更新日:2021 年 10 月 18 日

メールワイズとは

●顧客満足度の向上のために最適なメールシステム
 顧客や取引先との関係作りを大切にする企業に最適なシステムです。一般のメールソフトと異なり、複数のユーザーが過去の履歴を参照して常に適切な対応が可能。ECサイト、宿泊業、ブライダル業、不動産業など多くの業種でご利用いただけます。

●一般のメールソフトとの違い
 一般のメールソフトで代表メールのやりとりをしていると、ほかの担当者の処理状況が分からず対応漏れや二重対応してしまうことも。更に顧客に対して、異なる対応をしてしまう危険性があります。「サイボウズ メールワイズ」なら、メールの品質を保ちつつ、スピーディーな対応で「企業の顔」としてのメール対応が簡単に行えます。

●顧客管理
 個人データや会社のデータを部署別、担当者別など任意の分類で柔軟に管理することができます。
 項目は自由に追加でき、CSVファイルによる入出力もできるので、ほかのシステムとの連携も容易。
 顧客データはメール対応画面に自動表示されるため、顧客や取引先の状況をしっかり把握できます。

●テンプレート
 よくある返答文をテンプレートとして登録可能。カテゴリーや、豊富な予約語を設定でき、返信時に自動的に選択することもできるので、返信スピードが圧倒的に向上します。

メールワイズ製品紹介動画
その他の動画・関連イメージはこちら

メールワイズの満足度、評価について

メールワイズのITreviewユーザーの満足度は現在4.1となっており、同じ ヘルプデスクのカテゴリーに所属する製品では5位、 メール共有・問い合わせ管理のカテゴリーに所属する製品では2位、 メールシステムのカテゴリーに所属する製品では4位、 となっています。

また、特にユーザーに評価されている点としては、機能への満足度、使いやすさ、価格、管理のしやすさ、導入のしやすさ、サポート品質があげられます。

バッジ
満足度
満足度(大企業)
満足度(中堅企業)
満足度(中小企業)
4.1
4.2
3.7
4.2
レーダーチャート
機能への満足度
使いやすさ
サポート品質
価格
管理のしやすさ
導入のしやすさ
4.3
4.4
3.8
4.0
4.4
4.4

メールワイズの機能一覧

メールワイズは、ヘルプデスクの製品として、以下の機能を搭載しています。

  • チケット登録
    問い合わせ案件を1つのチケットとして発行し、問い合わせ時間や要望、やりとりの履歴を情報登録できる
  • チケットの割り当て
    チケットを割り当て、対応担当者を設定・通知できる
  • 案件のタグ付
    れぞれの案件やチケットに、サポートやクレームといった分類用のタグを付けられる

以上の機能の中で、特にチケットの割り当ての機能については、 同じカテゴリーの製品における、ユーザーの評価の中で最高得点となっています。

  • ポータル
    進行中などチケットのステータスを表示し、現状の対応状況を一覧で確認できる
  • 自動化
    カスタマーの問い合わせに対してルールに即した自動応答を行う
  • リマインダー
    タスクの締め切り前や未完了時にリマインダーを行う
  • テンプレートとカスタマイズ
    テンプレートを用いて、自社独自のカスタマイズを行える

以上の機能の中で、特にポータルの機能については、 同じカテゴリーの製品における、ユーザーの評価の中で最高得点となっています。

また、メールシステムの製品として、以下の機能を搭載しています。

  • 受信トレイの統合
    複数のメールアカウントを1つのアカウント画面で操作・管理できる
  • アーカイブ
    重要あるいは長期保存すべきメールをフォルダに移行し長期保管できる
  • ファイル添付
    ッセージを送信する際に文書や画像、動画などのファイルを添付できる
  • アドレス帳
    メールを送受信する相手の連絡先のリストを記録し
  • メールフィルター
    メール受信の際にルールにもとづいたフィルタリングを行い、受信したくないメールなどを除外できる
  • 通知
    新着メールを受信した際に、デスクトップ上にポップアップなどで通知できる
  • モバイルアプリ
    モバイルアプリを提供する
  • ストレージ
    送受信されるメールを保存するためのストレージ容量を十分に提供する

以上の機能の中で、特に通知の機能については、 同じカテゴリーの製品における、ユーザーの評価の中で最高得点となっています。

メールワイズの機能と評価点はこちら

メールワイズを導入して得られた効果やメリット

ツールは導入するだけでなく、その後どんな影響があったのかが一番重要となります。 では、メールワイズを導入することでどんな効果や、メリットがあるのでしょうか?
実際に投稿されたレビューからその一部をご紹介します。

サービスのサポートについて、一人の担当者が行うのではなく、複数人で対応するように業務を変えるときに導入して助かりました。回答テンプレートが作れるので、ノウハウをシェアするのにも役立ちますし、複数人で対応していても漏れがないよう管理することが楽です。
https://www.itreview.jp/products/mailwise/reviews/67936
目的としては、重複作業をなくすこととと、作業の分担化、履歴管理などが主な目的で導入したと聞いています そこに関しては十分にメリットになっているのではないでしょうか。
https://www.itreview.jp/products/mailwise/reviews/61064
今までは、後輩からは口頭だけのやりとりのメールの連絡が多かったのですが、これで後輩がどのような過程で対応してるのかや見落としがなくなったのが非常に良かったです!
https://www.itreview.jp/products/mailwise/reviews/61060
さらにレビューを読む

メールワイズの価格

更新日:2021 年 03 月 11 日
スタンダードコース
500円 / 月/1ユーザー
初期費用:無料
  • 年額:5,880円 / 1ユーザー
  • メールアドレス数:10個まで登録可能
  • メールアプリケーション :1個
  • ストレージ:5G × ユーザー数
プレミアムコース
1,500円 / 月/1ユーザー
初期費用:無料
  • 年額:17,640円 / 1ユーザー
  • メールアドレス数:11個以上登録可能
  • メールアプリケーション:20個 × 5
  • ストレージ:5G × ユーザー数

※情報の修正や更新についてはこちらまでご連絡ください

まとめ

メールワイズの紹介はいかがでしたでしょうか?
今回紹介したレビュー以外のレビューや企業からの情報などは以下で紹介しています。
製品の導入や比較に、ぜひご覧ください。

メールワイズの情報をもっと見る

製品情報