その他 ネットワークセキュリティとは

その他 ネットワークセキュリティとは、ネットワークセキュリティに属する製品のうち、 VPN、 IPS・IDS、 メールセキュリティ などの他のカテゴリーに所属しない製品を紹介しているカテゴリーです。 現在その他 ネットワークセキュリティのカテゴリーには3製品が登録されています。 その他、ネットワークセキュリティに属するカテゴリーとして以下のカテゴリーがあります。

VPN

VPNとは VPNとは、"Virtual Private Network(バーチャルプライベートネットワーク)”の略で、仮想の専用線による安全なインターネットアクセスを実現する技術を指す。離・・・

VPNの所属製品

「Cisco AnyConnect」、 「SoftEther VPN」、 「Meraki MX」 を始めとして40製品が登録されています。
VPNの詳細はこちら。


IPS・IDS

 IDS(Intrusion Detection System)は、不正侵入検知システム、IPS(Intrusion Prevention System)は、不正侵入防御システムと呼ばれる。IDSは、・・・

IPS・IDSの所属製品

IPS・IDSの詳細はこちら。


メールセキュリティ

 メールセキュリティとは、企業外部から届くメールに付随する脅威を防御するセキュリティ製品のことで、主にアンチウイルスやアンチスパム機能などをもつ。また、近年はフィッシング詐欺やビジネスメールを装った脅・・・

メールセキュリティの所属製品

メールセキュリティの詳細はこちら。


インターネット分離

 インターネット分離とは、社内のネットワークとインターネットを分離して、情報漏えいなどのセキュリティリスクを軽減する手法である。従来のインターネット分離は、業務用端末とインターネット接続端末を分離する・・・

インターネット分離の所属製品

インターネット分離の詳細はこちら。


ファイアウォール

ファイアウォールとはファイアウォールとは企業ネットワークにおいて、外部からの悪意ある通信を遮断するための仕組みのことを指す。ファイアウォールはFire(火)Wall(壁)であるが、もともとは火災などか・・・

ファイアウォールの所属製品

「Symantec Endpoint Protection」、 「FortiGate」、 「Sophos XG Firewall」 を始めとして16製品が登録されています。
ファイアウォールの詳細はこちら。


サンドボックス

 サンドボックスとは、「攻撃されても問題のない仮想環境」を構築し、その中であえて不信なファイルを実行させ、その挙動から悪意の有無を判定、除去するといった、セキュリティ手法の1つで、サイバー攻撃の有無を・・・

サンドボックスの所属製品

「FireEye NX」、 「SandBlast Agent for Browsers」、 「FortiSandbox」 を始めとして4製品が登録されています。
サンドボックスの詳細はこちら。


DDos対策

 マルウェアを使って複数のマシンを乗っ取り、標的にした機関や企業のサーバに大量の処理要求を送ることでサービスを停止してしまうサイバー攻撃のことをDDos攻撃という。DDos対策ツールには、ネットワーク・・・

DDos対策の所属製品

「Symantec Endpoint Protection」、 「Thunder TPS」、 「DefensePro」 を始めとして4製品が登録されています。
DDos対策の詳細はこちら。


SSLサーバ証明書

 SSLサーバ証明書とは、インターネット上で取り交わされるデータ改ざんや盗聴など」を防止するために利用される暗号化技術であるSSL(Secure Sockets Layer)を導入する際に、発行される・・・

SSLサーバ証明書の所属製品

SSLサーバ証明書の詳細はこちら。


UTM

UTMとはUTM(統合脅威管理)とは、ファイアウォールやIPS、IDS、Webフィルタリング、アンチウイルス、アンチスパムなどのセキュリティ対策機能を統合した製品。アプライアンスで提供される製品が多い・・・

UTMの所属製品

「FortiGate」、 「Meraki MX」、 「Sophos XG Firewall」 を始めとして14製品が登録されています。
UTMの詳細はこちら。


その他 ネットワークセキュリティの基礎知識

その他 ネットワークセキュリティとは、ネットワークセキュリティに属する製品のうち、 VPN、 IPS・IDS、 メールセキュリティ などの他のカテゴリーに所属しない製品を紹介しているカテゴリーです。 現在その他 ネットワークセキュリティのカテゴリーには3製品が登録されています。 その他、ネットワークセキュリティに属するカテゴリーとして以下のカテゴリーがあります。

VPN

VPNとは VPNとは、"Virtual Private Network(バーチャルプライベートネットワーク)”の略で、仮想の専用線による安全なインターネットアクセスを実現する技術を指す。離・・・

VPNの所属製品

「Cisco AnyConnect」、 「SoftEther VPN」、 「Meraki MX」 を始めとして40製品が登録されています。
VPNの詳細はこちら。


IPS・IDS

 IDS(Intrusion Detection System)は、不正侵入検知システム、IPS(Intrusion Prevention System)は、不正侵入防御システムと呼ばれる。IDSは、・・・

IPS・IDSの所属製品

IPS・IDSの詳細はこちら。


メールセキュリティ

 メールセキュリティとは、企業外部から届くメールに付随する脅威を防御するセキュリティ製品のことで、主にアンチウイルスやアンチスパム機能などをもつ。また、近年はフィッシング詐欺やビジネスメールを装った脅・・・

メールセキュリティの所属製品

メールセキュリティの詳細はこちら。


インターネット分離

 インターネット分離とは、社内のネットワークとインターネットを分離して、情報漏えいなどのセキュリティリスクを軽減する手法である。従来のインターネット分離は、業務用端末とインターネット接続端末を分離する・・・

インターネット分離の所属製品

インターネット分離の詳細はこちら。


ファイアウォール

ファイアウォールとはファイアウォールとは企業ネットワークにおいて、外部からの悪意ある通信を遮断するための仕組みのことを指す。ファイアウォールはFire(火)Wall(壁)であるが、もともとは火災などか・・・

ファイアウォールの所属製品

「Symantec Endpoint Protection」、 「FortiGate」、 「Sophos XG Firewall」 を始めとして16製品が登録されています。
ファイアウォールの詳細はこちら。


サンドボックス

 サンドボックスとは、「攻撃されても問題のない仮想環境」を構築し、その中であえて不信なファイルを実行させ、その挙動から悪意の有無を判定、除去するといった、セキュリティ手法の1つで、サイバー攻撃の有無を・・・

サンドボックスの所属製品

「FireEye NX」、 「SandBlast Agent for Browsers」、 「FortiSandbox」 を始めとして4製品が登録されています。
サンドボックスの詳細はこちら。


DDos対策

 マルウェアを使って複数のマシンを乗っ取り、標的にした機関や企業のサーバに大量の処理要求を送ることでサービスを停止してしまうサイバー攻撃のことをDDos攻撃という。DDos対策ツールには、ネットワーク・・・

DDos対策の所属製品

「Symantec Endpoint Protection」、 「Thunder TPS」、 「DefensePro」 を始めとして4製品が登録されています。
DDos対策の詳細はこちら。


SSLサーバ証明書

 SSLサーバ証明書とは、インターネット上で取り交わされるデータ改ざんや盗聴など」を防止するために利用される暗号化技術であるSSL(Secure Sockets Layer)を導入する際に、発行される・・・

SSLサーバ証明書の所属製品

SSLサーバ証明書の詳細はこちら。


UTM

UTMとはUTM(統合脅威管理)とは、ファイアウォールやIPS、IDS、Webフィルタリング、アンチウイルス、アンチスパムなどのセキュリティ対策機能を統合した製品。アプライアンスで提供される製品が多い・・・

UTMの所属製品

「FortiGate」、 「Meraki MX」、 「Sophos XG Firewall」 を始めとして14製品が登録されています。
UTMの詳細はこちら。