業務可視化ツールとは

業務可視化ツールとは、従業員の業務時間内のタスクの可視化と、傾向を分析するためのツールとなります。
テレワークが主流となっている現在において、従業員が行っているタスクの可視化や、それらの効率化をはかることが非常に難しくなっている。そこで業務可視化ツールを導入することにより、それぞれの日々のタスクが明確になり、課題を浮き彫りにすることが可能となります。

具体的な業務可視化の方法は、従業員のPCに操作ログを収集するソフトウェアをインストールし、管理サーバーにそのログを収集した上で、グラフの可視化やログのデータ分析を行います。

似ているものとしてタスク管理が挙げられるが、タスク管理は自身やチームでタスクを記載し、管理するもので、業務可視化ツールはPCのログをもとに何をタスクとして行ったかを把握できる。


業務可視化ツールの機能一覧


基本機能

機能 解説
PC操作時間集計 社員の1日のPC利用状況を集計・グラフ化し、勤務管理を行うことができる
勤怠データ差異分析 勤怠システムのデータを取り込み、PC利用実績との乖離を分析することができる。サービス残業や隠れ休日出勤の有無を確認可能
業務内容の把握 PCの利用アプリケーションやファイル名ごとの作業時間を集計し、どの業務にどれだけ時間を使っているかの分析に活用することができる
IT資産管理 ハードウェア情報やソフトウェアのバージョンを自動的に取得し、IT資産の管理を行うとともに、IT資産ごとの脆弱性対策に活用することができる
操作ログ管理 PCの操作履歴をログとして収集・保存することができる。保存されたログは、条件を指定して検索することが可能


業務可視化ツールの基礎知識

業務可視化ツールとは、従業員の業務時間内のタスクの可視化と、傾向を分析するためのツールとなります。
テレワークが主流となっている現在において、従業員が行っているタスクの可視化や、それらの効率化をはかることが非常に難しくなっている。そこで業務可視化ツールを導入することにより、それぞれの日々のタスクが明確になり、課題を浮き彫りにすることが可能となります。

具体的な業務可視化の方法は、従業員のPCに操作ログを収集するソフトウェアをインストールし、管理サーバーにそのログを収集した上で、グラフの可視化やログのデータ分析を行います。

似ているものとしてタスク管理が挙げられるが、タスク管理は自身やチームでタスクを記載し、管理するもので、業務可視化ツールはPCのログをもとに何をタスクとして行ったかを把握できる。


業務可視化ツールの機能一覧


基本機能

機能 解説
PC操作時間集計 社員の1日のPC利用状況を集計・グラフ化し、勤務管理を行うことができる
勤怠データ差異分析 勤怠システムのデータを取り込み、PC利用実績との乖離を分析することができる。サービス残業や隠れ休日出勤の有無を確認可能
業務内容の把握 PCの利用アプリケーションやファイル名ごとの作業時間を集計し、どの業務にどれだけ時間を使っているかの分析に活用することができる
IT資産管理 ハードウェア情報やソフトウェアのバージョンを自動的に取得し、IT資産の管理を行うとともに、IT資産ごとの脆弱性対策に活用することができる
操作ログ管理 PCの操作履歴をログとして収集・保存することができる。保存されたログは、条件を指定して検索することが可能