その他建設業向けとは

その他建設業向けとは、建設業界に属する製品のうち、 報告書作成ツール、 土木CAD、 設備保全管理システム などの他のカテゴリーに所属しない製品を紹介しているカテゴリーです。 現在その他建設業向けのカテゴリーには11製品が登録されています。 その他、建設業界に属するカテゴリーとして以下のカテゴリーがあります。

報告書作成ツール

報告書作成ツールとは一日の業務についての報告をまとめた報告書を作成するためのツールであり、より効率的な作成ができるようテンプレートなど報告書の作成をアシストする機能がある。建設業など施工現場からの移動・・・

報告書作成ツールの所属製品

「i-Reporter」、 「SPALO」、 「ANDPAD」 を始めとして8製品が登録されています。
報告書作成ツールの詳細はこちら。


土木CAD

土木向けCACとは、道路や水道、鉄道などの大規模なインフラ工事における土木エンジニアリングに使うことを想定されたソフトウェアです。住宅やビルなどの建築用とは異なり、道路の状況や測量、地質工学のモデリン・・・

土木CADの所属製品

「Rhinoceros」、 「Vectorworks Landmark」、 「Wingneo®INFINITY」 を始めとして4製品が登録されています。
土木CADの詳細はこちら。


設備保全管理システム

設備保全管理システムとは、設備の安定的な稼働のために必要な定期点検や補修といったメンテナンスの計画立案をサポートするシステムのこと。 メンテナンスの予算管理や故障の傾向分析といった機能を備えているシス・・・

設備保全管理システムの所属製品

「MENTENA」、 「Power Plant Manager」、 「PLANTAXIS」 を始めとして13製品が登録されています。
設備保全管理システムの詳細はこちら。


積算・予算原価管理システム

積算・予算原価管理システムとは、建設業向けの工事管理システムの1つ。工事業において「積算」とは、材料費や労務費といった直接工事にかかる全ての費用を予測して算出することで、工事に必要な費用を材料・労務費・・・

積算・予算原価管理システムの所属製品

「ANDPAD」、 「建築みつも郎12」、 「EStPRO smart実行予算管理」 を始めとして12製品が登録されています。
積算・予算原価管理システムの詳細はこちら。


施工管理システム

 施工管理システムとは、建設現場での計画策定、原価・品質・工程・人員の管理といった施工管理業務をサポートするツールだ。作業日報、工程/進捗など、従来は手動で行っていたさまざまなプロセスを合理化し、施工・・・

施工管理システムの所属製品

「現場Plus」、 「ANDPAD」、 「ダンドリワークス」 を始めとして23製品が登録されています。
施工管理システムの詳細はこちら。


工事情報共有

工事情報共有とは現場・事務所といった工事関係者間や受発注者間での情報共有を行うツールのこと。
工事情報共有の機能一覧基本機能

工事情報共有の所属製品

「i-Reporter」、 「現場Plus」、 「ANDPAD」 を始めとして13製品が登録されています。
工事情報共有の詳細はこちら。


見積作成(建設業向け)

見積作成(建設業向け)とは、テンプレートに必要項目を入力するだけで簡単に見積書や請求書、納品書などの帳票を作成できる見積作成ツールのうち、建設業に特化したもののこと。
見積作成(建設業向け)の機・・・

見積作成(建設業向け)の所属製品

「ANDPAD」、 「見積Vision」、 「楽王」 を始めとして4製品が登録されています。
見積作成(建設業向け)の詳細はこちら。


建築CAD

 建築CADとは、建築やデザインにおける設計や製図をするために使用するデジタルツールであるCAD(Computer-Aided Design)のうち、建築に特化したもののこと。  従来の手書きによる設・・・

建築CADの所属製品

「DRA-CAD」、 「SketchUP」、 「Rhinoceros」 を始めとして22製品が登録されています。
建築CADの詳細はこちら。


原価管理(建設業向け)

原価管理(建設業向け)とは、製品を製造するに当たり必要となる原材料や人件費、配送費、外注費、経費などをそれぞれ記録、計算し、1製品当たりの原価を厳密に管理するためのシステムである原価管理システムのうち・・・

原価管理(建設業向け)の所属製品

「ANDPAD」、 「Web Active Construct」、 「LA-cPRO 工事原価管理」 を始めとして5製品が登録されています。
原価管理(建設業向け)の詳細はこちら。


ERP(建設業向け)

ERP(建設業向け)とは、建設業に特化し、財務/会計、人事/給与、予算管理、販売管理、生産管理、在庫管理といった機能を提供する基幹業務システムだ。工事プロジェクトのライフサイクル全体を一元化/合理化し・・・

ERP(建設業向け)の所属製品

「GRANDIT」、 「PROCES.S」、 「注文分譲クラウドDX」 を始めとして12製品が登録されています。
ERP(建設業向け)の詳細はこちら。


図面管理

図面管理システムとは、建築業や製造業に必須の建築・設計図面をシステム上で管理できるようになるシステムである。 図面管理システムを導入することで ・紙で保管するした場合にくらべて省スペースに図面を管理で・・・

図面管理の所属製品

「現場Plus」、 「Bluebeam Revu」、 「図脳TeCA」 を始めとして8製品が登録されています。
図面管理の詳細はこちら。


工事写真

工事写真とは、工事着工前から完成までの施策経過の画像を保存・管理するツールです。画像の管理をするだけではなく、撮影用アプリと連動しているものもあり、工事現場に持ち込む機器(カメラ、ホワイトボード、ペン・・・

工事写真の所属製品

「i-Reporter」、 「現場Plus」、 「SiteBox」 を始めとして5製品が登録されています。
工事写真の詳細はこちら。


360度画像作成(建設業向け)

360度画像作成(建設業向け)とは、建設現場の施工状況を360度画像で撮影・記録する製品です。360度撮影により、遠隔から現場の状況を確認することができるため、建設工事に携わる人員の効率的な働き方を提・・・

360度画像作成(建設業向け)の所属製品

「Matterport」、 「OpenSpace」、 「StructionSite」 を始めとして3製品が登録されています。
360度画像作成(建設業向け)の詳細はこちら。


マッチングサービス(建設業向け)

マッチングサービス(建設業向け)とは、建設業における人材と企業をマッチングさせるサービスのことを指します。人手不足の際や、専門外の領域における業務の際に人員をアサインすることができます。マッチングサー・・・

マッチングサービス(建設業向け)の所属製品

「ケンカツ」、 「ツクリンク」、 「請負市場」 を始めとして3製品が登録されています。
マッチングサービス(建設業向け)の詳細はこちら。


仕上げ検査システム

仕上げ検査システムとは、建物の完成前に建設事業者が傷、汚れ、不具合等ないかを確認する検査の際に使うシステムのことを指します。従来の手書きによる検査に比べ、システムへデータ入力されることで、大幅な工数削・・・

仕上げ検査システムの所属製品

「LAXSY」、 「仕上げ検査システム」、 「SPIDERPLUS」 を始めとして3製品が登録されています。
仕上げ検査システムの詳細はこちら。


その他建設業向けの基礎知識

その他建設業向けとは、建設業界に属する製品のうち、 報告書作成ツール、 土木CAD、 設備保全管理システム などの他のカテゴリーに所属しない製品を紹介しているカテゴリーです。 現在その他建設業向けのカテゴリーには11製品が登録されています。 その他、建設業界に属するカテゴリーとして以下のカテゴリーがあります。

報告書作成ツール

報告書作成ツールとは一日の業務についての報告をまとめた報告書を作成するためのツールであり、より効率的な作成ができるようテンプレートなど報告書の作成をアシストする機能がある。建設業など施工現場からの移動・・・

報告書作成ツールの所属製品

「i-Reporter」、 「SPALO」、 「ANDPAD」 を始めとして8製品が登録されています。
報告書作成ツールの詳細はこちら。


土木CAD

土木向けCACとは、道路や水道、鉄道などの大規模なインフラ工事における土木エンジニアリングに使うことを想定されたソフトウェアです。住宅やビルなどの建築用とは異なり、道路の状況や測量、地質工学のモデリン・・・

土木CADの所属製品

「Rhinoceros」、 「Vectorworks Landmark」、 「Wingneo®INFINITY」 を始めとして4製品が登録されています。
土木CADの詳細はこちら。


設備保全管理システム

設備保全管理システムとは、設備の安定的な稼働のために必要な定期点検や補修といったメンテナンスの計画立案をサポートするシステムのこと。 メンテナンスの予算管理や故障の傾向分析といった機能を備えているシス・・・

設備保全管理システムの所属製品

「MENTENA」、 「Power Plant Manager」、 「PLANTAXIS」 を始めとして13製品が登録されています。
設備保全管理システムの詳細はこちら。


積算・予算原価管理システム

積算・予算原価管理システムとは、建設業向けの工事管理システムの1つ。工事業において「積算」とは、材料費や労務費といった直接工事にかかる全ての費用を予測して算出することで、工事に必要な費用を材料・労務費・・・

積算・予算原価管理システムの所属製品

「ANDPAD」、 「建築みつも郎12」、 「EStPRO smart実行予算管理」 を始めとして12製品が登録されています。
積算・予算原価管理システムの詳細はこちら。


施工管理システム

 施工管理システムとは、建設現場での計画策定、原価・品質・工程・人員の管理といった施工管理業務をサポートするツールだ。作業日報、工程/進捗など、従来は手動で行っていたさまざまなプロセスを合理化し、施工・・・

施工管理システムの所属製品

「現場Plus」、 「ANDPAD」、 「ダンドリワークス」 を始めとして23製品が登録されています。
施工管理システムの詳細はこちら。


工事情報共有

工事情報共有とは現場・事務所といった工事関係者間や受発注者間での情報共有を行うツールのこと。
工事情報共有の機能一覧基本機能

工事情報共有の所属製品

「i-Reporter」、 「現場Plus」、 「ANDPAD」 を始めとして13製品が登録されています。
工事情報共有の詳細はこちら。


見積作成(建設業向け)

見積作成(建設業向け)とは、テンプレートに必要項目を入力するだけで簡単に見積書や請求書、納品書などの帳票を作成できる見積作成ツールのうち、建設業に特化したもののこと。
見積作成(建設業向け)の機・・・

見積作成(建設業向け)の所属製品

「ANDPAD」、 「見積Vision」、 「楽王」 を始めとして4製品が登録されています。
見積作成(建設業向け)の詳細はこちら。


建築CAD

 建築CADとは、建築やデザインにおける設計や製図をするために使用するデジタルツールであるCAD(Computer-Aided Design)のうち、建築に特化したもののこと。  従来の手書きによる設・・・

建築CADの所属製品

「DRA-CAD」、 「SketchUP」、 「Rhinoceros」 を始めとして22製品が登録されています。
建築CADの詳細はこちら。


原価管理(建設業向け)

原価管理(建設業向け)とは、製品を製造するに当たり必要となる原材料や人件費、配送費、外注費、経費などをそれぞれ記録、計算し、1製品当たりの原価を厳密に管理するためのシステムである原価管理システムのうち・・・

原価管理(建設業向け)の所属製品

「ANDPAD」、 「Web Active Construct」、 「LA-cPRO 工事原価管理」 を始めとして5製品が登録されています。
原価管理(建設業向け)の詳細はこちら。


ERP(建設業向け)

ERP(建設業向け)とは、建設業に特化し、財務/会計、人事/給与、予算管理、販売管理、生産管理、在庫管理といった機能を提供する基幹業務システムだ。工事プロジェクトのライフサイクル全体を一元化/合理化し・・・

ERP(建設業向け)の所属製品

「GRANDIT」、 「PROCES.S」、 「注文分譲クラウドDX」 を始めとして12製品が登録されています。
ERP(建設業向け)の詳細はこちら。


図面管理

図面管理システムとは、建築業や製造業に必須の建築・設計図面をシステム上で管理できるようになるシステムである。 図面管理システムを導入することで ・紙で保管するした場合にくらべて省スペースに図面を管理で・・・

図面管理の所属製品

「現場Plus」、 「Bluebeam Revu」、 「図脳TeCA」 を始めとして8製品が登録されています。
図面管理の詳細はこちら。


工事写真

工事写真とは、工事着工前から完成までの施策経過の画像を保存・管理するツールです。画像の管理をするだけではなく、撮影用アプリと連動しているものもあり、工事現場に持ち込む機器(カメラ、ホワイトボード、ペン・・・

工事写真の所属製品

「i-Reporter」、 「現場Plus」、 「SiteBox」 を始めとして5製品が登録されています。
工事写真の詳細はこちら。


360度画像作成(建設業向け)

360度画像作成(建設業向け)とは、建設現場の施工状況を360度画像で撮影・記録する製品です。360度撮影により、遠隔から現場の状況を確認することができるため、建設工事に携わる人員の効率的な働き方を提・・・

360度画像作成(建設業向け)の所属製品

「Matterport」、 「OpenSpace」、 「StructionSite」 を始めとして3製品が登録されています。
360度画像作成(建設業向け)の詳細はこちら。


マッチングサービス(建設業向け)

マッチングサービス(建設業向け)とは、建設業における人材と企業をマッチングさせるサービスのことを指します。人手不足の際や、専門外の領域における業務の際に人員をアサインすることができます。マッチングサー・・・

マッチングサービス(建設業向け)の所属製品

「ケンカツ」、 「ツクリンク」、 「請負市場」 を始めとして3製品が登録されています。
マッチングサービス(建設業向け)の詳細はこちら。


仕上げ検査システム

仕上げ検査システムとは、建物の完成前に建設事業者が傷、汚れ、不具合等ないかを確認する検査の際に使うシステムのことを指します。従来の手書きによる検査に比べ、システムへデータ入力されることで、大幅な工数削・・・

仕上げ検査システムの所属製品

「LAXSY」、 「仕上げ検査システム」、 「SPIDERPLUS」 を始めとして3製品が登録されています。
仕上げ検査システムの詳細はこちら。