非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 総務・庶務
  • ユーザー(利用者)
  • その他小売・卸売
  • 100-300人未満
見た目がわかりやすい管理画面・ワークフロー
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

勤怠管理とそれに伴う申請を管理できる。申請と勤怠管理が直結しているため、使用者側も手間が省ける
まずは勤怠管理からIT化を始める会社も多いと思うが、使用者にとって馴染みやすいUIなのは助かる

改善してほしいポイントは何でしょうか?

実際の勤怠時間と、残業申請の時間の整合性をシステム側でとってほしい。
「直行申請」を出したあとに「直帰申請」を出すと「直帰申請」で上書きされる
その場合は「直行直帰申請」として提出しなければならず、使用者側に無駄な手間がかかる。
ここはすぐにでも改善してほしい

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

紙ベースのタイムカードの準備、給与計算、集計に何日もかけていたが、CSV出力できることにより非常に短時間ですむようになった。
自分や部下の勤怠状況が見れるので、労働時間に対して意識が高くなった

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • その他サービス
  • 100-300人未満
クラウド勤怠管理
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

各種勤怠管理とそれに伴う申請を一元管理できる。承認レベルも分けられるため、一般社員には一次承認者と二次承認者を、役職つきのメンバーには一次承認者だけを割り振ることも可能。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

登録した勤怠と申請に対して上長確認を入れられるが、ここでのエラー確認が限定的なのが難点。エラーが出ず上長確認を入れられたのに、勤怠締めの最終段階でエラーが発生することがある。主に登録と申請が一致していないというもので、ここさえ改善されれば、と思う。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

日々の残業時間を管理でき、かつ月間での累計残業時間も日々チェックできるのが便利。タイムカードではできなかったことで、36協定に抵触しないよう勤怠管理を徹底できるようになった。

その他の製品

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • その他サービス
  • 100-300人未満
勤怠管理が簡単!便利!
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

スタッフの業務状況の管理が容易になり、勤務状況の把握や、欠勤、有給取得状況などスムーズな管理ができる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

残業の承認をする際に、実際の勤務登録状況がわからないため、確認するためには別ウィンドで開く必要がある。整合性をシステム側でチェックしていただけるとありがたい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

残業時間を削減していくため、設定した時間を超えるとアラートのメールが自動的に届くことが便利。部下の業務時間を一覧表示させることができるため、労務管理に役立っている。