケジュール管理に必要な要素(機能)は網羅されている。(WBS、ガントチャート、課題管理など)
また、「チケット」管理(発行)のしやすさなど使いやすい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

機能が多すぎて?使いこなせない場合があるかと思います。無料版はサポートを期待できないが、(利用者が多い為)、ネット検索をすれば使い方/問題解決は自身で解決できる場合が多い。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

スケジュール表(ガントチャート機能)でクリティカルパスを意識したプロジェクト管理ができ、スムースにプロジェクトが進められた。

松本 淳志
  • メディアリンク株式会社
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20-50人未満
プロジェクト管理ツールのデファクトスタンダード
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

無料で使えるにも関わらず、設定度の自由度が高く、また利用者が多いため一度は使ったことがある人が多く、新規メンバーを交えたタスク管理が必要な場合でもすんなり運用できる点。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

プロジェクト管理ツールとしての歴史が古いこともあり、UI/UXが古く、少し使いづらいので、もう少し改善してもらえたら嬉しい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクト管理における、タスク管理、障害管理を無料にも関わらず効率的に行えるようになりプロジェクト効率が大幅にアップした。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(CIO・マネージャ)
  • ユーザー(利用者)
  • 病院
  • 1000人以上
情報共有ツールとして
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ヘルプデスク、部門内における対応内容や作業歴を共有することで、ナレッジとして有効的に活用できる。
Wikiや、ナレッジベース等の機能も標準で保持している。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

関連するチケットを登録することができるが、検索機能が弱いのでチケット番号を確認しておく必要がある場合があり、登録の際に煩わしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

部門内における状況共有や、進捗状況の把握ができ、別担当であっても問い合わせに対する返答が可能となる。ナレッジベースとしても、有効といえる。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
一般的なプロジェクト管理ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チケットの流動などを事前にルール決めしておけば、
全体が同じ粒度でかつ視覚的に見えるので便利となります。

設定入力項目など自由度があるのもよいポイントです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

PJのクリティカルパスを見る機能がないところが、改善ポイントとなります。
サーバスペックの問題かもしれませんが、動きが遅いと感じることが多々あります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

複数部署・チームが参加するプロジェクトにおいて、PMおよびPMOが正しく進捗を把握することができるようになりました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 製品企画
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
開発チームの管理に使っています
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

・アジャイル開発のスプリント計画を立てて実際に運用にのせることが可能
・資産計上が可能
・チケットを編集するのがやりやすい

改善してほしいポイントは何でしょうか?

・マークアップが使いたい
・チケットに対してエピックをつけたい
・色分けができると嬉しい
・チャート表示ができると嬉しい

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

スクラム開発を行うスタートができました。チケットにストーリーポイントをつけて振り返りで数字を確認して、回していく形に。

半澤 晃大
  • 株式会社ビッツ
  • プロジェクトマネージャ
  • IT管理者
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
プロジェクト管理者の必須ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ソフトウェア開発プロジェクトにおけるあらゆる局面において、プロジェクトメンバー間の情報共有を円滑にすることができる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

メジャーバージョンアップ時の移行の手間を軽減してもらいたい。メジャーバージョンアップとなると、データや拡張機能の互換性に問題が発生しやすい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

ソフトウェア開発プロジェクトにおけるタスクを可視化できたことがまずひとつの大きなメリットである。メンバー全員でリアルタイムで更新して共有できる点が良い。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 生産管理・工程管理
  • ユーザー(利用者)
  • 電気・電子機器
  • 1000人以上
プロジェクトの日程管理
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

複数の開発者が会議、開発の日程管理をチケットを利用することで個人の日程、会議管理と複数関係者の日程と会議をかんりできること

改善してほしいポイントは何でしょうか?

スレッドが続くと、個人の意見と複数関係者の意見の区別が仕分けづらくなるケースがあり、再度スレッドを立てるケースがある。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

個人と関係者の日程と会議管理ができて、以前は個別会議で進捗確認を行っていたが、その必要がなくなり、工数低減となった。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • IT管理者
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
案件管理の必需品
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

運用案件のポータルとして利用している。チケット管理/Wiki等により案件管理を円滑に行える。特にWikiは記法が簡単で誰でも見やすいページの作成が容易に行える。また、インストールも簡単。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Webベースの類似サービスが増えてきており、RedMineに固執する理由がなくなってきている。バージョンかもしれないがほかのサービスと比べると若干見た目が古い印象を受ける。(ほかのサービスはもっと簡単にできてしまう。)

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

やるべきことが明確化されて、タスクの進捗管理が楽になった。様々な同様のツールがあるが一番現場で使われていることが多いのは本ツールである。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
開発、検証、運用の各工程で利用しています
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

設定の自由度が高いので利用したい場面に合わせて設定とルールを決めておけば大抵の工程に対応できます。
また、チケットの紐付けがプロジェクトを超えて紐付けられるので
例えば顧客単位でプロジェクトを切っていても同一の事象や課題を関連付けられるので情報の共有がスムーズにできます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

担当者が実際に発行しているアカウントにしか割り振れないので
ローカル端末に環境を立ててクローズドなプロジェクト管理ツールやタスク管理ツールとして使用できない点は改善してほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

課題や検証時の不具合管理で誰がいつまでに行うタスクかを容易に管理でき、
Gitと連携することでどのバージョンで解消されてるかも管理出来るのでデグレや対応漏れを防止できました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(CIO・マネージャ)
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
特にタスク管理に優れている! チケット型の王者
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

なんと言っても使いやすい! 大型開発のインシデント管理に採用したが、ツールの柔軟性が高く「このような管理をしたい」という管理軸を、すべてのタスク(チケット、と呼ばれる)に対して適用し、「そのタスクがどこまで行われているか」等を簡単に絞り込むことができる。
プロジェクトでのインシデント管理利用時には、「緊急度」「重要度」を重みづけ項目に使い、(当たり前だが)緊急度・重要度の高いチケットから優先的に対応するようにした。
誰がどのタスクを寝かしているか等が一目瞭然なので、その対応にPM/リーダーは素早く動く事ができる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

無料版だと止むを得ないのだが、時々落ちてしまう・・・。
が、基本的には再立ち上げで直前の状況で立ち上がり、自動採番等にも影響がなかったので、さくさく再立ち上げして利用、実務に問題はなかった。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクトでバグや問題が想像以上に出た場合(それもどうかと思いますが・・・)、意外に難しいのがキチンと「優先度」を設定する事。上記の2軸で設定すると、迷いなく優先度が付き、動的に状況管理ができる。インシデント管理時で利用するときのコツは、「事前にチケットを動かすフローチャートをきちんと考える事」「可能な限り『バイネームで』タスクを渡せるようにする事」。
開発が終了したあとの、運用局面でも有効に使えている。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

「バグや障害が色々入り乱れてるけど、今、どうなってるの?どこから手を付けるのが正解?」というシンプルで大切な悩みを管理・解決したい、PMやマネージャーには、ぜひ!

user
  • 不二ライトメタル株式会社
  • プロジェクトマネージャ
  • IT管理者
  • 鉄・金属
  • 300-1000人未満
使いやすいプロジェクト管理ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

webアプリの為、クライアントを問わず使用できる。
動作が軽いので、操作頻度が高くてもストレスを感じない。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

UIが古臭い印象があり、操作性は高いとは言えない。
ドラッグ&ドロップで項目の追加等が行える等、UIには改善の余地ありと感じる。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

Excelで行っていたプロジェクト管理と比べると、メンバー間の同時更新を気にする必要がなくなった。
更新履歴も明確に残り、管理しやすくなった。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プログラミング・テスト
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 100-300人未満
非エンジニアを交えたプロジェクト管理に便利
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

障害や機能追加依頼といったタスクをチケット管理することができ、カテゴリ分類や作業進捗の確認、アサイン状況の把握ができるためプロジェクト管理の定番ツールだと思います。非エンジニアでもすぐに使えるようになるくらい操作がわかりやすいので、企画・サポートチーム、開発チーム間での情報共有にも役立っています。
カスタムクエリで分類されたチケットを表示できるようになっているところも非常に便利です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

チケットへのコメント入力時、コードブロックなどの記法が他ツールと異なっているため、マークダウン記法にあわせるなどしてもらった方が使いやすいと感じた。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

エクセルを使った管理台帳での障害・作業依頼管理をしていたときよりも作業進捗の確認が行いやすく、要員アサイン状況も可視化でき、プロジェクト管理がかなり改善されました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITコンサルタント
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20人未満
プロジェクト管理の無難な選択
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

プロジェクト管理をする上で、必要な機能(タスクやチケット、WBS等)が全て揃っていて、導入したらスグに管理ができるようになります。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

見た目が今の時代にそぐわない程クラシカルなので、UIは一新して欲しいなと思います。また、プラグインの導入もサーバー側でコマンド打つ必要があったりもするので、その辺りも簡潔に出来るようになれば良いと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

ウォーターフォール型の開発を実施する際に、スケジュールやタスクの進捗状況の管理を的確に実施する事ができました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 50-100人未満
プロジェクトの可視化が進む
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

現状どういうプロジェクトが存在し、どういうステータスなのかが一目で分かるため、進捗状況の判断がしやすい。チケットを切ることで関係者に一斉に周知が届くため、宛先を自分で選択する必要のあるメールよりも手軽に情報共有できる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

文字だらけのインターフェースはいかにもとっつきが悪く、見た目が悪いと導入へのハードルも高くなってしまう。もう少しグラフィカルになって欲しい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

「特定の人しかトラブルを把握していない」という状況が格段に少なくなり、未完了の問題(チケット)に対して多くの人が注意を払うようになった。結果として、(問題解決に至らなかった場合も)「この案件は終了」という区切りをつける癖が社内でついた。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(その他)
  • IT管理者
  • その他小売・卸売
  • 300-1000人未満
プロジェクト管理って無料でできますよ!
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

プロジェクト管理って無料でできて、しかも専門の管理者も入りませんっていうホントに無料でいいのか?と思わせる最高のプロジェクト管理ツールです。ガントチャートやカレンダーなど、必要な機能は全部そろってます。ソース管理との連携もバッチリです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Redmine自体の言葉が少しとっつきにくいかもしれません。一般的な言葉にすると最初が入りやすいのかもしれません。どのみち慣れては来るんですが。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

スケジュールやタスク自体の管理があやふやになっていたので、まずは個人の仕事のために導入しました。その後部署全体に導入し、見える化がすすみました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • IT管理者
  • ソフトウェア・SI
  • 50-100人未満
ミーティング時間の削減につながりました
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ガントチャート、工程、工数などの管理でき、入力さえ継続されていればプロジェクトの現状が素早く把握できます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ガントチャートをExcelへエクスポートできる機能が欲しい。PDFへExportできますが、資料として使用したい場面があるため、追記が容易なExcelにエクスポートする機能が欲しいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

各工程の工数管理が容易になりました。予定工数をどの程度消費したか一目で確認でき、メンバーの管理が容易になりました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
プロジェクト管理ツールでWBS作成、管理ができます。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

プロジェクトのWBSが構築できます。進捗の状況確認ではどのタスクが遅れているのかすぐに確認できるため
メンバーがやるべきことが明確になる点は良いです。
リマインド機能も使っています。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ガントチャートの見た目のUIデザインが少し古臭く感じています。
もうすこしデザイン性と見た目が良いとなお使い心地が良くなると思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクトのWBS進捗の状況確認で利用していいます。
リマインド通知機能がタスクの進捗遅れの防止をしてくれていると思います。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 開発
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 300-1000人未満
カスタマイズ性に溢れたタスク管理システム
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

オープンソース故のカスタマイズ性があります。
カスタマイズに少し手をかけても、タスク管理において余りある効率と明確さを得られると思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

デフォルトのUIは質素で平坦なので慣れるまでは使いづらいかもしれません。
作成したチケットの修正を行うトリガーの場所がとてもわかりづらいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

担当者や作成者などの設定を簡単い行えるため、部署をまたぐタスクの管理に悩んでいたのですが解消しました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • 導入決定者
  • 情報通信・インターネット
  • 20-50人未満
プロジェクト管理のデファクトスタンダード!
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

■チケット管理によるウォータフォール型の開発が容易な点
■豊富なプラグインによるカスタマイズ性
 →アジャイル開発用にかんばんなどのプラグインも存在する。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

■Rubyからの脱却
 →Rubyのバージョンを合わせなければいけない為、ハードルが高い
■プラグインとRedmineのバージョンの互換性の担保
 →Rubyにも関係しているが、互換性が担保されていないので、Ruby及びRedmineのバージョンによっては動作しないプラグインが存在する。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

ウォータフォール型の開発や、アジャイル、ハイブリットにしてもRedmineは重宝しています。
タスクの管理から、要件や、ワークフローなどをWikiや文書に書いたり出来るなど
多岐にわたる開発の助力となっております。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

個人サーバーにもオープンなライセンスなので一度導入して試してみてはいかがでしょうか。
開発手法がどのようなケースにおいても、チケット管理や、ロードマップなどは使用できると思います。
またチケットフローなども細かくカスタマイズ出来るので、おすすめです。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
プロジェクト管理ツールの定番
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ガントチャートでプロジェクトの工程が見える化され、チケット管理で誰が何どう動いているのかわかり、プロジェクトが見える化できます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

UIやグラフィックは他製品の方がすぐれているのかな?と感じるポイントです。改善していただきたいポイントです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクトを遂行する上では工程管理は必須で、メンバ内でシェアしやすく共通認識をもってPJを遂行できるサポートツールだと思います。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITアーキテクト
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
利用頻度の維持が肝心
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

無料で構築できる点。具体的には、仮想アプライアンスも用意されており、容易に構築できるため、かなりシステム導入の敷居は低いといえます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ガントチャートの見た目が、昨今のUIデザインではなく洗練されていない印象です。動作が緩慢になるのは困りますが、毎日目にしたくなるようなUIを期待します。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクトの数、時期、重複状況、進捗状況を管理するのに役立ちます。現在進行中のプロジェクトやタスクを一覧できるので、部内要員の情報共有だけでなく、部署に異動してきた人への説明にも利用できました。作業実施状況や進捗の記入頻度をうまく維持することができれば、電話やメールによる無駄なやり取りが低減できます。